チョコっと至福な皇坂明希ホリック #4 「ガルボ愛」

2017年10月07日 | コラム連載
原宿POP編集部
Loadingいいね


 
皆様、ごきげんよう。初めましての皆様、はじめまして。
皇坂明希です。

僕はチョコレートが大好き。毎日チョコレートを食べても飽きはこない。許されるのであれば、チョコレートでお腹を満たしたいと言うくらい、チョコホリックなアイドルです。なので、こちらでは大好きなチョコレートについて書かせて頂いています♪
 

 
今回は、チョコレート菓子の『ガルボ』
最初に出会ったのは小学1年生の時、家族で山に向かう途中に寄ったコンビニで姉が買ってきたのが出会い。
チョコレートと言えば、箱に一粒ずつ入っていたり、板チョコだったりが当たり前だった頃に、ガルボはひとつずつ丁寧に包装されていて、見たことの無い新しいチョコレートに特別を感じてドキドキしました。

姉に渡されて、ひとつ食べてみるとびっくり「何これ⁉」「すごい!」衝撃でした。食べたことのない食感に、チョコとクッキーの一体感に、チョコレートの新しい美味しさを感じて、一口で魅了されてしまいました。

それから、ガルボは今でも“特別”なチョコレート。一番好きな食べ方は。冷蔵庫でキンキンも美味しいけれど、やっぱり常温の時。あの不思議でさっくりした中のコックリ染み込んだチョコ感が堪りません。

そんな“ガルボ”は今ではコンビニなどでずらっと並べられている位、色んな種類があるチョコレート菓子ですよね。
しかも、手につきにくいコーティング加工も素晴らしい。
ミルクチョコレート、ダーク、ストロベリー、抹茶、ホワイトチョコレート、期間限定の味など様々。どれも美味しすぎていつも悩まされます。けしからんやつです。

だから今回は、今までやりたくてもやらなかった事をガルボにしてみました。
いつもは悩みに悩んで選ぶのですが、この日は並んでいる全種類を手にとって、レジへ持っていってやりました。
パッパッパッと、躊躇いなく抜き取って行く瞬間は爽快でした。これは、楽しい。
 

 

 

味の違いを感じられるのがなんとも楽しい。あっちこっち食べて、色んな魅力を感じました。ホワイトチョコの優しさ、抹茶のキュっとしまる風味、ダークなカカオ感、でも、自分の中での1番は、やっぱりミルクチョコレートでした。チョコレートとあの食感を1番シンプルに楽しめるからかな。
 

 
残った分は器に入れて、しばらく毎日ガルボ食べ比べ三昧してました。それでも飽きはこない。やっぱりチョコレートはやめられない!
 

 
チョコレートを愛して、心も体も美しく
神の祝福を受けた奇跡のスイーツに毎日感謝。

ご馳走さまでした。

 
 

Profile
皇坂明希(こうさかあき)
俳優として映画や舞台、TVにて活動。2013年よりZEN THE HOLLYWOOD80’sのメンバーとしてもライブやCD発売等を行っている。
【HP】http://www.bmi-inc.jp/artist/kousaka-aki.html
【Official Site】https://ameblo.jp/kousaka-aki/

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事