愛の不時着、NiziU、 BTS、BLACKPINK 韓国トレンドランキングをチェック♪

2020年12月03日 | カルチャー
原宿POP編集部
Loadingいいね

13万フォロワーの韓国情報Instagramメディア『ハニカム』読者に韓国トレンドを大調査!

国内最大級の韓国情報コミュニティ「Honeycomb-KOREA-(ハニカムコリア)」は、 Instagramメディア読者を対象に「2020年韓国トレンドランキング」と「2021年韓国トレンド予測」をテーマにインターネット調査を実施!

「Honeycomb-KOREA-」ロゴ
▼InstagramアカウントURL
https://www.instagram.com/honeycomb_korea/

■調査について

<調査概要>
調査日:2020年10月16日(金)~10月27日(火)
調査対象:Instagramメディア「Honeycomb-KOREA-」をフォローしている10~54歳の男女
調査人数:334名
調査方法:インターネット調査

▼2020年一番面白かった韓国ドラマ1位は今年話題の「愛の不時着」

『2020ユーキャン新語・流行語大賞』トップ10にも選出された「愛の不時着」がここでも堂々の1位にランクインしました。 2トップはNetflixオリジナルドラマ「愛の不時着」、 「梨泰院クラス」、 3位の「彼女の私生活」はU-NEXTで独占配信と、 ランキングに入ったすべてがのドラマが動画配信サービスで配信されていたことからも、 今年はおうち時間に韓国ドラマを楽しむ生活を送った人が多かったことが伺えました。

▼2020年一番見た韓国系YouTuberは韓国人デボちゃん

日本に住む韓国人の視点で日本人の「あるあるネタ」を紹介したり、 アイドルMVへのリアクションをしたりする動画が人気の「韓国人先生デボちゃん」が16.9%で1位でした。 「Honeycomb-KOREA-」YouTube番組でコラボ出演した際には予告から話題になるほどファンの熱量が高かったのも印象的です。 2位は韓国グルメのモッパン動画が人気の「KaoruTV」、 3位は韓国の美容整形事情や夜遊びスポットなどをさらけ出す女性3人組YouTuber「ヘラヘラ三銃士」となりました。

▼2020年ハマったK-POP男性アイドル1位は全米1位を獲得したBTS

今年、 世界同時リリースした「Dynamite」でビルボード1位を獲得したBTSですが、 読者からも「圧倒的なパフォーマンス、 楽曲、 世界観とクオリティが他の追随を許さないから」(20代女性)といった彼らの高い技術を評価する声や「バンタンは私の人生をガラッと変えてくれました(10代女性)」などこれまでのアイドルとは違うアイドル像であるという回答がありました。
2位のSEVENTEENには「自主制作アイドルであることにびっくりするほどの素晴らしい歌や綺麗に揃っている完璧なダンス(10代女性)」や「13人の迫力のある繊細で狂いのないダンスに惹かれました!(20代女性)」などの回答が目立ち、 高いダンススキルにハマった方が多かったようです。
3位はASTROで「韓ドラの「私のIDはカンナム美人」でチャウヌ君を知り、 Astroのグループを知ってから可愛い6人にハマりました!(50代女性)」のような、 ASTROメンバーのチャウヌが出演したドラマ「私のIDはカンナム美人」をきっかけにハマったという回答を多く集めました。

▼2020年ハマったK-POP女性アイドル1位はドキュメンタリーが話題のBLACKPINK!

2020年ハマった韓国女性アイドルランキングを制したのはBTSとともに米タイム誌が発表する「今年の人」にBTSとともにノミネートされたBLACKPINKでした。 「Netflixでドキュメンタリーが公開されたから(10代女性)」などドキュメンタリー番組をきっかけに彼女たちにハマったという回答が続出しました。 他には「可愛さ、 かっこよさ、 スタイルの良さなど全てにおいて1番だから!(40代女性)」といった可愛いなかにカッコよさを持ち合わせたグループであるという点にハマった方も多かったようです。
2位のITZYには「ITZYは中毒性のある曲が多くて1度聞いたらハマってしまう(10代女性)」など楽曲を中心にハマったという回答のほか、 「自分をしっかり持っている歌詞に共感と感動し5人全員のクオリティの高いダンスと歌、 抜群のビジュアルに憧れる(10代女性)」など楽曲・ダンス・ビジュアル全てにおいて優れたクオリティである点に憧れるという声もありました。
3位のTWICEは以前から注目していた人が多いなか、 「NiziプロからTWICEにはまり、 可愛くて綺麗で元気で美しいTWICEの魅力にやられました(20代女性)」のように「Nizi project」の番組内で課題曲としてかかったTWICEの楽曲や、 TWICEメンバーが出演していたことをきっかけにTWICEにハマったという回答もありました。

▼2020年最も愛用した韓国コスメブランドは「CLIO」

アイシャドウ「プロアイパレット」が大ヒットしたブランド「CLIO」が今年愛用した韓国コスメランキングの第1位を獲得しました。 CLIOはアイシャドウのほかにもクッションファンデやティントなど様々なアイテムがSNSでクチコミされました。 蒸れやすいマスク着用時のメイクもさらさらにおさえてくれるフェイスパウダーとして話題になった「ノーセバムミネラルパウダー」の「innisfree」が2位となりました。 続いて3位はティントが大ヒットした「rom&nd」でした。

▼2020年の韓国にまつわる流行語は「チンチャそれな」

2020年の韓国にまつわる流行語は吉本興業所属芸人「スクールゾーン」橋本さんのネタとして有名な「チンチャそれな」でした!韓国語で「本当に」を意味する「チンチャ」と日本語の「それな」がミックスして「本当に、 それな」という意味で使われるコトバです。 共感する場面でフランクに使えるとあって利用頻度が高かったようです。

▼2021年流行りそうな韓国に関するモノコトランキング第1位は「マスクストラップ」

「マスクストラップ」編集部着用画像
コロナウイルス流行によりマスク着用が世界的に義務付けられた今年、 マスク姿もおしゃれにかわいくできると韓国で話題になったマスクストラップに注目していると回答する方が多数いました!素材もビーズや金属など種類が豊富でファッションによって付け替えてもよさそうです。

▼2021年チーズハットグの次に流行るのは韓国版マカロン「トゥンカロン」?!

読者が「チーズハットグ」の次に流行ると注目している韓国フードは「トゥンカロン」でした。 都内でもぷっくりしたフォルムでかわいいトゥンカロンを取り扱う店舗が増えているようです。
また韓国旅行ができない今、 読者のみなさんが足を運んでみたい「韓国っぽカフェ」について聞いてみたところ、 都内の「MUUN Seoul」が人気ランキング1位となりました。

▼2021年ブレイクしそうな韓国男性アイドルは「ENHYPEN」

サバイバルオーディション番組「I-LAND」で選抜された7人で構成されるアイドルグループ「ENHYPEN」が来年最もブレイクしそうなアイドルとして注目を集めました。
「I-LANDから、 注目されているし、 Big Hit Labelsから出るから(10代女性)」、 「デビュー前からのファンの数、 設備、 トレーニングの投資が確実だから(10代女性)」など、 2020年11月デビューながら期待の高さが伺えるコメントが集まりました。

▼2021年ブレイクしそうな韓国女性アイドル第1位は紅白出場も決定した「NiziU」

ソニーミュージック×JYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」から選び抜かれた9人組アイドル「NiziU」がブレイクランキング1位という結果になりました。 「Niziプロジェクトを通して、 韓国に限らず、 他の国でも話題になるアーティストだと思ったから(20代女性)」
「日本から韓国へと広まっていきそうだから(10代女性)」といった世界へ羽ばたくアーティストになりうるグループという高い期待がかけられたコメントが多く集まりました。 また「ENHYPEN」と同様にデビューから日が浅いものの、 オーディション番組を通してすでに多数のファンを獲得していることが来年への期待につながっているようです。

「韓国情報メディアHoneycomb-KOREA-調べ」

■『Honeycomb-KOREA-』概要
2019年5月の開設以来、 「リアル韓国を届ける」をコンセプトに、 韓国文化が好きな10代後半~30代女性の集まる熱量の高いコミュニティとして成長を続けてきたメディアコミュニティ。 韓国現地情報や韓国芸能トークが人気のInstagramライブ配信、 日韓カップル合コン企画といったYouTubeコンテンツなどバラエティに富んだ情報を発信しています。
Instagramアカウント: https://www.instagram.com/honeycomb_korea/
Twitterアカウント: https://twitter.com/HoneycombKorea
YouTubeアカウント: https://www.youtube.com/channel/UCi8WDd6UlZLAaQzdyqD6B-w/
WEBサイト: https://www.honeycomb-korea.com/

■会社概要
社名 :株式会社ライスカレー
住所 :東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル4F
代表者 :代表取締役兼 CEO 大久保 遼(おおくぼ りょう)
事業内容:コミュニティに関する各種サービスの提供
URL :https://ricecurry.co.jp/

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事