話題の動物カフェに行ってみた Vol.3「東京スネークセンター」

2020年07月25日 | カルチャー
金山 京子
Loadingいいね

多種多様なカフェが集まる東京・原宿で、至極の癒しに浸れる動物カフェをご紹介!
今回は、日本初のヘビカフェ「東京スネークセンター」の魅力をクローズアップ!

※この記事に掲載されている価格は、全て税抜価格です。

「東京スネークセンター」ってどんなところ?

「東京スネークセンター」は、多種多様なヘビさんと触れ合うことができる、日本初の“ヘビカフェ”です! 爬虫類カフェなどで根強い人気を誇るヘビさんですが、ヘビ専門のカフェはここ「東京スネークセンター」が日本で初めてのお店なんです。

コンセプトはヘビを“見て、触れて、癒される”ことで、店内にはなんと100匹以上ものヘビさんたちが暮らしています!

6つの見どころをチェック!

1.滞在時間の制限なし!

動物カフェは時間制限のあるお店が多いですが、制限なしで遊べるのはかなり嬉しいポイント!
ヘビさんとじっくり触れ合えるというのはもちろん、カフェメニューを頂きながらのびのびと過ごすことができます♪

▲キョロキョロおめめがかわいらしい、テキサスラットスネークの“キョロ”さん。

2.100匹以上の多種多様なヘビさんがスタンバイ

店内では100匹以上のヘビさんがお客様を待っています。種類はもちろん、色や模様、顔つきまで本当に様々。

また、ヘビ専用のペットホテルとしても営業しているので、宿泊中の札がついたヘビさんもちらほら見かけました。餌の販売も行っているので、既にヘビさんと暮らしている方も必見です!

3.スタッフ付き添いで安心の触れ合い体験

オプションメニューの触れ合い体験では、お好みの2匹を選んで首に掛けたり手に乗せることができます。
お店では毒のないヘビさんのみが暮らしており、触れ合いの際はスタッフさんが付き添ってくれるので安心して楽しんでくださいね!

▲全長180cmほどの大きなボディとマットな模様がカッコいい、パプアンカーペットパイソンの“チーター”さん

実は、ヘビさんのお腹は光沢がありとっても綺麗なんです。ぜひ触れ合い体験を通じて間近で見てみてくださいね!

触れ合いのポイント!

触れ合う時のポイントは、ヘビさんの動きに任せて下からそっと手を添えてあげること。
くねくね動いたり匂いを嗅ぎに近付いてくる時もありますが、強く握ったり動きを制御するような持ち方は絶対NGです!

▲まっ白なボディとアルビノ特有の赤目が美しいコーンスネークの“シロ”さん

4.迫力満点の餌やり体験

触れ合い体験と並んで人気なのが、餌やり体験のオプションメニュー!
ヘビさんの食事というと、牙を使って獲物を丸呑みにすることで知られていますが、その過程は意外と見たことない方が多いのではないでしょうか?
今回そんな貴重な食事シーンを見せてくれたのは、コーンスネークの“つくし”さん!

ヘビさんの食事ペースは、丸呑みするスタイルゆえに、消化に時間がかかることから一週間に一回なんだそう。
トングで差し出したラットに気づくと、狙いを定めて勢いよく噛み付き、数分間で食べてしまいました。

写真左側のボディ部分が獲物のシルエットに合わせてふっくらしているのが分かりますか? この後だんだん胃の方へ下がっていく様子も観察できました!

5.ランチやティータイムにぴったりのカフェメニュー

動物カフェではドリンクや簡単なデザートの提供が主流であるなか、「東京スネークセンター」では本格的なごはんメニューやオリジナルスイーツを頂くことができます!

ドリンクメニューも約20種類と豊富に取り揃えており、さらにアルコールドリンクも用意。一部のドリンクは入場料に含まれているので、追加料金なしでオーダー可能です。

私たちが食べたのはこちら♪

三色丼の中央にはヘビさんをイメージしたほうれん草を盛り付け。チーズが乗ったカレーパンはヘビさん型のパン付きで写真映えもバッチリです!

▲三色丼¥800、カレーパン¥500、
アイスチャイ¥110、フルーツアイスティー¥0(入場料に含む)

また、テーブルにはヘビアテンダントと呼ばれるヘビさんが遊びに来てくれます。ヘビさんに癒されながら、時間を気にせずお食事を楽しんでみてくださいね!

私たちがごはんを食べていると、何やらヘビさんもこちらが気になるご様子…! パッチリとした丸い目で見つめていました♡

6.オリジナルグッズ販売中

店内ではオリジナルグッズをはじめ、ヘビさんにまつわるユニークなグッズも販売中。
支配人の金子さんは、カフェをオープンする前はヘビグッズの制作をされていたのだそう! おうちでもかわいいヘビさんに癒されてみては♪


▲店内にいるヘビさんたちのポストカード。土や芝生など自然の中でのレアショットが満載


▲お客さんの総選挙で選ばれた選抜メンバーのヘビさんによるカレンダー。ポストカード3枚つき!


▲学ラン姿がコミカルでかわいい、ジャガーさんとパンサーさんのマグカップ


▲チャーミングなヘビスケくんのクッキーなど焼菓子の詰め合わせも必見♡

\僕たちに会いにきて!/
ヘビさんと落ち着くひとときを♡

今回はHARAJUKU POP WEB読者の皆さんだけに、東京スネークセンターのヘビさんたちからもらった癒しをおすそ分け♡
ヘビさんと触れ合うのは初めてなライターの私でも、こんなにかわいいく撮影できました!


▲ヘビさんが舌を出すのは匂いを嗅ぐためなんだとか。舌で匂いの粒子を集めて獲物や外敵がいないか判断しているのだそう。


▲グルグルとトグロを巻いていたのはボールパイソンの“ビーノ”さん。中心からお顔をひょっこり出していました♡


▲ジャングルカーペットパイソンの“パンサー”さんは、ずっしりとしたボディに思わずたじろぎそうになりますが、お顔をよく見てみると…あら、優しいスマイル♡


▲竹と色みがぴったりなクナシリアオダイショウの“若竹”さん。カメラを向けると数分間のあいだポーズをキープしてくれました! モデルの素質があるかも!?


▲正面から見るとチャーミングなお顔が引き立ちます♪

店内の様子を動画でお届け

店内で暮らすヘビさんや、カフェの様子をダイジェストでご紹介!
気ままに水浴びを楽しんだりキュートな姿をお見せします♡

まとめ

沢山のヘビさんに囲まれて、まさに非日常のひとときでした。時間が無制限なので、初めてのヘビカフェでも自分のペースで満喫できたのが嬉しかったです♪
オプションの触れ合い体験では、写真はもちろん動画も映えまくり! 餌やり体験も食事の一部始終が間近で観察できてかなり圧巻でした。

ヘビさんはみんなお顔立ちが違い、あどけなくてかわいらしい子からキリッと引き締まった子まで本当に様々。一見怖そうなイメージがある子でもお顔は癒し系だったり、近くで見ることで距離が縮まりました!
お店に遊びに行った際は、ぜひ目線をヘビさんの高さまで下げてご覧くださいね♪

〈店舗概要〉
「東京スネークセンター」
HP:http://snakecenter.jp/
住所:東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル8F
TEL:03-6427-9912
営業時間:11:00〜20:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

料金プラン

入場料 ¥1,000(1ドリンク、1アテンダント付き)
基本ふれあい料 ¥500/2匹
餌やり体験 ¥1,000/1匹
その他オプション料金はHPをチェック!
予約方法:お電話にて予約可能

次回予告

次回はフクロウが暮らす和風のくつろぎカフェ&バー「ふくろうの里」をご紹介!
どうぞお楽しみに♪

model_田口珠李

この記事を書いた人

金山 京子
フリーランス編集・ライター。大好きなロリータファッションを中心に、リアルユーザーの視点で原宿の“かわいい”を発信します♡ Twitter● @kyoko_lolita Instagram● kyokorin_lolita

新着記事