SNSフォロワー数140万超え!日本のメイクとファッションが大好きな中国インフルエンサー・六二二ちゃんを知ってる?

2020年10月28日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

中国の人気ロリータモデルやコスプレイヤーを紹介

日本から海外に広まったコスプレとロリータですが、近年は中国の勢いが目覚ましいです。
コミックマーケットのようなコスプレ参加可能な大きなイベントやTwitterなどのSNSでは、中国コスプレイヤーのクオリティーの高さが一種のブランドになりつつあります。

ロリータにおいても中国では大流行しており、アニメの影響で広まった背景から”中国版コミケ” 「上海Comicup」における出展数の3分の1をロリータブランドが占めるなど、一般層だけでなくオタク層にとっても身近なファッションアイテムに。中国ロリータモデルは日本でも周知される中国ロリータモデルが増えています。

そこで、近年来日することも多い、中国で活躍するコスプレイヤーやロリータモデルを、インタビューとフォトレポートを通して紹介して行きます。

モデルとしてだけでなく、ファッション系ネットショップも経営するマルチな活躍を見せる六二二ちゃん

プロフィール


六二二

中国発の動画投稿アプリ「TikTok」(日本版)フォロワー約66万、Twitterフォロワー約14万、“中国版Twitter”「weibo」フォロワー約53万、Instagramフォロワー約17万を持つロリータフェイスのコスプレイヤー。モデルとしてだけでなく、中国最大級のインターネットショップサイト「淘宝」では、一般の服飾アイテムを販売する店舗を出店し、自らがモデルを務めるなどマルチな活動を見せています。コスプレでは『アリータ: バトル・エンジェル』アリータのコスプレが大きな話題を集め、直近ではアジア最大級のゲームとデジタルエンターテイメント展示会「ChinaJoy2020」でゲームアプリ 『代号MOON』の公式コスプレイヤーも務めました。日本のコスプレイベントに3回参加したことがあり、かなりの親日家としても知られています。

Twitter:@sixtutu622
weibo:六二二同学
Instagram:sixtwo2
TikTok:sixtutu

モデルとしてどんな活動をしているの?

──コスプレ を始めたきっかけは? ロリータ服もよく着ているのを見ます。

六二二:子供の頃、お父さんが日本のお土産に『美少女戦士セーラームーン』の画集を買ってきてくれたんです。どのキャラクターも綺麗で、自分もこんな風になれたら良いなと憧れて、ずっとコスプレしたいと思っていたんですよ。ロリータ服はとても可愛いし、まるでお姫様のようだから。お気に入りのロリータ服は買っちゃいますね!

──得意なポージングはなんですか? 撮影時にカメラマンにはどんな要望を出していますか?

六二二:ウインクが大好きなのと、ふふって笑ったり、可愛らしいポージングが得意だったりします。特にないかな。カメラマンは自分のスタイルを活かして撮ってくれれば満足です。

──普段はどんなモデル活動をしてていますか?

六二二:今は上海に住んでいるので、コスプレだと「上海ComiCup(上海CP)」や日本の「コミックマーケット(コミケ)」のようなイベントに参加していますし、公式コスプレイヤーやモデルとしての仕事もしています。

好きなメイク・ファッションは日本スタイル

──普段はどんなファッションが好きですか?

六二二:日本のメイクやファッションが好きだし、私には合っている気がします。撮影時はテーマやロケーションに合わせた組み合わせをより意識しています。

──日本と中国ではメイクの違いをどう感じていますか?

六二二:日本のメイクは可愛らしいのが流行している気がします。ほっそりした三日月のような眉、頬紅に重点を置いているように感じますね。実は最近、「ビリビリ動画」でメイクしている動画を配信しています!


──ファッション系のネットショップも経営しているそうですが、大きく力を入れているアイテムは?

六二二:日常系のウィッグです。様々な服装やメイクと組み合わせられるようにたくさん用意しています。撮影にお勧めしています。

──中国でモデルとしてインフルエンサーに何が重要ですか?

六二二:とても難しい質問ね!代表作と言えるような作品写真かな(笑)。

──日本が大好きだとのことですが、また来日してくれますか?

六二二:私もまた日本に行ける日を待ち望んでいます。日本の皆さんも感染症に気をつけてくださいね。次にお会いできるのを楽しみにしています。特に日本のコスプレイヤーやロリータモデルはとても可愛くて大好きです!次回の来日ではたくさんの方と知り合いたいです。


画像提供:六二二

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事