虹のコンキスタドール、最新アルバム「レインボウグラビティ」について熱く語る!!

2020年06月17日 | インタビュー
長澤智典
Loadingいいね

 虹のコンキスタドールが、約2年半ぶりとなるアルバム「レインボウグラビティ」を6月17日に発売します(配信では先行リリース中)。全部で17曲を収録したように、とっても聞き応えのあるボリューミーな内容。昔からライブで高い支持を得ている「トライアングル・ドリーマー」以降のシングル作品も網羅すれば、新曲はもちろん、配信のみで発売していた楽曲やユニット曲まで収録。この2年半の彼女たちの歩みを味わえる作品になっています。
今回は、メンバーの中からリーダーの的場華鈴と、岡田彩夢がHARAJUKU POP WEBの取材に協力。メール・インタヴューという形でアルバム「レインボウグラビティ」の魅力を伝えてくれました。

何時だって心は虹コンモード!

──今もまだまだファンの人たちと直接出会う機会が難しく、みなさんもオンラインを通した触れあいが中心になっているかと思います。まずは、4月と5月のSTAY HOME期間中、それぞれどんな毎日を過ごしていたのか聴かせてください。

的場:自分の時間が沢山できて自分に向き合う機会が多くなった分、無駄な事もたくさん考えてしまうようになって「今の自分は果たして虹コンの為になってるのだろうか…?」とナーバスになりかけました。笑
何かしら動いていないと不安になってしまうので、動画編集に手を出したり、SNSの更新を頑張ってみたりと、結局虹コンのことばかりしていたように思います。

岡田:私はアニメが好きなのですがあまり人気な作品に触れてこなかったので、この期間を利用してメジャーな作品をたくさん齧ってました。『鬼滅の刃』や『アイドリッシュセブン』『BANANA FISH』『ヒプノシスマイク』『ツイステッドワンダーランド』などなど、アニメ見てゲームして原作もチェックして…とオタク的にはかなり満足しました!映画も好きなので観れていなかった有名どころを沢山観ました。『アデル、ブルーは熱い色』『エターナル・サンシャイン』が特にお気に入りの作品になりました!

──8月5日(水)には4本のDVDを同時発売も決定。虹のコンキスタドールは、BS11でレギュラー番組「虹のコンキスタドールが本気出しました!?」を放送しています。気になるのが「育成バラエティ」という言葉。まだ知らない方のために、どんなことをやっている番組なのか教えてください。

的場:虹コンが本気(マジ)で企画に挑戦しております!
今までライブこそたくさんやってきたものの、バラエティの経験は浅いのでMCのパンサーさんに学びながらバラエティ力を鍛えております…!ライブMCだけじゃ引き出せないメンバーの面白いところをたくさん引き出していただいているので、この番組から虹コンのことが好きになる方も有難い事に多いです。

岡田:虹コンはバラエティ向いてる!とずっと思っていたので、冠レギュラー番組を持てることが本当に嬉しかったです!
MCのパンサーさんや番組の企画を通じて、芸能界で戦っていけるようなバラエティ力を培っていこう!とメンバーが切磋琢磨する番組となっています!
王道的なバラエティにチャレンジするなかでメンバーたちの個性が溢れ出て魅力的なので、楽しみながら虹コンをあまり知らない方にも知ってもらえるような内容になっているのではないかなと思います!

虹コン沼に引きずり込んじゃうぞ!

──この夏に向け、最高に気持ちをアゲてゆくアルバム「レインボウグラビティ」が完成しました。虹のコンキスタドールは、アルバムに毎回「レインボウ」という言葉を冠してきました。今回のタイトルが「レインボウグラビティ」。このタイトルに込めた想いを、まずは聴かせてください。

的場:「グラビティ」は重力や引力とか、引き寄せるような言葉なのでこのアルバムを機に虹コン沼に引きずり込んじゃうぞ!みたいな想いを込めたつもりです。笑
相応しいアルバムになっていると思います!

岡田:今回はどんなタイトルにしようかとなった時にカッコイイ横文字の言葉をひたすらメンバーと大人の方で列挙して(笑)最終的に今回は『レインボウグラビティ』になったのですが、もちろん重力という意味もありますし、ファンの方たちと私たちが惹かれ合う「引力」の意味もあるみたいです。
昨今の情勢を鑑みて中止になってしまったのですが、アルバムに向けた定期公演のサブタイトルに「この出会いは引力」というものがありまして、この一文からアルバムのタイトルに込められた意味を感じましたね。気に入っているのでまたどこかで使いたいです!

──アルバムは「響け!ファンファーレ」から幕を開けます。あの弾けた音楽と夢あふれる想いに触れたとたん、ネガティブな気持ちが一気に彼方へ弾け飛んじゃいました。この曲を冒頭に持ってきた印象を、みなさんはどんな風に感じました?

的場:もうナイス曲順だと思います!笑
イントロの引き込み方がすごい曲だし、今の虹コンだからこそ歌える、今の虹コンの雰囲気を代表した曲だと思うので1曲目に相応しいなと。虹コンはアイドルだから、元気をわける立場なのでぴったりだと思います!いやあ、、いい曲ですね、、

──虹のコンキスタドールと言えば「夏ソング」。アルバムでも「ずっとサマーで恋してる」「愛をこころにサマーと数えよ」が連続で流れてきたときは、めっちゃ胸がはしゃぎ続けていました。みなさんにとっても、虹のコンキスタドールの夏ソングは大切な歌の数々だと思います。夏ソングを歌うとき、何時もどんな気持ちが生まれてくるのか気になります。

岡田:他の曲も勿論そうですが、夏曲を歌う時は特に歌詞に感情を寄せながら歌います。虹コンの夏曲は真っ直ぐな気持ちをポップでキュートに歌うので、普段はインドア系な自分ですが歌詞に登場する女の子くらい素直で明るく元気になれるよう意識しています。
どこか虹コンの今までと重なるような歌詞もたくさん織り混ぜてくださっているので、明るい曲なのに泣きそうになることもあります。

──アルバム「レインボウグラビティ」に収録した夏ソングや、他の虹のコンキスタドールが歌ってきた夏ソング、どれでも構いません。「夏ソングにまつわる思い出」があったら教えてください。

的場:初めての夏曲「THE☆有頂天サマー!!」のとき、私は中学3年生で初めてカメラの前で水着になったのですごく恥ずかしかった記憶があります。Twitterに水着の自撮りを載せるとき、ツイートボタンを押すのに数時間かかりました。笑
あとは「ずっとサマーで恋してる」が「トライアングル・ドリーマー」に次ぐライブの代表曲になりつつあり、ずっとさんかっけーの印象だけって言われていた私たちにとって一筋の光になってます!強い曲もっとたくさんあるから知っていただきたい!

岡田:私は虹コンに入るまで自分の居場所というものをどこにも感じたことがなくて、虹コンに入ってから「あぁここに居てもいいんだなぁ」と思うことができたのですが、特にそれを強く感じたのは自分が初めて歌割を貰えた夏曲だった気がします。
「ずっとサマーで恋してる」という曲の私のパートにある「私にだって仲間ができたから」という歌詞がものすごく自分に重なるし、振り付けも好きなんです。ねも先輩(根本凪)とすれ違って、肩がぶつかって、振り返って目が合うという振りなのですが、この歌詞を歌いながら見るその景色が明るい気持ちになれて大好きです!

──アルバムには「Snowing Love」と題した「冬ソング」も歌っています。曲調は夏ソングと趣が変わります。みなさん「冬ソング」にはどんな印象や想いを抱いてますか? バレンタイン時期を思い出させる「本命ショコラティエ」のように、季節や記念日の歌を歌うことで、そのシーズンやイベントに想いを馳せたり、思い出を重ね合わせることもあるのでしょうか?

岡田:冬曲は、夏曲とはまた違った方向で曲の良さが際立っていて好きです。「Snowing Love」が一時期渋谷の映像広告で流れていたのですが、サビが流れた瞬間に「うわぁメジャーアイドルだなぁ!」と感じました(笑)
冬スポのテーマソングに選んでいただいてる3曲の冬曲は、等身大な女の子の恋の歌という感じがしてたくさんの方に響きそうな曲調です。そして虹コンのバレンタイン曲は格好良い曲が多いので、実は通年で歌うんです。なので季節のイベントとして想いを馳せるというより、振り付け難しいなぁと思いながら歌ってます(笑)

──シングルとしても発売になった「ぼくらのターン」。過去にもアニソンを歌った経験があるとはいえ、アニソンを歌うことの喜びもみなさんの中にはあったのでしょうか?アニソンを歌ったことでの反響などもあれば、ぜひ聴かせてください。

岡田:過去にアニメのタイアップソングを歌ったとき実は私は虹コンにまだ加入していなくて、後輩メンバー(青組)は今回初めて歌いました!
メンバーはみんなオタクなので、自分たちが歌えるなんて〜!と本当に本当に嬉しかったです!
朝起きてリアルタイムでアニメを見て、エンディングに自分たちの歌が流れた瞬間「うわ〜!!」って思わず叫びながら写真を撮ってしまいました(笑)
またアニメのタイアップソング歌いたいです、切実に。

──ライブで披露したり、配信でリリースにはなっていた「天文学的ノンフィクション」が、初CD化になりました。みなさんも、楽曲がCD化になることに嬉しさを覚えているかと思います。やはり、どんな楽曲も音源として記録しておきたい気持ちは強いでしょうか? 「天文学的ノンフィクション」にまつわる思い出もあればお願いします。

的場:やっぱりCDになると重みが違う感じがありますよね、、特にこの「天文学的ノンフィクション」は1期生2期生で構成された「赤組」のオリジナル楽曲で、メンバーそれぞれの名前が入っていたりするのでとても嬉しいです。
この曲は、赤組メンバーの聖地ことサイゼリヤで話し合って企画書をプロデューサーのもふくさんに送りつけたりしたところから始まった曲で、
曲調や展開、歌詞まで少しだけ関わらせてもらったりして、赤組5人だから歌える大切な曲になりました!

どひゃ〜!!!!10年後は30歳になる年。許されるなら虹コンでいたい!

──ここからは新曲についてお聞きします。「Genie! Genius!」はジーニアス6というユニット曲になります。ジーニアス6とはどういうユニットなのか。この曲を収録することになった経緯や、「Genie! Genius!」の印象も教えてください。

岡田:ジーニアス6は、定期公演の企画でクイズ大会する際にLINEのあみだくじで適当に作ったユニットです。本番のステージ上で「勝ったチームにはユニットソングを差し上げます」とサプライズ発表されてみんな驚きました(笑)
私実は「Genie! Genius!」がお気に入りなんです!聞いていて心が躍ります。転調もするし、ラップもあるし、歌っていて気持ち良い高さの音で楽しいです。振り付けをメンバーの的場華鈴さんと中村朱里さんがやってくれて、ものすごくキャッチーで激しいダンスになりました。ヲタ芸もします。

──弾けた楽曲が多い虹のコンキスタドールの中、「ワンルームマジック」は、フワフワッとした印象も与える楽曲です。曲調を聴いての印象を聴かせてください。

岡田:アルバムの新曲は明るい元気な曲かオシャレな曲、どっちがいい?ってプロデューサーのもふくさんに聞かれて、メンバーが満場一致で「オシャレな曲!」と答えて決まった曲です。この曲はシティポップな曲調なのですが、私は土岐麻子さんの曲が好きなので仮歌が来たときに「これは好きな感じだ〜!」と嬉しくなりました。
そして虹コンに初めて春の曲ができました!

──アルバムの最期を彩ったのが、新曲の「夕暮れグラデーション」になります。輝く未来を願い、想いを馳せてゆくこの歌、聴いたときどんな印象を覚えましたか?

的場:泣きました。ドバドバ泣きました!笑
なかなか報われないことも多いですがこの曲を歌い続けていればなんか叶う気がして、早くライブで歌いたいです。歌詞が虹コンにいるときの自分の心情と全く同じなので心の中を読まれた気がしてゾクっとしました。

──「夕暮れグラデーション」の一節に「10年先の僕は何処にいるのかなぁ」と記されています。みなさん、10年先の自分は何をやっていると思います??

的場:どひゃ〜!!!!10年後は30歳になる年ですね、、ん〜アイドルやってるんですかね、、
許されるのなら虹コンでいたいですけど、
もし今後、この人になら虹コンを任せられるな!って人が出てきたら安心してそっと身を引いているかもしれません。笑
ただ今は今に必死なので全然想像つかないですね、、どんな形であれ虹コンが続いていたら本望です。

岡田:私は今19歳なのですが、9歳の頃はまさか10年後の自分が虹コンになっているなんて夢にも思っていなかったので、29歳の自分が何をやっているのか想像もつきません。今私が好きな人たちがみんな笑えてたらいいなと思います。

──Special Trackとして収録した「あなたと見る青空に明日も虹が架かりますように」もCD初収録になりました。この曲、セリフを語るように進んでいきます。この曲も虹のコンキスタドールの中では新鮮な表情を持って見えました。みなさん、この曲や歌詞について感じる想いも教えてください。ちみなに、みなさんはどこの部分を語っているのでしょうか?

的場:メンバーへの当て書きになっている歌詞なので、この曲も心を代弁してもらっているような気持ちです。
「息が詰まる緊張の最中聞こえたよ あなたの声時間が動き出した」のところはTIF2014でグループ初お披露目した時の話ですね。
この上ない緊張でしたし、シーンとしてたらどうしようとも思っていたので、歓声が聞こえたときは白黒からカラーに変わったみたいな気持ちでした…!
「決意表明の代わりに髪を切った」のところはまさにその通りで、前リーダーが辞めたときその役割誰がやるの?ってなって、何故か自然と的場がやる事になった時に、暗い自分を変えなきゃと思いバッサリとショートカットにしました。
なんと性格がめちゃくちゃ明るくなりました!!!笑

岡田:この曲はメンバーにとっても大切な曲です。個人的には、応援してくれるファンの皆さんへ向けた感謝の曲のような気がしています。
私のパートは「伏し目がちな視線でもわかったステージの眩しさに 踏み出した一歩目が宙に浮かんでたあの日」と「あの日伏し目がちだった私は多分もう居ない あなたの目を見てちゃんと話せるようになった」です。繋がった文になっていて、自分自身の成長を表しているような気がして好きです。

──完成したアルバム「レインボウグラビティ」、どんなときに聴いてもらいたいですか?完成したアルバムを聴いたとき、どんな気持ちが胸の中に生まれたのか教えてください。

的場:「これは…勝った…」と思いました!笑
今の虹コンはこれを聴けば全部わかるなと、それを踏まえた上で勝ったなと思いました。
良すぎるんですよ、、曲はもちろん、曲順もストーリーも、結成6年だけど、まだまだこれからがありすぎるなと感じられる素敵なアルバムになったと思います。
どんな心情の時にもぴったりくる曲があると思うので、好きな時に好きなだけ聴いてもらいたいですね…!できれば曲順で!!!

岡田:日々の仕事や人間関係などで心が疲れている方に是非聴いて欲しいです。
当事者でもあるので一概には言えませんが、初めから最後まで通して聞くと聴いていて心が動かされるような感覚になるので是非。
虹コンは現体制のメンバーになって2年が経ったのですが、今回のアルバムは初めて今居るメンバーの声だけが入ったアルバムになっています。自分の声が全部入っているのも実は初めてです!そういった意味でも思い入れのあるアルバムになりました。

衣装で短いのはたくさん着てるので私服では隠したい!

──HARAJUKU POP WEBは、ファッション好きな女性たちが多く見ています。みなさん、普段はどんな服装が多いのか教えてください。
的場:前まではパーカーにスキニーが多かったのですが、母に「若いんだからもっと今だからできる格好しなさいよ!」と言われ、ワンピースとか着るようになりました。だけど短い丈は絶対着ません!衣装で短いのはたくさん着てるので私服では隠したい!笑

岡田:私は結構色々なジャンルの服装をします。大学生になって今まで着ていた服だとあまりにも芋っぽくて浮いてしまう…と思ったので、幼なじみの女の子に頼んでイマドキな服を選んでもらいました…(笑)
カジュアルなものもよく着ますが、最近はちょっと個性的な服装が好きです!


▲的場華鈴
虹コンのリーダー!
ダンスが得意で、寺嶋由芙ほか数々なアーティストの振り付けを担当。

──自分を魅せるうえで心がけている洋服のコーディネイトやメイクのポイントなどもあれば、ぜひ参考にしたいです。

的場:的場は鼻が低くて団子っぽいのがはちゃめちゃにコンプレックスなので、最近はハイライトとノーズシャドウめちゃくちゃ頑張っています。カメラの前だったりすると意外とやりすぎくらいがちょうどいいんですね、、

岡田: 身長が低いので、太っているように見せたくない時はなるべく首元が開いている服やウエストが締まっている服を選ぶようにしています。メイクは結構日によって違います。気分で使いたいものを好きなように使ってます〜!オシャレやメイクは誰かのためではなく、自分が楽しいので最近好きになりました。

──暑い日が続くようになり、夏に向けて紫外線対策やボディケアなど、より一層力が入る季節かと思います。この夏を乗り切る美容アイテムや、普段行っている美容方法などがあれば教えてください。

的場:ハトムギ化粧水を全身に塗りたくっています!!
代謝が良すぎて汗めちゃくちゃかくからさっぱりしたものじゃないとかえってブツブツしちゃうので、ハトムギ化粧水です。冷蔵庫に入れておくとお風呂上がり最高です、、ドライヤーだけでも汗だくになるので、、

岡田: nahrinのハーブオイル33+7を、偏頭痛がする時にこめかみに塗るとスーッと清涼感があるのでリラックスできます。
あとkneippのイチジクミルクのバスミルクに最近ハマってて買い溜めしています!この世で1番好きな匂い…というくらい癒されるし、乾燥肌も潤います〜!


▲岡田彩夢
イラストを描くことが得意で、Twitterでは「#だぁやめ画廊」のタグでイラスト投稿中。

──今気になっているグルメや流行などもあれば教えてください。

的場:今、、何が流行ってるんでしょうか、、
流行り以前の問題かもしれないですが、先日インスタグラムのストーリー機能を使ってみたら面白いスタンプとかたくさん出てきてこういうの使いこなせる人になりたいなと思いまして、、
今虹コンはグループとしてインスタをやっているのですが、需要が高まったら個人でもやってみたいですし、インスタライブなるものもやってみたいです!!

岡田: 肉がたくさん乗った…丼ですかね…!

──ここまで長々とありがとうございました。最後に、自由にひと言お願いします!!

的場:アルバムへの想いを知ってもらえたらなと思いつつ、自分全然ファッションとかコスメわかってないなと落ち込みました。笑
虹コンをもっと知ってもらう為にも女子力なるものを高めて磨きをかけたいと思います…!!!
虹コンは、いいぞ!!!!!!!!!!!!!
ありがとうございました!!

岡田:今の状況に関わらず、癒しを求めている人や元気を求めている人に力を与えられるような存在になれたらいいなと思います。
「レインボウグラビティ」は虹コンのこれまでの歴史全てを積み重ねて作られた1枚なので、虹コンを応援してくれているみんなも、まだ何も知らない方も、このアルバムを聴いて心を動かしてもらえたら嬉しいです!
虹コンは、いいぞ!

TEXT:長澤智典

アルバム「レインボウグラビティ」

2020年6月17日(水)発売


【初回限定盤】
[CD+Blu-ray]
品番:KICS-93918
¥5,636+税
<CD>全17曲収録
<Blu-ray>
2019/12/29に行われたZepp Tokyoのバンド編成ワンマンLIVEを完全収録
メイキングも収録


【通常盤】
[CD Only]
品番:KICS-3918
¥3,636+税
<CD>全17曲収録

【CD収録曲】
1. 響け!ファンファーレ
2. ずっとサマーで恋してる
3. 愛をこころにサマーと数えよ
4. ジャポニジフェス
5. バスルームマジック
6. 天文学的ノンフィクション
7. Genie!Genius!
8. Waiting Weeding
9. トライアングル・ドリーマー
10. in(door) the Summer
11. Snowing Love
12. ワンルームマジック
13. 本命ショコラティエ
14. ぼくらのターン
15. 心臓にメロディー
16. 夕暮れグラデーション
Special Track:あなたと見る青空に明日も虹が架かりますように

「虹のコンキスタドールが本気出しました!?」DVD発売決定!


発売日: 2020年8月5日(水)
▼品番: KIBE-173
▼POSコード:4988003-864521
▼タイトル:「虹のコンキスタドールが本気出しました!?」  Special
▼アーティスト名:虹のコンキスタドール
▼形態:DVD
▼価格:¥3,636+税


▼発売日: 2020年8月5日(水)
▼品番: KIBE-174
▼POSコード:4988003-864538
▼タイトル:「虹のコンキスタドールが本気出しました!?」  Vol.1
▼アーティスト名:虹のコンキスタドール
▼形態:DVD
▼価格:¥3,636+税


▼発売日: 2020年8月5日(水)
▼品番: KIBE-175
▼POSコード:4988003-864545
▼タイトル:「虹のコンキスタドールが本気出しました!?」  Vol.2
▼アーティスト名:虹のコンキスタドール
▼形態:DVD
▼価格:¥3,636+税


▼発売日: 2020年8月5日(水)
▼品番: KIBE-176
▼POSコード:4988003-864552
▼タイトル:「虹のコンキスタドールが本気出しました!?」  Vol.3
▼アーティスト名:虹のコンキスタドール
▼形態:DVD
▼価格:¥3,636+税

9/16(水)ニュー”Summer”シングル 『サマーとはキミと私なりっ!!』発売決定!

“アイドル界の夏の女王”としてトレンドを牽引する虹コンが
新しく提示する「Wサビ!」で、疾走感と爽やかな中にエモさが共存する今回の楽曲。

振付は、この夏誰もがマネをしたくなること間違いなし!
新衣装をまとった虹コンの鮮やかなダンスを思う存分楽しんでください!

【商品詳細】
『サマーとはキミと私なりっ!!』
発売日:2020年9月16日(水)

【初回限定盤】・MAXI +DVD
KICM-92060 ¥1,500+税
【通常盤】・MAXI  
KICM-2060 ¥1,091+税

虹のコンキスタドール


自分たちが思う「かわいい!」や「好き!」を追い求めるインドア系・正統派アイドルグループ。通称“虹コン”。
自称アイドル界イチ夏曲の多さを誇るも、実は直射日光が苦手な室内派……でも本当はやればできる子。
虹コンなりのアツいライブでみんなの心を征服ちゅう!

【虹のコンキスタドール Web】https://2zicon.tokyo/
【虹のコンキスタドール twitter】https://twitter.com/2zicon
【虹のコンキスタドール YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCmo55h1NKPRnxiU21b4AHFg

【的場華鈴 twitter】https://twitter.com/matoba_karin
【岡田彩夢 twitter】https://twitter.com/okada_ayame

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事