チョコっと至福な皇坂明希ホリック #13 「可愛い原宿」

2018年06月04日 | コラム連載
原宿POP編集部
Loadingいいね


 

原宿と言えば、
お洒落、可愛い、カラフルな色合いの服や、スイーツ、メイク、こんなこともアリなんだ、
と、自由にチャレンジしたり、可愛いを楽しめるテーマパークの様な所。

僕は高校生まではほとんどフィリピンで過ごしていたのですが、ネットなどの情報から、原宿はフィリピン人の友人達も知っているほど有名でした。
原宿には、可愛いが集まっている。
いつか、行ってみたい場所の夢の1つでした。

その抱いていた憧れが、胸にずっと残っていて、今でも可愛いを楽しみたい気分の時は、原宿によく行きます。

 

この日は、前から気になっていた、可愛いアイスクリームを食べに、ロール アイスクリーム ファクトリーさんへ

白を基調とした青い壁が爽やかで可愛い。
ん〜。すごい行列。でも、テーマパークに来た気分で、ドキドキを胸に並びます。

並んでる時に渡される、ずらりと並んだメニューにワクワクがさらに加速。
が、迷う、迷う〜。

選択肢が多すぎて、アレもコレも試してみたくなってしまいます。

 

とりあえず、今回は、ピンクを意識して考えてみる事に。

 

選び方は、順番に、

まず、STEP 1
アイスクリームのフレーバー。
定番のバニラ、チョコレート、ストロベリー、抹茶の中から、僕はストロベリーをチョイス。

 

STEP 2
ベースのアイスに加える、季節のフルーツやクッキーやチョコなどのスイーツを選ぶ。ここでは、ココナッツをチョイス!

 

STEP 3
40種類以上のレギュラートッピングと、期間限定のスペシャルトッピングの中から2種類選びます。(追加も可能でした)
僕は、オレオクッキーとブルーベリーをチョイス。

 

STEP 4
10種類以上のソースの中からソース選び。僕は、生クリームに!
フォトジェニックなトッピングも追加で選べましたので、僕はピンクベースのスプリンクルを掛けて頂きました。

 

注文が終わると、店員さんが、シャンシャン、コツコツとロールアイスを作ってくれます。

 

 


 


 

クルン、クルンと転がる瞬間も可愛い。。。

 

 

出来上がり!

くるくると巻かれた可愛いアイスに、甘ーいトッピングデコレーション、甘さ控えめブルーベリー、スプリンクルのカリカリ食感がお口の中を楽しく賑やかにしてくれました。

好きにカスタマイズ出来る楽しみに、可愛い見た目に、気分が高まりました。

 

可愛いを感じて、可愛いを美味しく食べて
幸せ〜。

 

沢山の可愛いお店が集まった、原宿テーマパーク。

原宿は、可愛いがいっぱい!
また、可愛いを感じに、原宿さんにいこおっと。

ロールアイスは、次はチョコミントを食べにいーこおっと。

 

 

楽しみだな。可愛い幸せ探し。原宿で是非。

 

Profile
皇坂明希(こうさかあき)
俳優として映画や舞台、TVにて活動。2013年よりZEN THE HOLLYWOOD80’sのメンバーとしてもライブやCD発売等を行っている。
【HP】http://www.bmi-inc.jp/artist/kousaka-aki.html
【Official Site】https://ameblo.jp/kousaka-aki/

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事