池田彩の今こそ聴きたい!「壊れてしまうその前に 」/コロナに負けない!鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

2020年10月01日 | ミュージック
長澤智典
Loadingいいね

鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

いつまでも続きそうな自粛要請、今まで当たり前に可能だったことが出来なくなってしまった現状。
音楽界隈においても、ライブやイベントの中止、リリースの延期など、悲しいお知らせが続いてしまっている。
仲間との会食、ライブでの発散など、このコロナ禍のもやもやとした気持ちを発散する方法も奪われてしまっている状況だ。

原宿POPでは「#コロナに負けない!」企画第二弾として、この鬱々しい気持ちを発散出来る「〇〇発散ソング」特集をお届けしようと思う。
この企画に賛同する数々のアーティストから、感情を爆発させることができる”発散ソング”を挙げていただいた。

お家にいても、聴くだけでストレスを発散!
いまのこの鬱々しい感情を発散して爆発できるような…

前回とはまた違った形で、コロナの状況を乗り越える元気を届け、みんなで乗り切っていきたい。
そしてこの企画が、あなたの”新たな音楽に出会うきっかけ”の一つとなれば幸いである。

池田彩さんが参加!


「Alright!ハートキャッチプリキュア!」や「Let’s go!スマイルプリキュア!」など、いろんなアニメソングやゲームソングも歌唱。最近では、エンタテインメントレーベル「SEYANEN RECORDS」を立ち上げ、ドラマCDのプロデュースのみならず、声優も行っているシンガーの池田彩さん。彼女が企画に賛同し、参加してくれました。

今こそ聴きたい!池田彩さんイチオシ曲

「壊れてしまうその前に/池田彩」

 自分の気持ちを吐き出す場がなく、心の中へ鬱々と溜め込んでしまうとき。本当の自分をさらけ出せず、心に抱えている日々。自分の気持ちを素直に解き放ち、自分らしくいたい。そんなときにこの歌を聞き、池田彩の歌声に合わせ一緒に「ふざけんな!」と叫ぼうじゃない。お腹の底から大声で叫んだとき、きっと、あなたの中にも小さな心の変化が現れる…かも。

池田彩さんからメッセージ!

Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A. 歌詞の中に「ふざけんな」や「限界だ」と言った言葉があり、歌い方も怒りを爆発させたような歌い方をしています。
 今の状況の中で積み重なっていくストレスを、代わりに発散してくれるようでスッキリします。最後は、ストレスで壊れてしまうその前に、音楽を聞いたり、家で歌ったり、自分の好きな事をして発散させましょうというメッセージも込められています。家で、頭を振りながら聴いてもらえると、よりストレス発散になるんじゃないかなと思います。

Q.ライフスタイルが変わる中で、新しく始めたことや変わった習慣はありますか?
A.外に出る機会が減って運動不足にもなるので、エアロバイクを購入して運動したり、トレーニング動画を見ながらトレーニングしたりしています。
 他には、時間も出来たので、この機会に自分の知らなかった世界に触れてみようと思って、今までちゃんと見た事が無かった韓国ドラマを見てみたり、人から教えてもらったオススメの映画を見たりしています。

インフォメーション

12月上旬に、オーディオドラマ「シンフォニー王国物語」をリリースします。
初のオーディオドラマに挑戦し、原案も考え、主演も務めました。
出演者も豪華で、とても面白い作品に仕上がったので、是非沢山の方に聞いて頂きたいです。

そして、12月30日(水)に「吉祥寺 STAR PAIN’S CAFE」でイベントを開催します!
ライブだけでなく、面白い企画を考えていますので、今から予定を空けて、是非遊びに来てください!

あと、「池田 彩公式LINE」を開設しました!
期間限定で、池田 彩オリジナルキャラクター “たこやん” のLINEスタンプもプレゼント予定ですので、是非友だち追加してください!

登録は→https://line.me/R/ti/p/%40747yancj

池田彩 Web
http://www.ikeda-aya.com/
池田彩 twitter
https://twitter.com/ikeda_aya
池田彩 Instagram
https://www.instagram.com/aya_ikeda_official/
池田彩 BLOG
https://ameblo.jp/ikeda-aya/

他にもたくさんのアーティストが参加中!


▶︎コロナに負けない!鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

是非この機会に様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事