Maison de FLEUR Petite Robe canone 春楽章「薄荷サイダー」展示会レポート

2021年01月09日 | アパレル
せな
Loadingいいね


2020年12月22日、「Maison de FLEUR Petite Robe canone」展示会「2020 Spring Theme薄荷サイダー Pre order & exhibition」に行って参りました。
「春楽章の関係者展示会」です。感染症対策の観点から時間でアポを取り、少人数でゆっくり見られます。
canoneの展示会は1st collectionから伺っていたので、「あっ」と伏線を回収するようなアイテムもあり、2周年に向けた時間を感じる展示会になりました。

ブランド紹介

Maison de FLEUR Petite Robe canoneとは


舞台・ミュージカル女優としても活躍される神田沙也加さんが”指揮者”を意味する
コンダクターとして手掛ける新レーベル

ブランド名の【canone-カノン-】は、
同じ旋律を一定の間隔をあけて演奏するという意味を示す
音楽用語Canon(カノン)から
Maison de FLEUR(花の家)に音楽が流れる情景をイメージして名付けました。

「淑女の休日」をテーマに、音楽のエッセンスをプラスし
素材やデザインの細部までこだわった上品なアイテムを展開します。

各コレクションを「春楽章」「夏楽章」「秋楽章」「冬楽章」と楽譜の様に呼ぶのも特徴です。

Official Site:https://stripe-club.com/maisondefleur-petiterobe/
Twitter:@mdf_petiterobe
Instagram:@maisondefleur.petiterobe_press

2021年 春楽章「薄荷サイダー」


canoneはコレクションの度にポエティックな物語とそのタイトルを思わせるテーマが添えられているのも楽しみの一つ。
今回、春楽章のテーマは「薄荷サイダー」。
春夏の爽やかさをcanoneらしく「音」から構想を得ようとしたところ、涼しげなサイダーの弾ける音が浮かんで、今回の物語が出来たとのこと。
「薄荷サイダー」をテーマに持つ物語にも注目してオフィシャルの解禁を待ちたいですね。
(先んじて読ませていただきましたが、涼やかで淡くひらひらとした素敵な物語でした!)

手に取った時、身に纏った時、涼しい「音」を感じられるようなものを目指した、こだわりのアイテム達を、展示会ではコンダクター自ら紹介します。

canoneのコンダクター


神田 沙也加
1986年10月1日生まれ
CMで芸能界デビュー後、舞台や映画、テレビドラマなどで活躍。2014年公開されたディズニー映画『アナと雪の女王』で、ヒロイン・アナの声優を務め、第9回声優アワード主演女優賞を受賞。
同じく2014年に音楽ユニット「TRUSTRICK」としてデビュー。CMや舞台、アニメの主題歌などを担当。2016年に活動休止、2019年に解散を発表。
2020年9月に黒崎真音との音楽ユニット「ALICes」の結成を発表。
その他にもYoutube投稿、ラジオパーソナリティーとして多岐にわたり活動中。

Official Site:https://www.sayaka-kanda.net
Twitter:@sayakakanda / @channelsSAYA
Instagram:@sayakakanda / @channels__38
Blog:https://ameblo.jp/sayaka-kanda/
Youtube:神田沙也加 Official Channel

コンダクターのイチオシコーデはこちら!


●シネマに通うワンピース/¥20,900-/Blue(ほかBeige)
冬楽章のアイテム”フルーツフィルのキャンディニット”をブラッシュアップして爽やかなワンピースにした、ブランドのファンもこれから知る方もときめく、チュールが可愛いアイテムです。

●ナポレオンブーツ/¥19,900-/Ivory(ほかPink,Black)
canoneの靴と言えば!のナポレオンブーツシリーズから新色です。
こだわりの履き心地と歩きやすさはそのままに、アイボリーにきゅっと映える碧はコンダクター自身「今年一番天才だと思った」と自負する、季節や合わせる服ごとに顔色を変えて魅せてくれそうな期待の一足。

新作紹介

トルソーコーデ

ブリジットが注ぐサイダーワンピース


●ブリジットが注ぐサイダーワンピース/¥16,900-/Gray(ほかLavender)
淡いカラーに添う、サイダーの様な水玉は襟と袖口に。
シワになりにくい素材に背面のゴムで、さらりと着易いワンピース。

●埋められないラインカーディガン/¥13,900-/Ivory(ほかGreen)
canoneには珍しい、ユニセックスでも着られそうな一枚。
左のポケットにはMPC(Maison de FLEUR Petite Robe canoneの頭文字をとったブランドロゴ)マークの刺繍が上品にたたいてあり、着るだけでプレッピーにまとめてくれそうなカーデ。

フレンチガールの休息ワンピース


●フレンチガールの休息ワンピース/¥16,900-/Blue(ほかMint)
ブラウスとの重ね着に見える縫い付けられたワンピースは、襟と袖口のフリルとサイドのスリット切り替えでふんわり可愛いシルエット。


●ポケットに想い隠すリュック/¥11,900-/Black(ほかBeige)
カジュアルコーデのお供にはMPCのロゴマークが入ったリュックを合わせて。
キルティング風の大きなポケットはデザイン性も収納力も抜群です。

 

お洋服以外のアイテムも充実!

バッグ・ポーチシリーズ


毎季リリースされる、canoneのバッグ・ポーチシリーズは必ずチェックしたい。

上段奥左側(左から)
●甘さ零さないショルダーバック/¥9,800-/Pink,DarkBrown

上段手前左側(左から)
●炭酸たのしむティッシュポーチ/¥3,590-
●炭酸たのしむペンケース/¥3,590-
●炭酸たのしむポーチ/¥3,990-

上段右側(奥から)
●透けるお花のベーシックポーチ/¥3,590-/Blue,Navy
●透けるお花のティッシュケース/¥3,290-/Blue,Navy
●透けるお花のポーチ/¥3,590-/Blue,Navy

写真にはありませんが同シリーズには
●透けるお花のリボンバッグ/¥4990-/Blue,Navy も。

下段
●列車に飛び乗るボストンバッグ/¥12,000-/DarkGreen,Brown,DarkPink

過去にワンピースやコートとリンクしたポーチがリリースされているので、今回もこの中からリンクしたお洋服がリリースされるのでは?と期待してしまう。

新作のお靴


前述した従来のシリーズの新色の他に、スクエアトゥの可愛い新しい型も登場。

奥から
●ナポレオンブーツ/¥19,900-/Pink(ほかIvory,Black)
●淑女のメリージェーン/¥15,000-/Brown,Black(ほかPink)
●レディのままでマニッシュシューズ/¥15,900-/Beige,Brown(ほかBlack)

お気に入りアイテム紹介

今回の展示会でコンダクターと話しながら手に取り、特に盛り上がったアイテムをご紹介。

まずは、双子コーデしたいこちら!

●伸びするあの子のフリルスエット/¥12,900-/Pink.Gray
●サイダーが鳴るチュールスカート/¥13,900-/Brown,LightPink
インでもアウトでも可愛く、もちろんPink×Pinkで甘々、Gray×Brownでビターにも。
Pink×Brownで苺チョコの組み合わせはコンダクターの推し♡

次に、個人的に一目惚れしてしまったのが「セシルの三角襟ブラウス」。
レースの三角襟とカフス袖が、絶妙な甘さときちんと感のバランスを作り出している。
何を合わせても大活躍してくれそうと、その場ですぐにオーダー。

これに合うカーディガンはどれでしょう?と問うと(正直こんなお上品に聞いてません)、
我々にはこれですよ」と私の服の趣味を熟知した(笑)コンダクターが、サイダー感じるクリアボタンが可愛い一枚をセレクト。


●セシルの三角襟ブラウス/¥13,900-/Navy(ほかIvory)
●ローラのシュワシュワカーディガン/¥8,900-/Lavender(ほかIvory)

トップスが決まったら、今度はこれに合うボトムスはどれでしょう?(以下略
勢いで全身コーデをセレクトしてもらうことに。
そこでおすすめいただいたスカートがこちら。


●校則を守るチェックジャンスカ/¥13,900-/Brown(ほかNavy)
レザーのサスペンダーがついたチェックスカート。
「低身長でも着られるロングスカート」という丈感へのこだわりはcanoneのアイテム全体に共通するポイント。
裾の透け感のあるフリルがひらひら揺れる様子が、ほんのり甘く春を感じさせてくれる。


おすすめの通りに、Navyを合わせてみると…
この組み合わせは可愛すぎる!
Navyのブラウス+Navyのスカートの相性が良いのはもちろんのこと、Lavenderカラーの清涼感をより引き立ててくれるコーディネートとなった。


●コレットのガーデンジャケット/¥20,900-/Beige(ほかCharcoalGray)
他にも合わせ易いと薦められたのがこのジャケット。
チェックがチラ見えする袖が可愛い。

胸のエンブレムには見覚えが。

初期のベレー帽とセーラーニットに付いてたエンブレムですね?
流石ファーストコレクションから見てらっしゃる。」
普段の会話でもやりがちな突然の敬語での会話(笑)

そんな会話をしているところにMaison de FLEUR ディレクターの久保田さんがとっても可愛いワンピースを着ていらっしゃいました。
淡くくすんだSaxのお色味にもLavenderカラーが映えそう!と、試しにカーディガンを羽織ってみてもらうことに。


●さんかくレースのお願いワンピース/¥14,900-/Sax(ほかLightBrown)


胸元のピンタックは楽器のよう。
襟の刺繍が繊細で、裾まで抜かりなくレースが叩いてあり、とってもお上品です。

これをください!!

先ほどのカーディガンと合わせてコーデでオーダー。

少人数制の展示会の利点を活かしてたっぷり見させていただきました。
最後に注文票を受付にお渡しして展示会は終了です。


帰り際に「こちらを……」と受付の方からハンドクリームを頂きました!
この季節には嬉しいプレゼントでした♡

新作公開をお楽しみに!

「薄荷サイダー」のテーマにふさわしい爽やかなアイテム達は春寒ようやくゆるみ始める頃を目処に順次公開される予定です。

店舗:Maison de FLEUR Petite Robe Lucua Osaka 6F
通販:STRIPE CLUB 公式通販サイト

展示会の雰囲気はInstagramの配信アーカイブにてご覧いただけます。

この記事を書いた人

せな
フリルとレースに弱いゲーマー。コンサートスタッフしがち。フェレット2匹と同棲中。

新着記事