来瞳舞夢(CHERRY GIRLS PROJECT)の今こそ聴きたい!「君に花束を」/コロナに負けない!鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

2020年09月27日 | ミュージック
長澤智典
Loadingいいね

鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

いつまでも続きそうな自粛要請、今まで当たり前に可能だったことが出来なくなってしまった現状。
音楽界隈においても、ライブやイベントの中止、リリースの延期など、悲しいお知らせが続いてしまっている。
仲間との会食、ライブでの発散など、このコロナ禍のもやもやとした気持ちを発散する方法も奪われてしまっている状況だ。

原宿POPでは「#コロナに負けない!」企画第二弾として、この鬱々しい気持ちを発散出来る「〇〇発散ソング」特集をお届けしようと思う。
この企画に賛同する数々のアーティストから、感情を爆発させることができる”発散ソング”を挙げていただいた。

お家にいても、聴くだけでストレスを発散!
いまのこの鬱々しい感情を発散して爆発できるような…

前回とはまた違った形で、コロナの状況を乗り越える元気を届け、みんなで乗り切っていきたい。
そしてこの企画が、あなたの”新たな音楽に出会うきっかけ”の一つとなれば幸いである。

来瞳舞夢(CHERRY GIRLS PROJECT)さんが参加!


ナンデモアリが出来るほど、才能と度胸に恵まれたわけでは無い。ナンデモ出来ない普通の女の子たちが、苦悩と葛藤を繰り返しながら己の限界に挑戦し、己の限界を少しづつ、少しづつ、しかし確実にその限界点を塗り替えていく。メインストリートでは無い故の、苦悩と葛藤の連続。彼女たちの闘いの瞬間。渇望。つき動かせない壁と世間の不条理。命を燃やすような、その刹那の生き様をコレシカデキナイ歌とダンスで表現するエモパンク&ロックで”チェリー”なガールズユニット。そんな「CHERRY GIRLS PROJECT」のセンターを務める来瞳舞夢さんが、イチオシの楽曲を挙げてくれました。

今こそ聴きたい!来瞳舞夢(CHERRY GIRLS PROJECT)さんイチオシ曲

「君に花束を/来瞳舞夢」

コロナ禍で、誰もが当たり前だった日常を奪われたとき、たくさんの人たちが心に不安を抱えながら家に籠もっていた。そんなときだからこそ、悲しみに暮れるのではなく、心に光を届けようと歌ったのが、この曲。「新たな世界が世界を染めてく」の歌詞のように、一人一人が前を向けば、どんな世界にもかならず光は差す。この歌が、あなたの心にも歌の花束として届き、あなた自身が未来へ踏みだす希望の一歩になれたら幸いだ。

来瞳舞夢(CHERRY GIRLS PROJECT)さんからメッセージ!


Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.コロナ禍の世界を歌った曲で、今までの幸せを思い返しつつ前へ進んで行こうという内容が、とても今の世の中に合ってて元気が出ます!!

Q.ライフスタイルが変わる中で、新しく始めたことや変わった習慣はありますか?
A. マスクをずっとつけるようになったところとか、手洗い、うがい、こまめに水分を取るところ等、大きく変わりました。

インフォメーション

CHERRY GIRLS PROJECT 4th ワンマンライブ
「Dialog」
2020年10月20日(火)
会場 新宿BLAZE
e+で発売中
https://eplus.jp/sf/detail/3300730001-P0030001P021001?P1=1221

CHERRY GIRLS PROJECT Web
https://www.cgp.tokyo/
CHERRY GIRLS PROJECT twitter
https://twitter.com/cgp_db
CHERRY GIRLS PROJECT YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCTvSTQ0N9YiANIFo8QsuXw

来瞳舞夢Twitter
https://twitter.com/maimu_db

他にもたくさんのアーティストが参加中!


▶︎コロナに負けない!鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

是非この機会に様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事