イチカワミズホのゆるふわスイーツマジック #9「クリスマスケーキの作り方」

2017年12月09日 | コラム連載
原宿POP編集部
Loadingいいね


 

どうも。踊るパティシエことスイーツクリエイターのイチカワミズホです。

唐突ですがもうすぐクリスマスですね!皆さんはどんなクリスマスを過ごすのでしょうか?私は11月のはじめあたりからクリスマスのお支度に追われています。ハロウィン終わったらすぐクリスマス!パティシエはなんでも季節先取りなのです。
ってことでせっかくなのでクリスマスケーキをおうちで作る方も多いと思いますしクリスマスケーキの作り方を紹介しちゃおうと思います!

 
 

<材料>
[スポンジ]
卵 3個
グラニュー糖 90g
薄力粉 80g
コーンスターチ 15g
バター 20g
[ホイップクリーム]
生クリーム45% 100g
グラニュー糖 80g
[デコレーション]
イチゴ 適量
砂糖菓子 適量
[シロップ]
グラニュー糖 30g
水 30g
ブランデー 10g

 

①スポンジを作る。
湯煎で卵と砂糖を混ぜながら温める。湯煎から下ろし、電動ホイッパーでもこもこするまで泡立てる。
②もこもこしたらホイッパーを一番低速にしてゆっくり泡立てる。(中の泡を細かく均一の大きさにする)
③振るった薄力粉、コーンスターチを入れて混ぜる。溶かしバターも入れて混ぜる。
④シート状に伸ばして180℃のオーブンで15分焼く。
⑤ホイップは泡立てておく。シロップは水、グラニュー糖を合わせてレンジで溶かしブランデーを合わせておく。
⑥スポンジを丸くくりぬき、シロップを両面に塗る。生クリームと苺と砂糖菓子でデコレーションする。

 

 

いちごのショートケーキってクリーム塗ったり絞ったりが難易度高すぎ…ってあきらめている人が多い気がしているのですが、これなら生クリームをスプーンですくってサンドするだけでむちゃくちゃかわいいケーキになっちゃいます!
ポイントは、卵は温めること(泡立ちが良くなる)泡立てた卵がもこもこになったら低速にして中の泡を細かく砕くこと(きめ細かくなる、泡が丈夫になってつぶれにくくなる)の2点です。それだけ気を付けるだけでふわふわのスポンジになりますよ!!
みなさんもぜひぜひ挑戦してみて下さいね。

 
 

あ、そういえば先日無事に誕生日を迎え33歳になりました。
今年も楽しい1年にしたいと思いますのでご贔屓にどうぞよろしくおねがいします!

 

 

ではでは。

 

Profile
イチカワミズホ
レコールバンタンワークス本科製菓技術専攻卒業。ピエールエルメサロンドテで修行を積み、NALUcafe、36CAFEでチーフパティシエを務めた後、独立。「Sweets×Art×Kawaii」をコンセプトに他ジャンルのアーティストとのコラボレーション、イベント出店、出演など幅広い分野で活動中。
【HP】 http://sucre-rose.com/
【Official Blog】 http://sucre-rose.com/

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事