マジョリカ・マジョルカ・マジカル☆ひもり(Jin-Machine)の今こそ聴きたい!「panasonic youth/The Dillinger Escape Plan」/コロナに負けない!鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

2020年09月25日 | ミュージック
長澤智典
Loadingいいね

鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

いつまでも続きそうな自粛要請、今まで当たり前に可能だったことが出来なくなってしまった現状。
音楽界隈においても、ライブやイベントの中止、リリースの延期など、悲しいお知らせが続いてしまっている。
仲間との会食、ライブでの発散など、このコロナ禍のもやもやとした気持ちを発散する方法も奪われてしまっている状況だ。

原宿POPでは「#コロナに負けない!」企画第二弾として、この鬱々しい気持ちを発散出来る「〇〇発散ソング」特集をお届けしようと思う。
この企画に賛同する数々のアーティストから、感情を爆発させることができる”発散ソング”を挙げていただいた。

お家にいても、聴くだけでストレスを発散!
いまのこの鬱々しい感情を発散して爆発できるような…

前回とはまた違った形で、コロナの状況を乗り越える元気を届け、みんなで乗り切っていきたい。
そしてこの企画が、あなたの”新たな音楽に出会うきっかけ”の一つとなれば幸いである。

マジョリカ・マジョルカ・マジカル☆ひもり(Jin-Machine)さんが参加!


HPのバンド紹介にも「ヴィジュアル系のジャンルに席を置きながらも、LIVE(本人達はミサと呼ぶ)においては、お笑いネタやアニメ、オタクの要素を取り入れた舞台を繰り広げるエンターテイメント集団」と記しているように、ライブで演奏はもちろん、コントから大道芸まで奇抜なパフォーマンスやお笑いの要素も取り入れ、笑顔で…いや、爆笑しながら思いきり騒いでと、ストレス発散し楽しめるエンターテイメイト性満載のステージングを見せているJin-Machine。ヴィジュアル系という枠を中心に活動をしていながらも、ジャンルどころか音楽という枠を超え、お笑いファンまで惹きつけている彼ら。そんなJin-Machineから、ギタ―――(゚∀゚)―――!!(Gt)担当のマジョリカ・マジョルカ・マジカル☆ひもりがイチオシ曲を挙げてくれました。

今こそ聴きたい!マジョリカ・マジョルカ・マジカル☆ひもり(Jin-Machine)さんイチオシ曲

「panasonic youth/The Dillinger Escape Plan」

アメリカで活動中のハードコアパンク系バンドのThe Dillinger Escape Plan。速い・激しい・グロウルなスタイルを軸に据えつつも、一辺倒ではなく短い曲の中にも次々とギミックを組み込んでゆくように、楽曲の中へドラマを描きだしているのが特徴的。勢いに任せノリノリで楽曲へ身を預けつつも、次々飛びだすトリッキーな展開へ触れるたびに、ニヤニヤしっぱなしにもなる。

マジョリカ・マジョルカ・マジカル☆ひもり(Jin-Machine)さんからメッセージ!


Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.鬱々しい気分が イントロ3秒くらいで発散されるくらいスピーディーで破壊的な曲です!!
大音量で聴く事をオススメします!!

Q.ライフスタイルが変わる中で、新しく始めたことや変わった習慣はありますか?
A. おうちにいる事が増えた分、自炊がふえたので野菜をたくさん食べるようになりました!苦くてきらいだけど、、、

インフォメーション

ニューシングル 「ズバッと!激ヤバRevolution」絶賛発売中!!
我々には珍しい ギラギラした楽曲となっております!!
詳しくは 「ジンマシーン」でレッツ検索!!!
                                             
Jin-Machine Web
http://www.jin-machine.net/
Jin-Machine Twitter
https://twitter.com/jin_mastaff
マジョリカ・マジョルカ・マジカル☆ひもり Twitter
https://twitter.com/magicalhimori

他にもたくさんのアーティストが参加中!


▶︎コロナに負けない!鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

是非この機会に様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事