神宿が原宿駅をポスタージャック!「#TYL」=「10年先の未来の自分たち」へメッセージを!

2017年09月19日 | カルチャー
原宿POP編集部
Loadingいいね


 

原宿発の5人組アイドルグループ・神宿(かみやど)は、9月23日24日の2日間、ラフォーレ原宿で開催される、3周年記念ワンマンライブ『神が宿る場所〜HARAJUKU DREAM〜』に向けたPR企画として、原宿駅のポスタージャックを実施する。このPR企画は、株式会社トライバルメディアハウスのエンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」が企画プロデュースを行っている。

JR原宿駅構内竹下口改札付近に掲出される計20枚のポスターには、神宿メンバーの過去、現在のそれぞれの写真、そして10年後の未来の自分たちに向けたメッセージが掲載されている。

 


 
 

00年代後半以降、アイドルが社会現象とも言えるようなブームとなる中、「アイドル」というカテゴリーの枠を超えて世間一般にまで広く愛されるグループが複数生まれてきた一方で、ブームの波の中で生まれ、そして消えていった、より多くのアイドルが存在する。

 

 

メンバー全員が原宿でスカウトされ、まったくのゼロからスタートした神宿は、結成以来変わらぬメンバーで、ライブでは誰一人メンバーが欠けることなく活動を続け、2017年9月28日で結成3周年を迎える。10年先も多くの人に愛される存在であること。過去の自分たちを振り返り、現在の自分たちをみつめ、未来の自分たちへメッセージを送るこのポスターは、彼女たち5人の神宿としての決意表明でもある。

 

 

また、この企画に先立ってツイッター上では、神宿メンバーが「#TYL神宿」のハッシュタグで意味深なツイートを投稿。「9月18日〜24日@JR原宿 竹下口駅構内」とだけ書かれたシンプルな画像、メンバー全員のツイートをつなげると浮き上がる「これからも私たちは、私たち自身を否定して肯定して生きていく」のキャッチコピー。ファンの間では様々な憶測が乱れ飛んだが、これはいずれも本企画の予告で、「TYL」は「Ten Years Later/10年後」の意味となっている。

 

 


 

 

ポスターの掲載期間は、9月18日から24日まで。神宿の3周年記念ライブは、9月23日、24日の2日間、東京・原宿のラフォーレ原宿で開催される。

 

【INFORMATION】
神宿3周年ライブ『神が宿る場所〜HARAJUKU DREAM〜』
9月23日(土)24日(日)東京・ラフォーレ原宿にて開催!!
時間:開場 16:30 開演 17:00(両日とも)
チケット:前売り4,500円(+ドリンク代500円)

神宿公式サイト
http://kmyd.targma.jp/

神宿公式Twitter
@kamiyado0907

 
【神宿】とは
2014年9月に結成された原宿発の5人組アイドルユニット。当時21歳の現役大学生がプロデューサーとなり、メンバー全員を原宿でスカウトして、ゼロから立ち上げたグループ。大手事務所に所属しない独立勢力ながら、2016年12月にはZEPP DIVERCITYでの単独公演を成功させるなど、高い人気と注目を集めている。グループ名の「神宿」(かみやど)は「神宮前」と「原宿」を合わせたもの。神宿(KAMIYADO)の頭文字、K=KAWAII(可愛い!)、M=MAX(全力!)、Y=YELL(応援!)、D=DREAM(夢!)を届けるため原宿を拠点に活動している。

 

【Modern Age/モダンエイジ】とは
音楽を中心にエンターテインメント業界へのマーケティングを支援しつつ、ブランドとエンターテインメントを掛け合わせるコミュニケーションデザインを専門とするマーケティングレーベル。これまでもテレビ局、音楽配信会社、音楽レーベル/メーカー、アミューズメント施設といったエンターテインメント業界を支援しつつ、ブランド側としても教育機関、観光、食品、スポーツ団体、ホテル、音響機器メーカーなど多くのナショナルクライアントのマーケティングをプロデュースしている。エンターテインメントの融合イベントや音楽系商品のデジタルプロモーションの企画・運用、またメディア開発やアプリプロデュース、CDやイベントブース、商品のクリエイティブディレクション・コピー開発を行う。日本初のブランドマーケティングとエンターテインメントマーケティングを融合させたマーケティングレーベル。

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事