Twitterでも話題になった中国・軍服ロリータ「ALPHA」シリーズ!とにかくスタイリッシュに決めたい時にオススメ

2020年11月22日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

中国ロリータを紹介

中国ではロリータファッションが大流行中。日本では原宿のストリートファッションとして誕生しましたが、中国ではアニメの影響で広まった背景があります。
実際、“中国版コミケ” 「上海Comicup」における出展数の3分の1をロリータブランドが占めるなど、一般層だけでなくオタク層にとっても身近なファッションアイテムとなっています。

中国では独自の発展を遂げたロリータ服のブランドが多く生まれ、ロリータモデルの活躍の場が広がっています。ロリータ服が大好きな女性はどんどん増えており、“中国版twitter”weiboでは作品写真を多く見ることができます。

そこで、日本以上に多様化された中国ロリータ服をモデルさんのフォトレポートを通して紹介して行きます。

日本でも人気が高まる軍服ロリータ

フリルやレース、リボンといった甘めのイメージが強いロリータですが、中国では海軍制服、陸軍制服など軍服ロリータが増えています。日本のTwitterでも注目を集めており、これまでのロリータ愛好家とは違う層にも刺さる多彩なデザインは必見です。

演武「シラット」金メダリストの女子高生コスプレイヤー・KAPIちゃん

プロフィール


KAPI
日本とインドネシアのハーフである高校2年生のKAPIちゃんの強みは、幼い頃から学んできたインドネシア伝統演武「シラット 」。 “シラットJr.世界大会”「PENCAK SILAT PAKUBUMI」演武部門において、2017年・2018年金メダリストの実力者です。舞踊と格闘技どちらの側面も持ち、流派も数百ある「シラット 」で鍛えた身体能力を生かしたポージングは必見です。

2019年からは中国ロリータを着た作品写真もSNSで多く投稿し、新感覚セレクトショップ「Snowdrop to Saint Maria」の試着モデルも務めました。今後の活躍が期待される要注目のモデルさんです。

関連記事:ロリータ服を気軽に楽しめる新感覚セレクトショップ「Snowdrop to Saint Maria」が新宿丸井アネックスにOPEN!人気コスプレイヤー2人がたくさん試着したよ

Twitter:@KAPI_827MP
Instagram:kapi_cos

着用ブランド

ブランド名:素心SUSIN
中国でも特に人気が高い軍服ロリータ「ALPHA」シリーズを生み出したブランド。夏と冬の2パターンがあるのですが、直近の冬服は日本のTwitterでもバズるなど、ロリータ・ファッションだと知らない層にも突き刺さりました。中国では受注生産が一般的で再販はなかなかないのですが、早々に2020年冬に向けて再販と新デザイン追加が決まるほど高い人気を獲得しています。


服名:”ALPHA”~2020 Summer~セットアップ フルセット
ズボンタイプの「セットアップ」は夏服。冬服よりもマントや装飾品が少ない分、身軽でフットワークが軽くなります。アクセサリーパーツ一つ一つが凝っていて数も多いので、かっこいいだけでなく可愛らしさもあります。日本では現在、ロリータネットショップ「Epetice」で時期ごとに新作を取り扱っています。

コーデポイント

埼玉県にある光・水・空・緑煌めくウェディングステージ「大宮 璃宮」で撮影。自然光が差し込む会場でスタイリッシュな雰囲気を大事にしました。

小物がたくさんついていてデザインからもこだわりが感じ取れました。服のどこにくっつけるか自由なので楽しかったです。可愛さとカッコ良さを兼ね備えているお洋服ですから、メイクや髪型を工夫してどちらも引き出せるように頑張りました。

※今回は「麗Yer’s」主催のコスプレイベントに参加しました。2016年から日本各地にある通常は撮影申請が難しい貴重な場所でのコスプレイベントを定期開催しています。

麗Yer’s:公式サイト


撮影:乃木章 @Osefly

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事