中国人気コスプレイヤー・洛洛子のアジアンビューティーぶり!洗練された美しさの秘密をメイクやファッションから迫る

2020年09月13日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

中国の人気ロリータモデルやコスプレイヤーを紹介

日本から海外に広まったコスプレとロリータですが、近年は中国の勢いが目覚ましいです。
コミックマーケットのようなコスプレ参加可能な大きなイベントやTwitterなどのSNSでは、中国コスプレイヤーのクオリティーの高さが一種のブランドになりつつあります。

ロリータにおいても中国では大流行しており、アニメの影響で広まった背景から”中国版コミケ” 「上海Comicup」における出展数の3分の1をロリータブランドが占めるなど、一般層だけでなくオタク層にとっても身近なファッションアイテムに。中国ロリータモデルは日本でも周知される中国ロリータモデルが増えています。

そこで、近年来日することも多い、中国で活躍するコスプレイヤーやロリータモデルを、インタビューとフォトレポートを通して紹介して行きます。

「アズールレーン」や「アークナイツ」など人気作品の公式コスプレイヤーとして活躍する洛洛子(ラクコ)ちゃん


「アークナイツ」ナイチンゲール/モデル:洛洛子

プロフィール

洛洛子(ラクコ)
2017年にゲームアプリ「陰陽師」妖刀姫でコスプレデビュー当初からクオリティーの高いコスプレ写真が注目を集め、「アズールレーン」や「アークナイツ」といった人気タイトルの公式コスプレイヤーとして活躍するように。一方でポートレート写真もSNSに発信しており、独自の世界観を確立しています。上海に住んでいましたが2019年9月からアメリカ留学中で、最近はYouTubeチャンネルも開設しました。写真と動画どちらも作り込みを徹底しつつも、コンスタントに発信しているストイックさがさらにファンを増やしています。

Twitter:@Rakukoooo
weibo:狐洛洛子
Instagram:rakukoo
YouTubeチャンネル:RAKUKOO Channel


ポートレート/モデル:洛洛子

情熱と冷静さを併せ持つ表現手法

ポートレートからコスプレまで洗練された美しさを見せる洛洛子さんに、モデルとして大切にしていることや、上海のファッションやメイク事情まで訊きました。

──コスプレを始めたきっかけは?写真撮影の頻度は?

洛洛子:ずっと漫画やアニメが好きでしたし、ゲームもたくさん遊びました。それで登場するキャラクターにとても憧れて、キャラクターになりたいと思ったんです。イベント参加を除けば、春と秋に撮影することが多いですね。夏はとても暑いし、冬はとても寒いですから!今年はアメリカにずっといたので新しいコスプレ撮影はまだできていません。もし次の機会があれば『アークナイツ』のキャラクターをまたやりたいです。


「アークナイツ」シュヴァルツ/モデル:洛洛子

──ご自身の表現の強みはなんだと思いますか?

洛洛子:私はどちらかといえば、荒々しさや激しさを表現するのが得意ですから。クール、強気な表情、カッコいいポージングを心がけています。

──撮影する際にカメラマンに求める事はありますか?

洛洛子:私はカメラマンが審美眼を持っていることが非常に重要だと思っています。個人的には自然光撮影が好きですが、コスプレ撮影だとカラーフィルターなども含めたライティングをしっかり考えることが不可欠なので、得意であることを期待しています。


ロリータ/モデル:洛洛子

──コスプレを継続する原動力はなんですか?

洛洛子:やっぱり、大好きな趣味だから!今年は特殊な状況で、新しくチャレンジしたいことは思いつかないけど、今後も継続して良いコスプレ写真を見せたいのは変わらないです。

──最近は動画配信にも力を入れていますよね?始めた理由はなんですか?

洛洛子:動画の方がより生き生きして観えて、親しみを感じてもらえると思うんです。よく人に言われるんですけど、写真で見た私はクールな印象が強いけど、動画だとそれが和らぐそうです。私の場合、動画制作は写真よりも多くの時間を費やしますし、一つの動画を録るのは写真の10倍は疲れます。それでも多くの録り方を学んで自分の生活を記録として残したいです!


ポートレート/モデル:洛洛子

洛洛子さんが好きなファッションやおすすめのメイクアイテムは?

──どんなファッションが好きですか?

洛洛子:私はクールなデザインが大好きですし、ちょっとセクシーなのも好きです。あとはセーラー服のような可愛いのも!ポートレート撮影する時はどれも満遍なく選びますね。


ポートレート/モデル:洛洛子

──お気に入りのメイクアイテムはありますか?

洛洛子:「ナーズ」の化粧品を愛用しています。最近新しく出たアイコニックシェード「ORGASM」のハイライトセット、シャドーセット、リップティントもそれぞれ買いました。でも普段はスッピンでいることが多いですね。メイクするのは外出して遊ぶか、人に会うか、撮影の時だけです。

──中国だと受験勉強がかなり大変なので、多くの女性は大学に入ってからオシャレをすると聞いています。最近の若い女性はいつ頃から化粧をし始めるんですか?

洛洛子:中国でも化粧を始めるのがどんどん早まってますね。中学一年生から始める人もいますよ!インターネットの普及もあって、メイク道具を買いやすくなったし、メイクのやり方を教えてくれるインフルエンサー動画も見らるのが大きいと思います。

──上海ではどんなファッションが流行っていますか?

洛洛子:私の感覚だと、上海の女性はシンプルな雰囲気のファッションが好きで普段からよく着ています。ロリータやセーラー服などは一部の人、あとは特別な時に限られてしまいますね。


ポートレート/モデル:洛洛子

──ちなみに上海ではロリータ服を着てデートしたり、友達と一緒に遊びに行く女性はいますか?

洛洛子:もちろん!少なからずいますね!私も以前は外出する時にロリータをよく着ていました。ただ、準備に手間がかかるので、今は着替えやすいカジュアルな服装を選んでいます。

──アメリカ生活でファッションは変わりました?

洛洛子:多少は変えた所がありますけど、あまり大きな差はないですね。私の中にある美的センスは東アジアの文化で形成されたものですから。

──アメリカに留学することを決めた理由は何故ですか?色々と選択肢はあったと思いますし、近年は日本に留学する人も増えていますし・・・

洛洛子:アメリカ留学は家族で話し合って決まった結果です。本当はとても日本に留学したかったんですけど、父と母の支持を得られなくて。だから、状況が落ち着いて、また日本に遊びに行けるのを楽しみにしています。


ポートレート/モデル:洛洛子

画像提供:洛洛子

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事