谷琢磨の『男だって可愛くなりたい』 #3 「夏の思い出」

2017年09月21日 | コラム連載
原宿POP編集部
Loadingいいね


 

あれ?もう9月(*μ_μ)
今年の夏はなんだかあっという間だった気がしまする。
雨が多かったせいか、暑さに汗を拭うような思い出はないような。
むー。素敵な思い出が書けるかわかりませんが、スマホのカメラロールを見て、今年の夏を振り返ってみまする♪

 
 

舞台で猫の神様を演じました♪
谷にとっては人生初の舞台出演だったのですが、バンドのライブと違って連日同じ会場で計10回くらい本番をするのです。毎日毎日顔を合わせるから最終的に出演者さんたちとは学校のクラスメイトのような雰囲気になって、とっても楽しかったなあ。

 
 

ウエディングドレスのモデルをしました♪
ボディメイクと言うのでしょうか、お肉をぐっと寄せたり持ち上げたりして矯正下着を付けてもらい、美しいシルエットを作って下さいました。美しいドレスを着させて頂ける時は、男の娘をやっていて一番良かったと思える瞬間です。夢と魔法の幸せな時間でした。

 
 

ホラーゲームショーに出演しました♪
ライブハウスの大画面、大音響でのホラーゲームは凄まじいものがあります。。。怖いから行けませんと仰っていたファンの方々、御免なさいね。しかし会場は超満員で、みんなで大絶叫を繰り返し、まるで遊園地のアトラクションのようなイベントでした。

 
 

今年の夏は、歌うより絵を描いていたことのほうが多かったです。
『首吊り苺』『さよならオンディーヌ』『パルコフェリーチェ』などなど作品がたくさん生まれました。スマホケースにしてみたり、本革の財布にしてみたり、キャラメルポーチにしてみたり。自分が欲しいと思うアイテムを具現化できた、とても充実した毎日でした。

 
 

そして、絵を描く合間にコンサーティーナという楽器を猛練習。
「人生のメリーゴーランド」がやっと弾けるようになりました!いつかこの楽器で弾き語りのライブができるように日々頑張っておりまする♪

すべて書いたらきりがないくらい、振り返るとこんなに素敵な時間を過ごしていた自分にびっくり!あと3か月とちょっとで今年も終わりだなんて信じられないけれど、最後まで充実した1年になるよう楽しみつつ頑張りまする(*μ_μ)わいわい♪

 

Profile
谷琢磨(たにたくま)
2005年に結成された切ナ色歌謡ロックバンド「実験台モルモット」コエ担当。2011年からは男の娘として活動。歌手、モデル、イラストレーターなど多方面で活躍中。
【HP】 http://tanitakuma.jp/
【Official Blog】 http://ameblo.jp/tani-takuma

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事