お手本はBLACKPINK!中国で流行中の”Y2K”ファッションが今アツい!2000年代レトロ×近未来なトレンドスタイルをいち早くチェックして♪

2021年03月23日 | アパレル
AMO
Loadingいいね

2020年は、チャイボーグメイクや中国コスメが日本で大ブームに。
2021年は、コスメだけでなく中国のファッションやエンタメも注目される予感!そんな次世代のアジアトレンド発信地となりそうな中国では、2000年代風のレトロなスタイル”Y2K”が流行中!
本記事では、”Y2K”ファッションについて解説していきます。是非、ご覧ください!

”Y2K”とは?

”Y2K”とは、「Year 2000 kilo」の省略で、2000年代初期のファッションスタイルやトレンドのことです。中国では「千禧风格」とも言われています。

インターネットや携帯電話などのテクノロジーが普及した時代でもある故、PVC素材や金属、ネオンカラーなど近未来的な要素が盛り込まれているファッションが、Y2Kスタイルの特徴と言えます。

・・・「千禧风格」の「千禧」は、2000年1月1日~2009年12月13日までのことを指しています。

お手本はBLACKPINK!

トレンドとなったきっかけは、BLACKPINKが「How You Like That」のMVやステージで見せたファッションの影響が大きいようです。
特にこの「How You Like That」のMV公開前に露出されたティザーのビジュアルは、”Y2K”らしい近未来的でありながらレトロさも感じる要素がたくさん詰まっていてお洒落!と話題になりました。

20年ほど前に流行ったクロップドトップスや厚底のブーツなどを、メンバーたちが今風に着こなしたスタイルが「イケてる!」と中国のお洒落さんたちに人気です。

”Y2K”ファッションのポイント7選

ここからは、”Y2K”ファッションを語る上で外せないアイテムやキーワードをご紹介します!

タイトなトップス


Y2Kファッションに欠かせないファッションアイテムといえば、クロップド丈のピチッとしたタイトなトップス。ボトムスはタイトなスカートやルーズデニムを合わせるのがお洒落◎

厚底シューズ


90年代に大流行した厚底ブーツ。日本でも”アムラー”ファッションの代表格としてトレンドになっていましたよね。ロングブーツだけでなく、スニーカーやサンダルも厚底をチョイスするとコーデの幅が広がるのでオススメ。

カットアウト


BLACKPINKの衣装などでも度々登場する、肩やデコルテ、お腹、太ももなど部分に切れ時が入ったカットアウトデザインのアイテムは中国のギャルたちにも人気。
ゴツいスニーカーやアクセサリーなどと合わせて”媚びないセクシー”にするのがイケてるのだとか。

ポップなカラー


90年代後半から2000年代初期にかけてハリウッドセレブの間で流行したパステルカラーのセットアップを筆頭に、Y2Kファッションはパステルカラー、ビビッドカラー、ネオンカラーなどポップな色合いのアイテムを取り入れることが多いです。

大胆で奇抜なアクセサリー


個性的なシェイプのサングラスや大ぶりなリングピアス、チェーンネックレスなど主張強めなアクセサリーもY2Kファッションのポイント。BLACKPINKのジェニがモデルを務めた「GENTLE MONSTER」のサングラスは中国のお洒落ガールに大人気!

レイヤード


2000年初期に流行った、キャミソールをTシャツや長袖のトップスに重ねるスタイルは今でもトレンドとして健在。薄手でタイトなニットに、同じくタイトなキャミを重ねるのが今ドキな”Y2K”スタイル。

反射するアイテム


どこか近未来感やバーチャルっぽさを感じさせるミラー素材や極彩色、メタリック、PVCなどのアイテムはY2Kコーデを作る上で欠かせない!反射するアイテムは、奇抜で着こなしが難しいと思われがちだけど、アクセサリーや小物、服のロゴなど面積が小さい部分で取り入れるとコーデのアクセントとなってGOOD!

中国だけでなく韓国でもじわじわとトレンドになっている!

中国だけでなく、2020年に90年代ファッションが大流行したお隣の韓国も、じわじわと2000年スタイルにシフトチェンジしている印象を受けます。

トレンドの先駆け的存在のBLACKPINKはもちろん、大人気のRed Velvetや今勢いがあるITZYなど、ガールズグループたちのファッションにもY2Kっぽい要素が盛り込まれています。

90年代の次のトレンド”Y2K”ファッションをいち早くチェック!

いかがでしたか?日本でも2020年はニーハイブーツやセットアップなど90年代ファッションが流行っていたので、2021年は少し先に時代が進んだ2000年代のファッションが流行るかもしれないです!是非、一足先にトレンドをチェックしてみて下さい!

この記事を書いた人

AMO
IT企業でWEBライターとして勤務する傍ら、フリーでも執筆や翻訳の仕事も行っています。好きなものは、中国・韓国のエンタメやユースカルチャー。趣味はSNSでトレンドをリサーチすることとアイドルのおっかけ。K-POP&K-HIPHOPとサバイバル型オーディション番組loverです。Twitter:@amo_9627 Instagram: @amr_9627

新着記事