2020年秋の古着ファッションのトレンドを先取り!ファッショニスタに聞くおすすめアイテム

2020年09月24日 | アパレル
はる
Loadingいいね

風も心地よく、季節はすっかり秋めいてきましたね。
そんな季節、みなさんは最近どんなファッションを楽しんでいますか?

今回は、秋のコーデを組むときの参考に、
Instagramでおしゃれな古着コーデをしているファッショニスタ※に秋のおすすめアイテムを聞きました!

※ファッショニスタとは、最先端のファッションに敏感な人達のことをいう造語。
またファッションの業界に携わる人達のことを指す場合が多いようです。
世間一般的にはおしゃれにアンテナの高いファッションリーダーのことを指します。

ファッショニスタはどんなアイテムに注目しているのか、チェックしちゃいましょう!

ファッショニスタ1


328(ミヅハ)さん(@mizuha_97

★着用アイテム
・バケットハット/GU/¥1,480
・チャイナジャケット/White stag(古着屋にて購入)/¥5,000
・カットソー/TENBOX/¥12,980
・フェイクレザーパンツ/JEANASIS/¥7,150
・ブーツ/Dr.Martens/¥33,300
・ポシェット/母のお下がり

★コーデのポイント
「White stagの銘品チャイナジャケットを主役にしたコーデ。シルエットはオーバーめにしつつ、レザーアイテムで引き締めました」

チャイナジャケットが個性的でとってもかっこいいコーデ。
レザーアイテムの使い方は真似したいポイントですよね。

おすすめアイテム①

SHIPS any メキシカンパーカー

★おすすめポイント
「色んなレイヤードが楽しめそうなところに惹かれました。元々レイヤードスタイルが好きなので、インナーと合わせたり、ジャケットと合わせてみたりと色んなスタイルを楽しもうと思います」

レイヤードスタイル(重ね着)が楽しめるパーカをおすすめしてくれました。
過ごしやすい季節だからこそ、持っているアイテムと合わせていろんなスタイルが楽しめそうですね。

ファッショニスタ2


みちゃ(@micha_04_remake

★着用アイテム
・ワンピース/リメイク
・パンツ/GU
・靴/Vans

自分でリメイクしたというワンピースがとってもお似合いなコーディネート。
ボリューミーなワンピースにカジュアルなパンツと靴を合わせるスタイルはマネしたいですね。

おすすめアイテム②

Perushu コート

★おすすめポイント
「とってもかわいいPerushuのコートは、デートのときとかに着たいアイテムです!!」

カラーがとってもかわいいコート。
これからの季節に1アイテムはほしい、カラーコートですね。

ファッショニスタ3


honoka(@_hnk_146

★着用アイテム
・ジャケット/古着/¥900
・スカート/ViS/¥3,980
・靴/envym/¥8,890

★コーデのポイント
「オーバーサイズのジャケットのボタンをあえて閉めて上からウエストマークしてみました!Iラインシルエットにメリハリがついてスタイルアップ効果が期待できます◎」

カラージャケットの使い方がとってもおしゃれ!
スタイルアップもできるコーディネートはぜひ取り入れたいですね。

おすすめアイテム③

ニットベスト

★おすすめポイント
「取り入れるだけで秋服感を出せるところです!残暑もある中で、薄手のシャツやシアーシャツなどにレイヤードするだけで季節感を演出できる優れものです◎」

まだまだ暑い季節におすすめしてくれたニットベスト。
手持ちの夏服アイテムにプラスするだけで秋らしさが出そうでいいですよね。

ファッショニスタ4


羅壱(@____17r____

★着用アイテム
・Tシャツ/西海岸
・パンツ/西海岸
・靴/Vans

リンクしたコーデがかわいい羅壱さんカップル。
系統を同じくしたコーディネート、お揃いの靴もとってもかわいいですね。

おすすめアイテム④

コーデュロイパンツ

★おすすめポイント
「夏では着れない素材なので冬に向けて一足先に取り入れました。少し重たい素材でボテっとしたシルエットでもいけるし、ストレートですらっとしたシルエットでもいけるし、取り入れると少し大人っぽくなります」

コーデュロイ素材のパンツをおすすめしてくれた羅壱さん。
夏のトップスにパンツを合わせるだけで、秋らしくなるのでぜひ真似したいコーデです。

秋のアイテムを取り入れてファッションを楽しもう!

参考になるコーデはありましたか?
ニットやコーデュロイなど、素材を秋冬っぽくするだけですぐに季節感を取り入れたコーデになる例もたくさんありましたね。
ぜひ参考にして、秋のファッションを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

はる
旅行と柄シャツがだいすきなライター・編集者。原宿ではよく古着をあさっています。

新着記事