チョコっと至福な皇坂明希ホリック #9 「手作り」

2018年02月14日 | コラム連載
原宿POP編集部
Loadingいいね

https://luculucu.press/wp-content/uploads/2017/08/header.jpg
 
皆さん、ごきげんよう。
皇坂明希です。

 

2月のイベントと聞かれたら真っ先にイメージするのがバレンタインデー。と言うくらい、1年の中でも有名な愛のイベントですよね!

 

『愛』と言うと、ちょっぴり照れ臭い言葉にも感じますが、
普段の生活にも、沢山の愛が溢れていますよね。誰かに対しての優しさに感謝するのも、そこに愛があるからですし、優しくなれるのも愛があるから。

愛がなくなっちゃったら、世界には何も無くなっちゃうんじゃない?というくらい世界には愛だらけ!
その目には見えない愛を、バレンタインデーでは形にして誰かに気持ちを伝えられるのが嬉しいですし、楽しいですよね。

今年も、1つの方法として、街には沢山のチョコレートさんも、おめかしをして今か今かと愛を伝えるお手伝いが出来るのを楽しみに。
クッキーや花束など、色々ありますが、チョコレートを愛する者としては、やっぱりチョコレート!
とろける甘さと、カカオの安らぐ香りが愛の気持ちにぴったり♪

 

そして、バレンタインと言えば手作りチョコレート!
と言う事で、今回は、とろけるようなチョコレート、僕も作ってみました!

甘酸っぱくて、ほろ苦い。
愛のヨーグルト生チョコレート。笑


1人分、ヨーグルト50g、チョコレート40g、カットパイン1ブロック。

ボウルに重ねたザルにキッチンペーパーを敷いて、ヨーグルトを水切りヨーグルトにして、
チョコレートは細かく割って、湯煎でとろとろに溶かして、水切りヨーグルトとまぜる。
パイナップルは、1ブロックを薄く切って、焼いてから、ラップを敷いた器において、ココアパウダーを器全体にまぶしてから、チョコレートを流し込みます。
あとは、冷蔵庫で冷やし固めて、切り取ってココアパウダーを振りかけて、、、出来上がり!

 

美味しくてヘルシーに頂けるチョコレートを作りたくて、カカオ72%のダークチョコレートを使ってみました。
ヨーグルトと混ぜてもチョコレートのカカオ感が薄くならない為にも、濃いめなダークチョコレートを。


生クリームで作った時の様なネットリ感とはまた違った、雪の様にフワッととろける感じでした。

年に一度のチョコレートイベント!
大切な人にも、愛しい自分にも、大好きなチョコレートにも愛を込めて、見た目にも可愛い、美味しい愛のカタチで、愛あふれる一日を、楽しみましょうね♪

 

Profile
皇坂明希(こうさかあき)
俳優として映画や舞台、TVにて活動。2013年よりZEN THE HOLLYWOOD80’sのメンバーとしてもライブやCD発売等を行っている。
【HP】http://www.bmi-inc.jp/artist/kousaka-aki.html
【Official Site】https://ameblo.jp/kousaka-aki/

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事