【World Kawaii Gallery♢】インドネシアのコスプレイヤーNekoちゃんを紹介するよ♡

2017年10月31日 | スナップ
原宿POP編集部
Loadingいいね

  世界各国のコスプレイヤーさんを、可愛い写真と共に紹介するコーナー♪ 最近話題のコスプレイヤーさん、東京ゲームショー2017インドネシア代表のNekoちゃんが登場! 様々なキャラを見せてくれるNekoちゃんの姿をご覧あれ♡ ヘッダー画像:モードレッド(Fate/Apocrypha)/Mordred(Fate/Apocrypha)   [speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”face-125.jpg” name=”Neko”]Nekonoi Katsuです!Nekoとか、Katsuとか呼ばれてます。フリーランスで写真や動画のお仕事を行う傍ら、コスプレ衣装をつくるのが日課です! Halo My Name Nekonoi Katsu, my daily activity is making cosplay costume while I do Photography and video freelance. [/speech_bubble]   ▲金魚姫(陰陽師)/KingyoHime(Onmyoji)   ▲小夜左文字(刀剣乱舞)/SayoSamonji(ToukenRanbu)  

Nekoちゃんに質問!

Q.よくやるコスプレのキャラは? Who is a most cosplayed character? A.実は私は、毎回違ったキャラのコスプレをすることが多いです。でも、周りの人からは、Nekoといえば携帯ゲーム「陰陽師」の姑獲鳥(うぶめ)のコスプレの人、と覚えられてるのではないでしょうか! To be honest I often change character. But the most Iconic character and many people remember me of Ubume from Onmyouji Mobile games.   ▲姑獲鳥 (陰陽師)/Ubume(Onmyoji)   Q.コスプレを始めたきっかけは? Why you started to do cosplay? A.最初に惹かれたきっかけは、中学生のころに、ショッピングモールのコスプレイベントで、自分のお気に入りキャラのコスプレを見かけたことです。ですが、私はコスプレをする友達がいなかったので、諦めかけていました。そんな私がコスプレデビューしたのは2014年のとき、コスプレ経験豊富な大学の友人が出来て協力してもらいました。そこから私はコスプレに夢中になって、情熱を傾けるようになっていきました! First time cosplay inspired me when I still in Junior High School, while I saw cosplay event in a Mall cosplaying my Favorite Character. But because I didn’t have cosplay friends, I nearly Hopeless. And my “Debut” cosplay starting in 2014 I invited and Helped by my College friends that have much experience in Cosplay things. From there I addicted to Cosplay and Become my Passion.   ▲岸部露伴 (ジョジョの奇妙な冒険)/Kishibe Rohan (Jojo Bizarre Adventure)   Q.お気に入りのコスプレイヤーさんはいますか? Who is your favorite cosplayer? A.ReikaさんとMonさんです! Reika & Mon   Q.コスプレの魅力は? What is the attraction of cosplay? A.コスプレに至るまでの過程です!衣装を作るとき、あまりにも難しい衣装だと諦めかけそうになりますが、それでもこの衣装に立ち向かって勝つぞ!という気持ちで頑張っています。そうして衣装が完成して、マネキンに綺麗に飾ったとき。もう、最高です!この満足感といったら!そんな風に作った衣装を着てコスプレをした私を見ると、みんな満面の笑顔を向けてくれます。あのハードな衣装製作の過程は、この笑顔で完全に報われたなって! The Process part! Even though I often feel Hopeless when making “Too much Difficult” Costume, this Adrenaline keep my Fighting spirit UP! Best part are when costume is finished and displayed beautifully on Mannequin. My utmost satisfying! When people Notice my character that I cosplayed with Big Smile. My hardwork is paid off fully with their smile.   ▲トール(小林さんちのメイドラゴン)/Tohru(Kobayashi-san Chi no Maid Dragon)  
Profile
Nekonoi Katsu
インドネシアのコスプレイヤー。東京ゲームショー2017インドネシア代表。
]]>

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事