YOASOBI 初めてのCDとなる2021年1月6日リリースの1st EP『THE BOOK』商品画像&収録楽曲公開!今回の為に描き下ろされた店舗別特典絵柄も解禁!

2020年11月20日 | カルチャー
原宿POP編集部
Loadingいいね

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、現在ストリーミングでは2億回再生を突破。Billboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで1位を獲得し、各種配信チャートでも1位を席巻。全世界のランキングであるSpotify「バイラルトップ50(グローバル)」でも6位となり、アメリカやカナダ、香港、インドネシア、マレーシア、インドなど各国のバイラルチャートにもランクイン。TikTokでも再生数の伸びが顕著で、関連動画再生数は5億回にのぼる。2020年5月にリリースした新曲「ハルジオン」、そして7月にリリースした「たぶん」、9月にリリースした「群青」も各配信サイトのランキングで1位を獲得するなど、各所で熱い注目を集めている。

そんな彼らが、2021年1月6日(水)にリリースする初めてのCDとなる1st EP『THE BOOK』の商品画像が公開となった。「小説を音楽にする」というコンセプトで活動するYOASOBIらしく、特製バインダーには、各楽曲の歌詞・原作小説・ミュージックビデオの世界観が詰め込まれたページがボリューミーに綴じ込まれており、タイトルの「THE BOOK」の通り「読むCD」としても楽しめる作りに仕上がっている。完全生産限定盤なので、早めの予約がオススメだ。加えて収録楽曲も公開!「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「ハルジオン」「たぶん」「群青」の5曲に加え、5G対応の新しい Google Pixel シリーズ の新CMにて既にOA中の楽曲「アンコール」も初収録!

そしてなんと、YOASOBIのキービジュアルを描いたイラストレーター古塔つみ、さらにそれぞれの楽曲のミュージックビデオのクリエイターによって今回の為に描き下ろされたイラストを使用した店舗別特典の絵柄も解禁!『THE BOOK』の特製バインダーに綴じ込めるオリジナルインデックスとなっている。それぞれ貴重な絵柄となっているので、是非チェックして欲しい。

商品情報

2021年1月6日(水)リリース
YOASOBI 『THE BOOK』

完全生産限定盤
品番:XSCL-50~1
価格:4,500円+税
仕様:CD+特製バインダー

★予約URL
https://yoasobi.lnk.to/THEBOOK

《収録曲》
01 Epilogue
02 アンコール 〈Google Pixel 5, Pixel 4a (5G) CMソング〉
03 ハルジオン 〈「ZONe Ver.1.0.0」IMMERSIVE SONG PROJECT書き下ろし楽曲/フルリモート劇団「劇団ノーミーツ」第二回長編公演「むこうのくに」主題歌〉
04 あの夢をなぞって 〈フジテレビ系「とくダネ!」2020年6月度お天気コーナーMONTHLY SONG〉
05 たぶん 〈映画「たぶん」主題歌〉
06 群青 〈ブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング〉
07 ハルカ
08 夜に駆ける
09 Prologue

★特典情報★
対象となるCDショップ / オンラインサイトにてお買い上げ頂いた方に、先着で特典を差し上げます。特典のお渡しはご予約者優先となり、各店舗で無くなり次第終了いたしますのでぜひ奮ってご予約下さい!各店舗特典の内容は決まり次第、発表させて頂きます。

【特製バインダー用オリジナルインデックス】

●YOASOBI 応援店
→古塔つみ描き下ろし YOASOBI ver.

●TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
→藍にいな描き下ろし「夜に駆ける」ver.

●TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
→はるもつ(頃之介)描き下ろし「あの夢をなぞって」ver.

●HMV全店(HMV&BOOKS online含む/一部店舗除く)
→南條沙歩描き下ろし「たぶん」ver.

●WonderGOO/新星堂(一部店舖除く) および新星堂WonderGOOオンライン
→文描き下ろし「アンコール」ver.

●楽天ブックス
→ラビットマシーン描き下ろし「ハルジオン」ver.

●Amazon.co.jp
→牧野惇描き下ろし「群青」ver.

●Sony Music Shop
→伊豆見香苗描き下ろし「ハルカ」ver.

また、新曲「怪物」が、2021年1月6日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて毎週水曜日24時55分から放送開始のTVアニメ『BEASTARS』第2期オープニングテーマに決定している。この楽曲は、原作者の板垣巴留先生による完全書き下ろしオリジナル小説『自分の胸に自分の耳を押し当てて』をもとに制作。疾走感とともにダークさを纏った本作は、『BEASTARS』の世界観を色濃く描きつつ、YOASOBIとしても新たな一面を魅せる楽曲となっている。公開中のアニメPVでは一足先に楽曲を聞くことが出来るので要チェック!

◆TVアニメ『BEASTARS』第2期PV

板垣巴留先生書き下ろしのオリジナル小説『自分の胸に自分の耳を押し当てて』はアニメ公式サイト「MUSIC」タブ内にて公開中!

◆TVアニメ『BEASTARS』公式サイト
https://bst-anime.com/

★TVアニメ「BEASTARS」作品概要★
原作:「BEASTARS」板垣巴留(秋田書店 少年チャンピオン・コミックス刊)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直
CGチーフディレクター:井野元英二
美術監督:春日美波
色彩設計:橋本賢
撮影監督:蔡伯崙
編集:植松淳一
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ
オープニングテーマ:YOASOBI「怪物」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
公式サイト:https://bst-anime.com/
公式Twitter:https://twitter.com/bst_anime
コピーライト:©板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

<放送・配信情報>
第1期:Netflix にて独占見放題配信中!
第2期:2021年1月6日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて毎週水曜日24時55分から放送開始
Netflixにて2021年1月5日(火)独占配信開始/2話~:毎週木曜日配信(日本先行)
関西テレビ、東海テレビ、テレビ西日本、北海道文化放送、BSフジにて放送決定
※放送日時は予告なく変更の可能性がございます。

そして、YOASOBI第四弾楽曲「たぶん」の原作小説「たぶん」(しなの 著)を原案とした実写映画が11月13日(金)より公開中。11月20日からはオンラインでのイベント付き上映も決定している。大学生カップルで同棲をしていたが気持ちのズレを感じ、別れを選んだササノとカノン、夏の大会が自粛で中止となってしまった高校サッカー部員・川野とマネージャー・江口、そして社会人で恋人同士だがお互いの気持ちに応えられなくなっているクロとナリ。新星個性派キャストが紡ぐ3組の男女の“最も切ない別れ”と“新しい一歩”の物語を主題歌となるYOASOBIの「たぶん」が切なく彩る。

映画詳細

2020年11月13日(金)公開
映画「たぶん」
主題歌:YOASOBI「たぶん」
原案:「たぶん」(しなの 著)
監督:Yuki Saito/脚本:岸本鮎佳/原案:しなの
出演:木原瑠生 小野莉奈 / 寄川歌太 吉田美月喜 /北林茉子 黒澤はるか・めがね 糸川耀士郎
主題歌:YOASOBI「たぶん」
企画・製作:ソニー・ミュージックエンタテインメント
制作プロダクション:and pictures
配 給:イオンエンターテイメント
宣 伝:スキップ
(C)ソニー・ミュージックエンタテインメント
HP:https://monogatary.com/tabun_movie/
Twitter:https://twiter.com/tabun_movie
TikTok:https://www.tiktok.com/@tabun_movie

◆【映画『たぶん』予告映像(60秒ver.)】3組の男女が紡ぐ最も切ないショートストーリー

◆オンラインイベント付き上映特設サイト
https://stagecrowd.live/s/live094/?ima=1633

9月18日に発売となった、YOASOBI楽曲の原作小説と関連作品をまとめた書籍「夜に駆ける YOASOBI小説集」(双葉社)が好評につき早くも重版決定となっている。一部店舗限定で発売されていた「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「たぶん」それぞれのミュージックビデオのクリエイターが今回のために特別にカバーイラストを描き下ろした3種類の限定版のうちAmazon限定の「夜に駆ける」ver.は完売。残り2ver.も在庫僅少となっている。小説・音楽・映像を行き来して楽しむYOASOBIならではの体験がさらに立体的になること間違いなしなので、ぜひチェックして欲しい。

【小説詳細】
タイトル:夜に駆ける YOASOBI小説集
発売日:2020年9月18日(金)
収録内容:
「タナトスの誘惑」「夜に溶ける」(星野舞夜 著)
「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)
「たぶん」(しなの 著)
「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)
本体価格:1,350円+税
判型:四六判上製
出版社:双葉社
◆YOASOBI BOOK HP
https://yoasobi-book.futabasha.com/

“YOASOBI”は、「monogatary.com」で2019年7月〜9月にかけて実施されていたコンテスト「モノコン2019」内の「ソニーミュージック賞」で大賞に輝いた物語を楽曲化するために結成された新生音楽ユニット。楽曲を手がけるのは2020年最も勢いのあるボカロPの1人である“Ayase”。2018年12月よりボーカロイド楽曲の投稿を開始、2019年4月に投稿した「ラストリゾート」がYouTube再生600万回を突破。11月23日(土)にリリースしたEP『幽霊東京』はiTunesアニメランキング3位、通信販売で用意したCDも即完した。ボーカルを務める“ikura”は、シンガーソングライター“幾田りら”としても活動し、2019年11月16日(土)にはセカンドミニアルバム『Jukebox』を発売。2020年8月よりGoogle Pixel新CMで「(THEY LONG TO BE) Close to you」をカバー歌唱、Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』日本語版エンド・クレジット・ソングも担当、アコースティックセッションユニット「ぷらそにか」での活動でも注目を集めている。今後の活動にも是非注目してほしい。

◆アーティスト情報◆

★YOASOBI
Official Site:https://www.yoasobi-music.jp/
Twitter:https://twitter.com/YOASOBI_staff
YouTube Channel:https://www.youtube.com/c/Ayase0404
TikTok:https://www.tiktok.com/@yoasobi_ayase_ikura

【プロフィール】
コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」 。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、現在ストリーミングでは2億回再生を突破。Billboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで1位を獲得し、各種配信チャートでも1位を席巻。第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説の漫画化が決定、第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、7月20日に第四弾楽曲「たぶん」、9月1日に第五弾楽曲となるブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング「群青」をリリース。原作小説の書籍化やコミック化、映画化も発表し、さらに展開の幅を広げている。

加えて、未発表の新曲「アンコール」が、2020年10月15日(木)よりOAしている5G対応の新しい Google Pixel シリーズ の新CMに起用されている。この楽曲は、2020年7月に小説投稿サイト「monogatary.com」内で開催した投稿小説を楽曲化する「夜遊びコンテストvol.1」の大賞作「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)を原作としたもの。発売中の「夜に駆ける YOASOBI小説集」にも「未発表曲」の原作として掲載されている本作を元にした楽曲が、このCMを持って初解禁となる。リリース情報などは追って発表予定!

【リリース情報①】

2020年1月6日(水)リリース 『THE BOOK』収録
「アンコール」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)
https://monogatary.com/story/50040
<あらすじ>
この世界に『終末宣言』が発表されてからもうすぐ一年。なぜか明日、世界は滅ぶのだという。
街中の楽器を集めて暮らしていた“俺”は、世界最期の日の朝に一人の女の子を救う。次第に心を通わせた二人が奏でる旋律は美しく重なり、やがて生への祈りとなる…。

≪タイアップ≫
Google Pixel 5, Pixel 4a (5G) CMソング

【CM概要】
「Google Pixel 5, Pixel 4a (5G)」
オンエア開始日:2020年10月15日(木)

★CM動画★

・Googleがつくった瞬間没入シアター|高速体験篇

・Googleがつくった親ばかカメラ|高性能カメラ篇

【リリース情報②】

2020年9月1日(火)配信リリース
「群青」
■配信URL:https://orcd.co/gunjo

≪タイアップ≫
ブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング
■アルフォート×YOASOBI Special Movie 『群青』 inspired by ブルーピリオド

■CMストーリーテキスト『青を味方に。』
https://www.bourbon.co.jp/alfortmini/originaltext/

★TVCM情報★

ブルボン「アルフォートミニチョコレート」
放映開始日:2020年9月1日(火)
放送地域:全国
■ブルボン「アルフォートミニチョコレート」公式サイト
https://www.bourbon.co.jp/alfortmini/

【リリース情報③】

2020年7月20日(月)配信リリース
「たぶん」
配信URL:https://orcd.co/adbvzwj

≪タイアップ≫
2020年11月13日(金)公開 映画『たぶん』主題歌

★映画情報★

2020年11月13日(金)公開
映画「たぶん」
主題歌:YOASOBI「たぶん」
原案:「たぶん」(しなの 著)
監督:Yuki Saito 脚本:岸本鮎佳 原案:しなの
出演:木原瑠生 小野莉奈 / 寄川歌太 吉田美月喜 /黒澤はるか・めがね 糸川耀士郎
主題歌:YOASOBI「たぶん」
企画・製作:ソニー・ミュージックエンタテインメント
制作プロダクション:and pictures
配 給:イオンエンターテイメント
宣 伝:スキップ
(C)ソニー・ミュージックエンタテインメント
HP:https://monogatary.com/tabun_movie/
Twitter:https://twiter.com/tabun_movie
TikTok:https://www.tiktok.com/@tabun_movie

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「たぶん」(しなの 著)
https://monogatary.com/story/48324
<あらすじ>
騒がしい物音で、目が覚めた。今うちに入って来られるのは一人しかいないけど、あいつはこんな雑な音は立てないはず…
意を決して開けた目に飛び込んできた姿と、物音の正体とは…?それぞれの道を歩んでいく二人のやりとりが軽妙なのに胸に刺さる、切なくも美しい別れの物語。

リリース情報④

2020年5月11日(月)配信リリース
「ハルジオン」
配信URL:https://orcd.co/jbpj5zz

≪タイアップ≫
・超没入エナジードリンク「ZONe Ver.1.0.0」が仕掛けるIMMERSIVE SONG PROJECT書き下ろし楽曲
・フルリモート劇団「劇団ノーミーツ」第二回長編公演「むこうのくに」主題歌

IMMERSIVE SONG PROJECT公式HP
https://cp.zone-energy.jp/music/

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「それでも、ハッピーエンド」(橋爪駿輝 著)
<あらすじ>
「卒業しても、俺らはなんも変わんないよ。」美大を卒業して離ればなれになったあなたとわたし。理想と現実のギャップに打ちひしがれ、バックれた会社からの電話も鳴らなくなった頃に突然来たある連絡をきっかけに、わたしは再びカンバスの前に立つ…。
美しすぎた過去とも、ままならない現実とも向き合って、再び歩き出そうとする姿を繊細かつエネルギッシュに描いた現代のクリエイター・ノベル。

<電子版リリース情報>
電子書籍版「それでも、ハッピーエンド」(橋爪峻輝・著)
5月11日(月)よりReader Store、kindle他主要電子書籍ストアにて配信中
価格:300円+税
購入URL:https://ebookstore.sony.jp/item/LT000130300001072299

【リリース情報⑤】

2020年1月18日(土)配信リリース
「あの夢をなぞって」
配信URL:https://orcd.co/yoasobi_anoyumewonazotte

≪タイアップ≫
・フジテレビ系「とくダネ!」2020年6月度お天気コーナーMONTHLY SONG

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
MV:頃之介古論(Twitter:https://twitter.com/koron5623
原作:「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)
https://monogatary.com/story/38869
マンガ版「夢の雫と星の花」:https://ebookstore.sony.jp/series/10514246/

<あらすじ>
私は子どもの頃から予知夢を見ることができた。双見家の女性は皆さまざまな形で未来を予知できるらしい。でもこの未来予知には一つ欠点があった。予知した通りの未来にならなければ、その能力を失ってしまうということ…ずっと好きだった幼馴染みに告白される”予知夢”を見た私。でも意識するあまり、気持ちとは裏腹な行動を取ってしまう。さらに”夢”を見たのは私だけじゃなくて…?青春の甘酸っぱさをギュッと詰め込んだ、少し不思議なひと夏の恋愛譚。

【リリース情報⑥】

2019年12月15日(日)配信リリース
「夜に駆ける」
配信URL:https://orcd.co/yoasobi_yorunikakeru

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura

MV:藍にいな(Twitter:https://twitter.com/ai_niina_
原作:「タナトスの誘惑」(星野舞夜 著) https://monogatary.com/story/33826
<あらすじ>
飛び降り自殺を図ろうとする彼女を見たのは、実はもう四度目だ。
ある日突然目の前に現れ、一瞬で僕の心を奪った彼女は、死に対する欲動-タナトスに支配されていた。ある日の諍いをきっかけに一気にスピードアップする展開、そして彼女の正体とは。生と死、幸せの形を問う切れ味鋭い掌編。

【書籍リリース情報】
【タイトル】夜に駆ける YOASOBI小説集
【発売日】2020年9月18日(金)
【収録内容】
「タナトスの誘惑」「夜に溶ける」(星野舞夜 著)
「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)
「たぶん」(しなの 著)
「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)
【本体価格】1,350円+税
【判型】四六判上製
【出版社】双葉社
YOASOBI BOOK HP
URL:https://yoasobi-book.futabasha.com/

★Ayase(コンポーザー)
Twitter:https://twitter.com/Ayase_0404
Instagram:https://www.instagram.com/ayase_0404/
YouTube Channel:https://www.youtube.com/c/Ayase0404

【リリース情報】

2019年11月23日(土)リリース
1st EP『幽霊東京』
配信URL:https://linkco.re/aexrrVnX
CD購入URL:https://ayase0404.booth.pm/items/1664726
価格:¥1500 (tax in)/品番:YRGG-0001

≪収録曲≫ ※M7,M8はCD盤のみに収録
01 ハッピーエンダー
02 フィクションブルー
03 ラストリゾート
04 キラークイーン
05 ヴァイオレッタ
06 幽霊東京
07 夜に駆ける (初音ミク Ver.)
08 夜撫でるメノウ (Ayase Ver.)

≪クロスフェード動画≫

★ikura(ボーカル)
Twitter:https://twitter.com/ikutalilas
Instagram:https://www.instagram.com/lilasikuta/
YouTube Channel:https://www.youtube.com/channel/UCztEY6czNyJKjRWMwuur9bg

【リリース情報①】

2020年10月28日(水)リリース
加藤ミリヤ トリビュートアルバム『INSPIRE』
幾田りら「Aitai」
配信URL:https://miliyah.lnk.to/Tribute_WN

【リリース情報②】

2020年9月25日(金)配信リリース
幾田りら
Netflixオリジナル映画『フェイフェイと月の冒険』日本語版エンド・クレジット・ソング
「ロケット・トゥ・ザ・ムーン~信じた世界へ~」
配信URL:https://lnk.to/LilasIkutaRocketToTheMoonAM

《映画概要》
Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』
配信日:2020年10月23日(金)よりNetflixにて独占配信開始
公式サイト:https://www.netflix.com/jp/title/80214236
本予告:http://youtu.be/uy1QBEfSUKk
「ロケット・トゥ・ザ・ムーン~信じた世界へ」歌唱映像:https://youtu.be/NcjptFVI5-0

《あらすじ》
物心ついた頃から、今は亡き母が語る“月には女神がいる”という伝説を信じ続けてきたフェイフェイ。科学が大好きな彼女は、家族を巡る様々な悩みを抱えつつも《月の女神の伝説》を証明するために自らの手で宇宙船を作り、ウサギのバンジーとともに月へと向かうことを決意します。そしてたどり着いた月の世界。そこには不思議な王国や幻想的な生き物、そして思いがけない冒険が待ち受けていた―。

【リリース情報③】

2019年11月16日(土)リリース
幾田りら
2nd mini album 「Jukebox」
配信URL:https://orcd.co/wjdxd34

≪収録曲≫
01 おまじない
02 通り雨
03 ロマンスの約束
04 ラブレター
05 真夜中の君と

≪トレーラー映像≫

◆小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」◆
https://monogatary.com/

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事