中国ロリータモデル・翠翠ちゃんの透明感ある美しさの秘訣を知りたい!お気に入りのファッションやコスメは?

2020年11月29日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

中国の人気ロリータモデルやコスプレイヤーを紹介

日本から海外に広まったコスプレとロリータですが、近年は中国の勢いが目覚ましいです。
コミックマーケットのようなコスプレ参加可能な大きなイベントやTwitterなどのSNSでは、中国コスプレイヤーのクオリティーの高さが一種のブランドになりつつあります。

ロリータにおいても中国では大流行しており、アニメの影響で広まった背景から”中国版コミケ” 「上海Comicup」における出展数の3分の1をロリータブランドが占めるなど、一般層だけでなくオタク層にとっても身近なファッションアイテムに。日本でも周知される中国ロリータモデルが増えています。

そこで、近年来日することも多い、中国で活躍するコスプレイヤーやロリータモデルを、インタビューとフォトレポートを通して紹介して行きます。

人気コスプレイヤーであり、ロリータモデルでもある翠翠(スイスイ)ちゃん


『カードキャプターさくら』木之本桜

プロフィール


翠翠suiseiko

中国・上海に住む翠翠ちゃんは、日本では知名度の高い中国コスプレイヤーとして知られますが、中国ではロリータモデルとしても活躍。アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』や『ローゼンメイデン』の影響でロリータ服が好きになり、約2年前に友達が立ち上げたロリータブランドでモデルを務めたのをきっかけに、色んなブランドから声がかかるようになりました。モデルとして透明感のある美しさと凛とした佇まいが、多くの支持を集めています。

Twitter:@chitandaneko
weibo:河野華
Instagram:c3eru

公式コスプレイヤーとして活躍

──コスプレを始めたきっかけは? どんな活動をしているの?

翠翠:元々、ACG文化に興味があり、中学生からコスプレを始めてもう7,8年が経ちます。アニメの影響で制服も大好きですよ。普段は動漫画展(※)なオタクイベントに公式コスプレイヤーとして参加したり、頒布写真集のための撮影を制作したりしています。最近は『東方Project』東風谷早苗のコスプレ準備をしています。

※中国におけるアニメ・ゲーム・同人誌即売会などの総称。

──よくするコスプレは何ですか?

翠翠:『東方Project』のキャラクターですね。あとは公式コスプレイヤーを務めている『ドールズフロントライン』のキャラクターも多いです。近年参加した日本のコミックマーケットでも両作品のコスプレをしましたよ。


『東方Project』博麗霊夢

『ドールズフロントライン』UMP45

──コスプレとロリータ服の撮影、それぞれどのような違いがありますか?

翠翠:根本的に違ってきますね。コスプレはキャラクターの内面を表現しなければいけません。体を使って写真の雰囲気を演出する上で、光を変えるだけでも異なる感情を演出できます。

ロリータ服の撮影はモデルよりも服に重点を置きます。その服のテーマやデザインをしっかり見せる上で、ロケーションやメイクなどとの組み合わせの最適解を考えます。

どちらの撮影も大好きです。モデルとしてより多くの仕事を任されるようになりたいです。

ロリータモデルとしてどんなお仕事をしているの?

──ロリータモデルとして初めて仕事をしたのは?

翠翠:ずっとロリータ服は大好きで作品の撮影もしていて、2019年に初めてロリータモデルとして仕事を頂いたのをきっかけに、少しずつ新作のモデルを務めるようになりました。まだ仕事は多くないですけど、どの服でも最高の形で着こなして、皆さんに喜んでもらえるように頑張りたいです。

年間の予定は、”中国版コミケ” 「上海Comicup」に出展するブランドのブースにモデルとして立ったり、新作の撮影をしたりですね。直近では中国ロリータブランド「NYANYA」の新作の撮影が控えています。

──新作の撮影はどんな感じで進むの?

翠翠:私の場合は、weiboなどに投稿する宣材写真のモデルですね。ブランドと打ち合わせをした上で、期日までにロケーションやメイク、必要な小道具などを用意して、どのように表現するかを考えます。最終的に写真を納品するのですが、表現に関するモデルの裁量は多いと感じています。私はヴァイオリンを小道具によく使っていますね。

──撮影で大変なことは?

翠翠:私は屋外撮影がメインなのですが、多くの人の目を引きやすいのはありますよね。人によっては「テレビ番組の撮影ですか?」と聞いてくる人もいます。もう慣れましたけど(笑)。

──中国ロリータブランド最大の発表の場は”中国版コミケ” 「上海Comicup」で間違い無いですか?

翠翠:今は多くのブランドが「上海Comicup」に新作を発表しています。中国最大規模の動漫展で来場者の数が多いからです。私も出展ブランドのブースに新作を着て立ち、カメラマンさんたちの撮影に応じています。

──日本のロリータブランドをどう思っていますか?

翠翠:ロリータ服の起源ですし、『下妻物語』の印象は大変鮮烈でした。「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」のロリータ服は本当に可愛いです。現在は日本でロリータ服を着ている人を見かけることが少なくなりましたが、中国のロリータ愛好家は日本ロリータが大好きで着ている人は多いです。

お勧めのファッション・コスメアイテムは?

──普段からロリータ服を着ていますか?

翠翠:気分を一新したい時やロリータ服が好きな友達と遊ぶ時に着て行きます。

──お気に入りのファッションブランドやコスメアイテムを教えてください。

翠翠:中国ロリータブランド「NYANYA」、日本のスウィートカジュアルブランド「RENAI KEIKAKU」、韓国の「E.LAND」が好きです。化粧品だと、キャンメイクの「パウダーチークスPW38」やクリオランの「コンシーラーサークル」をよく使っています。

──最後に今後の目標を教えてください。

翠翠:モデルとしてより多くの仕事がしたいですし、現在の状況が落ち着いたら日本のコミックマーケットにもまた参加したいです。

撮影:网管菌@moukuda_WGJ

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事