世界で活躍する中国人気コスプレイヤー・小柔SeeU!ロリータや漢服を着こなし、イラストレーターとしても活躍。weibo400万フォロワーに裏打ちされた表現力

2020年08月23日 | インタビュー
乃木章
Loadingいいね

中国の人気ロリータモデルやコスプレイヤーを紹介

日本から海外に広まったコスプレとロリータですが、近年は中国の勢いが目覚ましいです。
コミックマーケットのようなコスプレ参加可能な大きなイベントやTwitterなどのSNSでは、中国コスプレイヤーのクオリティーの高さが一種のブランドになりつつあります。

ロリータにおいても中国では大流行しており、アニメの影響で広まった背景から”中国版コミケ” 「上海Comicup」における出展数の3分の1をロリータブランドが占めるなど、一般層だけでなくオタク層にとっても身近なファッションアイテムに。中国ロリータモデルは日本でも周知される中国ロリータモデルが増えています。

そこで、近年来日することも多い、中国で活躍するコスプレイヤーやロリータモデルを、インタビューとフォトレポートを通して紹介して行きます。

世界で活躍する中国人気コスプレイヤー・小柔SeeU(シャオロウシュウ)ちゃん


ロリータ/モデル:小柔SeeU

プロフィール

小柔SeeU(シャオロウシュウ)
大学の芸術学部出身のイラストレーターかつ、中国の3Dアニメやゲームの公式コスプレイヤーとして、日本だけでなく世界で活躍。最近では、シンガポールで開催された東南アジア最大級のアニメイベント「C3AFA Singapore 2019」で、ブロックチェーン活用ゲーム『Job Tribes』の公式コスプレイヤーとしてステージに立ちました。
Twitter約30万、weibo400万以上のフォロワーを持ち、中国でも屈指の人気を誇ります。


ロリータ/モデル:小柔SeeU

Twitter: @seeu_cosplay
weibo: 小柔SeeU
Instagram: @seeuxiaorou

コスプレ、ロリータ、漢服を華麗に着こなす被写体力


ロリータ/モデル:小柔SeeU

小柔SeeUちゃんがコスプレを始めたのは大学生時代。ずっとアニメやマンガが大好きだったことから、コスプレ社団(大学のサークルのようなものですが、大学の枠を越えて社会人などが所属する場合もあります)に入った事がきっかけです。最初にしたコスプレ作品は『魔法少女まどか☆マギカ』だったとのこと。

しかし、小柔SeeUちゃんのコスプレは一般的なジャンルに止まりません。中国独自の文化である武侠(近世以前の時代を舞台に主人公が武術を持ちいて戦う作品)に基づいたアニメやゲームも盛んなことから、漢服に代表されるような中国の民族衣装をモチーフとした衣装を着ることもあります。


ロリータ/モデル:小柔SeeU

さらには、中華風から激甘まで幅広くロリータ服を着こなした作品も多数SNSに上げており、ファッションにおいても隙がない印象です。

コスプレとイラストレーターの仕事を軸に中国と日本で活躍

──コスプレを始めたのは大学時代とのことですが、最初のコスプレを振り返ってどうですか?また、初めてコスプレのお仕事をしたのは?

小柔SeeU:最初のコスプレは反省が多いです。ウィッグカットも上手くできず、キャラクターに十分に近づけられなかったと思います。その反省からステップアップしていこうと努めて来ました。初めて受けたコスプレのお仕事は大学で開催した動漫イベントでした。社団の宣伝を手伝いました。

──1年間の活動を教えてください。

小柔SeeU:基本的には国内の動漫展、あとは国外のアニメやゲームイベント、広告モデルの撮影、動画を撮ったり、柔軟に動いていますね。コスプレを主軸に頻繁にロケ地で撮影したり、仕事も含めて年十数回は国内外の動漫展に参加したりています。公式コスプレイヤーのお仕事は別としても、月2〜3キャラクターは新しくコスプレをしますね。

──普段から気をつけていることはありますか?

小柔SeeU:絶対に日焼け止めを準備することです!以前、イベントで1時間ほど屋外で撮影したんですけど、網タイツの模様がそのまま太ももに焼きついちゃって、痕が消えるのに一年くらいかかったんです。肌の保湿と日焼け止めは本当に欠かせません。

体型維持を考えて夜食はずっと我慢しています。あとは睡眠。私は寝るのが大好きなので、健康にもいいですし、リラックスもできていますね!

あとは、普段からコスプレ衣装や道具の準備をしています。どんな撮影をするか構想を練っていることが多いです。

幅広いファッション性。最近はデコラが好き!


デコラファッション/モデル:小柔SeeU

──好きなファッションはありますか?

小柔SeeU:私はファッションがよく変わります。一つに留まらず、色んなファッションを試してみたいんです。でも最近は原宿系ファッションの「デコラ」にハマっています。


デコラファッション/モデル:小柔SeeU

ロリータ・デコラなどの原宿ファッションに限らず、様々なファッションでのポートレート撮影もしています。

──weiboやTwitterだけでなく、Instagramや動画配信まで、様々なSNSを利用していますね。

小柔SeeU:それぞれに特色があるし、利用する層も違って、毎日のタイムラインも新鮮です。なので、私はどれもやってみたいんです。

イラストレーターとしても活動中!


小柔SeeUちゃんが描いたイラスト

──コスプレイヤーとして大きな成功を収めていますが、イラストレーターとしての活動も継続しています。

小柔SeeU:ずっと絵を描く事が好きでした。子供の時から絵を描いていて、大学ではアニメーションデザインを専攻しました。卒業後はイラストレーターでゲーム原画デザインも学んでいます。コスプレは好きなキャラクターの行動を再現するものですが、イラストは自分が描きたいことを取り出し、自分が演じられないようなキャラクターを表現するのが楽しいんです。

物語ような世界観のあるクオリティの高い作品たち


漢服/モデル:小柔SeeU

──ロリータと漢服もよく着ていますね。コスプレとは違う感覚がありますか?

小柔SeeU:コスプレ、ロリータ、漢服、絵を描く・・・どれも私が大好きな事です。また、コスプレと絵を描くことは仕事にもしています。ロリータ服もコスプレを始めた大学生の時から着るようになりました。ロリータと漢服は本当に美麗で、物語や世界観に没入して登場人物になったように感じる時が幸せです。


漢服/モデル:小柔SeeU

──クオリティーの高いコスプレやロリータ、漢服の写真を生み出す原動力はどこから来るのですか?

私の活動の源はフォロワーの皆さんの私に対する期待です!SeeUならクオリティーの高い作品を出してくれるというのに全力で応えたい。私はもっと努力して応援して愛情を向けてくれる皆さんに報いたいです!

画像提供:小柔SeeU

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事