くりえみちゃん&宮崎あみさちゃんが着こなす「東京裏側」最旬"闇カワ"コーデ♡

2020年02月25日 | アパレル
叶岡 怜
Loadingいいね

コスプレ・グラビアなどで大活躍!「SNSのフェチ天使」として話題沸騰中のくりえみちゃん。
モデルとしても活動を始めた17歳の美少女アイドル宮崎あみさちゃん。
そんな二人が原宿 POP MAGAZINEに登場♪
「東京裏側」の闇カワコーデを着こなしてくれました♡

 


くりえみ
グラビアアイドル、コスプレイヤー、タレントなど多岐にわたり活動。
SNSフォロワー数はTwitterとInstagramを合わせて60万以上と、SNSインフルエンサーとしても注目を浴びている。
2020年1月には新曲となるバラード「あなただから」をストリーミング配信。シンガーとして本格的に音楽活動をスタートする。

【Twitter】 @kurita__emi
【Instagram】 @kurita__emi
【YouTube】 くりえみチャンネル

ファッションモデルとしての撮影はあまりないので新鮮!
なんだか逆に、グラビアのときよりドキドキするかも…!
宇宙人みたいなふわんふわんの髪型にしてもらいました♡

 

宮崎あみさ
アイドルグループ「LoveLink」の青色担当。
個人では「LARME DOLLS」に任命され発信を行うなど、今後のモデルとしての活動にも期待大!

【Twitter】@Miyazaki_amisa_
【Instagram】 @miyazaki_aa

2コーデ着させてもらったんですが、どちらも普段から着たいなと思う、お気に入りのテイストのお洋服でした!
くりえみちゃんがかわいすぎて2ショットとっても緊張しました・・・!

東京裏側

表世界は光が正義。
裏世界は闇が正義。
人の十纏が創生したプロダクト。
「ヤミコソセイギ」

Web Shop: http://backsideoftokyo.com/
Twitter: @tokyouragawa

 

くりえみちゃんの「闇落ち天使」コーデ👼


ASSAULT RIFLE×ANGELビッグパーカー ¥9,800+税
クラッシュベロアビッグMA-1 ¥18,800+税
チェーン付きエナメルポーチ ¥5,800+税

胸元に大きくプリントされているのは、アサルトライフルを構えた天使👼
病んだ世界観を表現する、どこか大人びたデザインがカッコいい。
東京裏側イチオシの絵画グラフィックが施されたビッグパーカー!


さらにベロアのビッグMA-1を羽織れば、東京裏側流の闇カワコーデが完成😈
通常のベロアよりもクラッシュ感が強く、光沢感が柔らかいので
カジュアルコーデにも馴染みやすいMA-1は今の時期手放せないアイテム♡
傷や汚れも目立ちにくいから、どのコーデにもさらりと羽織って着倒せるのも嬉しいポイント!


海外でじわじわと流行り始めている、大きなチェーンがついたバッグ✨
いち早くトレンドを取り入れて、東京裏側風にアレンジ☆
お目立ちカラーのチェーンを取り入れました!
蛍光色のチェーンとエナメルのツヤ感がマッチしたバッグは、闇カワ度を増してくれるアイテム↑↑

 

宮崎あみさちゃんの「闇落ち猫」コーデ😼


HEXAGRAM KITTYビッグパーカー ¥9,800+税
レオパードライダースジャケット ¥25,800+税
チェーン付きポーチ ¥5,800+税

東京裏側のメインモチーフでもある猫のグラフィックの中でも、闇カワ度MAXアイテム!
六芒星の中にサイケな色合いで描かれたKITTYがインパクト大のビッグパーカー!


パーカーは細部までこだわり満載☆
フードには、ハトメに通したピンクのリボンが付いています🎀
取り外し可能なので、キュートな闇カワイイコーデだけではなく、メンズがかっこよく着こなすこともできます◎
サイドジップのボディはブランドのこだわり!
ジップを開けてロング丈のインナーを重ねたレイヤードスタイルで、さらにオシャレに着こなしができます!

レオパード柄のライダースジャケットを合わせれば猫度も闇カワ度も大幅にアップ◎
付属の缶バッジも着こなしのアクセント!ロックな雰囲気にまとめました♪

 

店舗にも飾ってあるよ☆

東京裏側 新宿丸井アネックス店では、原宿POP創刊号を配布中!
二人が着用していたアイテムも店頭にて販売しています☆
この機会に是非足を運んでみてくださいね♪

 

東京裏側

東京裏側 新宿丸井アネックス店
【住所】東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイアネックス6F
【営業時間】11:00~21:00

 

誌面もチェックしてね!

2020年2月発行の原宿POP創刊号にも、二人の写真が掲載されています!
TAKE FREE&全国配布をしているので、こちらも是非チェックしてみてね☆

配布場所を見る

この記事を書いた人

叶岡 怜
「原宿POP」の編集ライター。 柄もの・装飾過多・民族調が好きな個性派亜種ロリータ。 乗り鉄で旅好き。ロリータを広める旅、日々奔走中! Twitter:@raypsyca

関連記事

新着記事