谷琢磨の『男だって可愛くなりたい』 #10 「谷と原宿」

2018年06月05日 | コラム連載
原宿POP編集部
Loadingいいね


 

 

原宿。とても好きな街です。

 

小学生の頃、初めて訪れた時の記憶は今もまだ鮮明に焼き付いています。ブラウスに袴を合わせたコーデ、スカートを穿いた男性、常識に囚われない自分らしいキラキラを持った人たちが溢れる街。あの時に受けた衝撃と解放は、今の活動の根源であり理想であり続けています。

 

 

原宿に遊びに行く日は、計画を立てないのが一番。

 

目に飛び込むもの、人の流れに身を任せて、そこにある新しい発見を楽しむ。メインストリートではテーマパークのようなわくわくと活気に溢れ、【普通】という境界線が曖昧になった世界が。
そして裏路地では薄暗い森の中に迷い込んだかのような、ひと気のないカフェにたどり着いたり。365日、現代のファンタジーを体験できる素敵な場所です。

 

 

BABY,THE STARS SHINE BRIGHTさんとの出会いもここ原宿でした♪
昔も今も変わらない原宿の良さ、それは自己表現を受け入れてくれるという所です。

更に言えば、自分らしさを見つける事のできる場所でもありますよね。
これからもずっと、お爺ちゃんになってもきっと心泡立つようなわくわくを与えてくれる、素敵な素敵なワンダーランドです♪

 

Profile
谷琢磨(たにたくま)
2005年に結成された切ナ色歌謡ロックバンド「実験台モルモット」コエ担当。2011年からは男の娘として活動。歌手、モデル、イラストレーターなど多方面で活躍中。
【HP】 http://tanitakuma.jp/
【Official Blog】 http://ameblo.jp/tani-takuma

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事