谷琢磨の『男だって可愛くなりたい』 #6 「ものづくり」

2017年11月05日 | コラム連載
原宿POP編集部
Loadingいいね

 

 
なんだかあっという間に今年も残り2ヶ月を切り、もう2018年のスケジュール調整でばたばたとした日々。そんな中、少し早いですが今年を振り返ってみると、ものづくりを頑張った1年だった気がしておりまする。ものです。曲や詩などではなく、お財布とかスマホケースとか、そういう作品ね(*μ_μ)

 

 
手帳型のスマホケースは、イラスト描き出してから完成までに半年くらいかけたかも。発色や質感、汚れたようなアンティーク感などなど、試作に試作を重ねました。ようやく納得のいく仕上がりになったと思っても、スマホケースっていろんな機種に対応できるよう、いろんなサイズが必要ですよね?もちろんサイズによって縦と横の比率が違うので、それに合うように絵を描き直さなければいけないし、サイズによってはスマホケース土台の質感が違ったりするので、色味や汚れ具合を微調整したりと本当に大変でした。

 

 

 

スマホケースって、雑に使えたほうが良いと思うのです。せっかくケースに入れてるんだから、丁寧に使うのは矛盾する気がしまして。なので、傷ついたり汚れたり擦り切れたりしてもそれが味になるような、そんな仕上がりを目指しました。購入いただいた方から、「とても素敵!」と言って頂けて、時間をかけて本当に良かったと思えた作品です。

 

 

他には、本革の長財布も作りましたよ。職人様が丁寧にひとつずつ手作業でくみ上げた上質な本革財布に谷のイラストを入れて頂いちゃいました。イラストの背景に色ムラがあるように見えますが、これは革染めのムラではなく、谷が汚れを描きました。新品の時でもアンティークな雰囲気を出したかったので(*μ_μ)
本革ですしとにかく高品質で、10年は使って頂けます!そんな作品を作れたことにとても満足♪

 

 

で、こちらは合皮なんですがキャラメルポーチも作りましたよよよ。思った以上に大変でした。仕上がりの位置を想像しながら平面の状態でイラストを描いていくのですが、組みあがってみると思ってた位置に絵がこなかったり(y-y*) 折り目なくふわっと四角くするからでしょうか。なんど計ってもダメで結局最後は勘で成功しました。わいわい♪個人的には、何気にポーチが一番のお気に入り。金具をアンティークゴールドにしたり、裏地を大人しい光沢のあるブラウンにしたり、細かいところまで雰囲気作りをこだわりました。

他にもたくさん作っておりまして、なんと11/5から11/30までの期間限定ですが通販しております♪
こころいっぱい作った作品、ぜひチェックして下さると嬉しいです(*μ_μ)♪

通販はこちら
https://tanitakuma.stores.jp/

 

 

ちなみに、谷の絵ではないけど、こんな大きなトートバッグも作って販売してます♪
便利なのでぜひぜひ(*μ_μ)♪

 

Profile
谷琢磨(たにたくま)
2005年に結成された切ナ色歌謡ロックバンド「実験台モルモット」コエ担当。2011年からは男の娘として活動。歌手、モデル、イラストレーターなど多方面で活躍中。
【HP】 http://tanitakuma.jp/
【Official Blog】 http://ameblo.jp/tani-takuma

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事