佐藤拓也の今こそ聴きたい!「1/6の夢旅人2002/樋口了一」/コロナに負けない!鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

2020年10月25日 | ミュージック
長澤智典
Loadingいいね

鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

いつまでも続きそうな自粛要請、今まで当たり前に可能だったことが出来なくなってしまった現状。
音楽界隈においても、ライブやイベントの中止、リリースの延期など、悲しいお知らせが続いてしまっている。
仲間との会食、ライブでの発散など、このコロナ禍のもやもやとした気持ちを発散する方法も奪われてしまっている状況だ。

原宿POPでは「#コロナに負けない!」企画第二弾として、この鬱々しい気持ちを発散出来る「〇〇発散ソング」特集をお届けしようと思う。
この企画に賛同する数々のアーティストから、感情を爆発させることができる”発散ソング”を挙げていただいた。

お家にいても、聴くだけでストレスを発散!
いまのこの鬱々しい感情を発散して爆発できるような…

前回とはまた違った形で、コロナの状況を乗り越える元気を届け、みんなで乗り切っていきたい。
そしてこの企画が、あなたの”新たな音楽に出会うきっかけ”の一つとなれば幸いである。

佐藤拓也さんが参加!


  「憂国のモリアーティ」アルバート・ジェームズ・モリアーティ役、「WAVE!!〜サーフィンやっぺ!!〜」厳名コウスケ役、「A3!」高遠丞役、「アイドリッシュセブン」十龍之介役などで有名な声優の佐藤拓也さんが、今回の企画に参加。お勧めの楽曲を教えてくれました。

今こそ聴きたい!佐藤拓也さんイチオシ曲


「1/6の夢旅人2002/樋口了一」

『水曜どうでしょう』(北海道テレビ放送制作)本放送終了後の、新作シリーズのエンディングテーマとして放送(ネット情報より)。バイクで旅をするような気分を想像させる、風を切りながら軽快に走る感覚を味わえる楽曲だ。「世界中を僕らの涙で埋め尽くして」のフレーズが、心に元気の風を送ってくれる。弱気な気持ちを呑み込んだうえで、聞いてる人たちに前向く勇気や希望を降り注ぐ歌だ。こういう歌を胸に抱えながら、真っ直ぐに前を見て人生という道の上を走りたい。

佐藤拓也さんからメッセージ!

Q.今こそ聴いて欲しいイチオシの楽曲!オススメポイントを教えてください。
A.歌詞に散りばめれた言葉に、ままならない日常でもまた新しい朝が来ると励まされ、また前に進んでいこうという元気が湧いてくる曲です。

Q.ライフスタイルが変わる中で、新しく始めたことや変わった習慣はありますか?
A.これまでのように勢いをつけてワーッと物事に当たるのではなく、ひとつひとつの事に意味と感謝をもって、一呼吸おいて考えるようになりしまた。その結果、毎日の密度が増して、1日24時間では足らなくなった気がします!

インフォメーション

Twitter@5tAkUyA5
Bloghttps://ameblo.jp/aaronstorn/

他にもたくさんのアーティストが参加中!


▶︎コロナに負けない!鬱々しい気持ちを発散できる「〇〇発散ソング」特集

是非この機会に様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事