12月11日まで開催♪ gouk春の展示会に遊びにいってきたよ!

2017年12月10日 | カルチャー
原宿POP編集部
Loadingいいね


 

デザイナー國友剛さんによる、「和」をテーマにしたファッションブランド「gouk」
和ロリ、和モードなど、原宿系&和を組み合わせたラインナップもあり、
過去ルチュルチュスナップでも何度も登場している、お馴染みのブランドさんです!

 


椎名ぴかりん × gouk雅 【Lucu Lucu GIRLS Snaps♡】


皇坂明希 × gouk侍【Lucu Lucu BOYS Snaps♧】

他にもgoukの記事を見る

 
 

そんな「gouk」が、現在2018年春の展示会を開催中!
2018年春のサンプルがいち早くチェックできて、10%offで受注できちゃう☆
誰でも遊びに行ける展示・受注会となっています♪

 

 

Lucu Lucu.Press編集部も、取材にいってきました!
古民家を改装したという、和の雰囲気が漂う「池の上goukギャラリー」
引き戸を開けると、靴を脱いで上がる方式のギャラリーは、思う存分に和の雰囲気を楽しめます。
店内も囲炉裏の名残があったり、天井が竹編みになっていたり、和家具に囲まれていたり。
なんだかおばあちゃん家に遊びにきたような気分。ほっと安心できる落ち着いた家みたいなお店です。

 

 

2018年春の新作のテーマは「桜!さくら!櫻!」
日本を代表する桜の花を、プリントや刺繍で取り入れた和柄のアイテムがたくさん♡
各ラインごとに、こだわりの新作たちをご紹介します♪
 
 

gouk

2003年からスタートした和カジュアルブランド♪
「温故知新」…懐かしくて温かい、古き良き日本の「和」
「花鳥風月」…雅やかで華やか、エレガントな「和」
二つの和をテーマに、新しい和スタイルを提案しています!
goukでは以前から桜モチーフが人気でしたが、2018春の新作はとことん桜尽くし♡
春らしく華やかで、goukならではの個性的なアイテムも多数展開されていました!

 

【ジャケットコート】


 

襟部分が和柄の桜プリントになっているジャケットコート。
和柄といっても、黒地にシンプルな桜模様なので、和以外のコーデと合わせるにも使いやすそうです!

 

 

もちろん、gouk桜シリーズで全部合わせて、思いっきり和の雰囲気を楽しむのも◎!
ですが、コーデの幅を狭めない万能アイテムは嬉しいですよね♪
そして、こちらのジャケットコートで注目してほしいのは、袖部分!

 

 

着物袖や姫袖にも対応できるように、ゆったりとした幅広スリーブになっているんです☆
goukのお洋服との相性がばっちりなのはもちろんのこと、ロリータさんや着物好きさんも取り入れられるアウターだと思います。

 
 

【筒型羽織】


 

筒型の羽織はgouk定番。
羽織としてもストールとしても使える人気アイテムなのですが、
新作の羽織はバックスタイルが新しい!

 

 

二股に分かれていて、後ろから見ても面白い形になっています。
鮮やかな梔子色が差し色になっています。目を惹く色ですが、羽織るとそこまで目立ちすぎず、ちょうどいいアクセントになりそう!
袖部分が桜のプリントになっています♡

 
 

【2枚重ね風スカート】


 

ジャケットコートや筒型羽織と同じ桜プリントシリーズのロングスカート。
スカートの上に、さらに巻きスカートを重ねたような、個性的なシルエットがgoukらしいです♪
実は、下のスカートと上のスカートは素材が違っています。

 

 

わかるでしょうか?
上が触り心地が良いつやっとしたなめらかな素材、下は少しナチュラルな風合いの素材です。
異素材の組み合わせがかなりおしゃれな印象♡
写真ではなかなか伝わりにくいので、ここは是非お店に足を運んでみてほしいところ!

 
 

【チュール重ねスカート】


 

こちらも素材感にこだわったスカート!
水彩画のように繊細な桜プリントの上に、上品にチュールを重ねています。

 

 

シックな印象の黒スカートですが、チュールの透け感のおかげで軽やか&優しい雰囲気。
ガーリーだけど甘すぎず、大人の女性にぴったりのスカートです!
まだまだ寒さの残る初春のコーディネートに、華やかさをプラスしてくれそう♡

 
 

【変形スカート】


 

こちらは形が個性的な変形スカート!
一見サルエルのように見えますが、裾変形のスカートです。

 

 

シルエットのかっこよさもあるので、メンズライクなコーデに取り入れるのもアリかも。
2種類の違った趣の桜プリントが、歩くたびに見え隠れするのが素敵♪

 
 

gouk雅


 

goukのロリータライン、gouk雅。
goukが表現する和に、妖艶さと華やかさを加えた「艶華(エンファ)」な和ロリータスタイルを展開しています!
2018春の新作は桜と菫のオリジナル和柄プリントのシリーズ。セーラー襟が可愛い大正ロマン風和ロリスタイルです♡
gouk雅のアイテムは名前も可憐なので、そこも是非チェックしてみてくださいね☆

 

【不律矢絣柄JSK】


 

影絵からインスピレーションを受けた「不律矢絣(ふりつやがすり)」
矢絣の地に桜の蕾がほころび、蝶が舞う。春の訪れを感じさせるオリジナル和柄です。
JSKは人気のセーラー服スタイル。シンプルなネクタイ&後ろは編み上げリボンになっています♪

 

 

gouk雅のオリジナル和柄プリントは、「苺大福」や「うさぎ饅頭」そして「和の飴玉」など
和菓子モチーフが隠れていることがあるのですが…今回も「桜餅」を発見♡

 

 
 
 

【不律矢絣オーバーニーソックス】


 

舞い散る桜と飛び交う蝶が、金色の影絵で描かれたオーバーニーソックス。
不律矢絣のシリーズですが、柄が主張しすぎないので、どのシリーズと合わせても可愛く和な雰囲気を作れます♪
膝丈の膨らんだスカートの下からリボンがちらりとのぞく和ロリスタイル、とっても可愛いですよ♡

 
 

【菫青の君柄スカート】


 

奥ゆかしい菫の花で感情を表現したオリジナル和柄「菫青の君(きんせいのきみ)」
夜空のように深い青に咲く菫の花と、蝶の影。鞠や星が散りばめられた、幻想的な柄です。

 

 

シルエットが綺麗に見えるコルセットスカートですが、コルセット部分が帯風になっています。
両サイドに施された編み上げや、袴風の裾切り替えなど、和風レトロな可愛いポイントがたくさん♪

 

 
 
 

【菫青の君セーラーカットソー】


 

袖と襟部分に「菫青の君」柄が使われた、セーラー襟のカットソー。
スカートと合わせたら、和風セーラー服スタイルが完成♪
胸元のリボンや、バックスタイルの襟の端部分についている、タッセル&組紐ボタンが愛らしい♡

 

 

 
 
 

【不律矢絣帯コルセット】


 

大きなリボン帯がついたコルセット。作り帯みたいに簡単に着られて、一気に着物っぽくなります!
同シリーズで合わせるのはもちろん、和柄同士はどれも似合うので、コーデの組み合わせを楽しめますよ♡

 

 

写真では「菫青の君柄スカート」に合わせてみました。

 
 

gouk侍


 

goukのメンズライン、gouk侍。
幕末から明治維新にかけての日本男児の要素を取り入れた、カジュアルモードなテイストです!
goukやgouk雅のように和柄全面推し!というよりは、カジュアルな要素が強く感じられるgouk侍。
2018春の新作でも、シンプルな中にさりげなく桜のモチーフが散りばめられています。
パーカーやTシャツなど、いつも以上にカジュアルなアイテムが多いですが、着てみると意外とモードテイストできれいめに着られますよ!

 

【前クロスロングTシャツ 月と桜】


 

オフタートルネック&前身頃が合わせのようになっている、シルエットが個性的なトップス。
その形も面白さもさることながら、左胸にワンポイントとして入っている、月と桜と流雲の刺繍がとても繊細…🌸
桜の刺繍の中に、さらに桜のプリントが重ねられて、より華やかな印象です♪

 

 

ネックの裏地も桜プリントになっています。
こちらはしだれ桜です!

 

 

写真のように大きく折り返して桜プリントを見せるのもよし、くしゅくしゅと襟をまるめてもプリントが見え隠れして可愛い!
シンプルですが様々なスタイルで着こなせそうです!

 
 

【ふでがきパーカー】


 

フードを縁取る黒×金の桜紋様がひときわ目を惹くパーカー。
袖部分には力強い筆書きが描かれて、雄大な雰囲気に仕上がっています。
Wジップなので開け方によっても印象がだいぶ変わりそう!

 

 

 
 
 

KUNIKUNI


 

goukとはまた別ブランドになりますが、同デザイナーさんによるブランド「KUNIKUNI」も展示されていました!
「KUNIKUNI」では、「もっと気軽にモードを着よう!」をキーワードに、合わせやすく体型カバーもできる、手に取りやすいモードアイテムを展開しています。
2018春の新作のテーマは、より個性的に、ここでしかない形を再度追求。スタイリッシュなデザインのアイテムが勢揃い✨

 
【裾レースフードパーカー】


 

裾から覗くたっぷりのレースがエレガントなパーカー。
レースがなければWジップのカジュアルなパーカーということもあり、かなりコーデに取り入れやすいです。
普段のカジュアルコーデを上品にワンランクアップしてくれますよ♪

 

 

何重にも重なる贅沢なレース使いが素敵…♡
縁取っているだけではないアシンメトリーなデザインで、動きのある表情を見せてくれます♪

 
 
【ハイネックジャガードワンピース】


 

異素材切り替えがエレガントなドッキングワンピース。
さらりと1枚でカジュアルに着られるのに、見た目はばっちりモードテイストに◎

 

 

ネック部分とスカート部分が、光沢のある上品なダマスク柄のジャガード生地になっています。
スカートの裾の、アシメントリーな揺れ具合もこだわりです!

 
 

kiida


 

「kiida」は2016年にデビューした、同デザイナーさんによるエイジレスなメンズブランドです。
“作り手であるデザイナーさんと、買い手であるお客様とのつながりを大切にしたい”という思いで、
デザイナーの國友さんがいらっしゃる場所でしか販売しない!というちょっぴりレアなブランド✨
2018春の新作は、古着のリメイクをしたような、斬新なアイテム!
その発想の面白さにびっくり&着てみると想像以上にかっこよくてまたまたびっくり!

 
【シャツ×パンツ】


 

正面から見ると、チェック柄ワンポイントになったスタンダードなパンツ。
なのですが、バックスタイルを見ると……

 

 

シャツ!!
腕もついています!

 

 

後ろ姿が斬新!ですが
前から見ると、後ろに巻きスカートを巻いてるみたいで、結構馴染んでみえますね…!
前で袖を結んであげても可愛いですよ♪

 
 
【ニット×ジャケット】


 

正面から見ると、ダブルカラーのシンプルなジャケット。
袖がニット素材になっていて、異素材切り替えなのがおしゃれ!
なのですが、バックスタイルを見ると……

 

 

ニットセーター!が逆向きに!!

古着のニット、余すところなくリメイクされたんだなと思うとなんだかほっこり♪
切り替え部分のリブ編みと、裾に生まれ変わったネック、いい味出してます。

 
 
【シャツ×パーカー】


 

正面から見ると、裾がチェック柄のアクセントになっているカジュアルパーカー。

なのですが、バックスタイルを見ると……
(もう想像ついてきたでしょうか?笑)

 

 

シャツ!が逆向きでした!!

シャツがバンザイしてるみたいでなんだか可愛いです♪
元々が着やすい定番アイテムであること、
チェック柄という何にでも馴染みやすいのに目立つ人気柄を使っていることで
目新しいけれど、意外と着やすいアイテムになっていますね!

 
 

アクセサリー


 

とんぼ玉を使ったピアス、ネックレスなど、和なアクセサリーも豊富!
特に蝶モチーフや羽根など、大ぶりのピアスは耳元でゆらゆら揺れて目を惹きつけること間違いなし♪

 

 

 
 
 

カスタムオーダー

goukでは以前から、「カスタムオーダー」ができるようになっています♪
何種類かのアイテムの中からカスタムしたいものを選んで、色やプリントを自分で選ぶことができちゃうんです!
 

 

 

まずは、アイテムを選びます。
今年のカスタムオーダーのアイテムは、和柄がポイントに入ったニット&スカート。
ニットやスカートの地の色は、数種類から選ぶことができます。

 

 

和柄部分は、こんなにたくさんの生地の中から好きなものを選べます!
色と柄の組み合わせ、柄の位置に寄っても、だいぶ雰囲気が変わりそうなので、悩みますね…!!
展示会では、デザイナーさんやスタッフさんが、その辺りも親身に相談に乗ってくれます。
是非、自分だけの和柄アイテムをオーダーしてみてはいかがでしょうか♡

 
 

展示会概要

展示会は12月11日(月)まで!
誰でも気軽に遊びに行けますよ♪
池の上駅徒歩1分のアクセスしやすい場所なので、気になったみなさん、是非足を運んでみてください!

 

【gouk東京ギャラリー展示会】

日時 2018年12月8日(金)〜11日(月)
時間 11:00〜19:00  ※ご相談していただければ時間の調整はいたします。
場所 東京都世田谷区代沢2丁目43−4
電話 03-4500-6659(gouk東京ギャラリー)
MAIL gouk@kincs.jp 

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事