YouTuberのあんりゴンちゃんが初めて中国ロリータを着たよ!初心者にも敷居が低い組み合わせの自由を謳歌してね

2021年01月17日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

中国ロリータを紹介

中国ではロリータファッションが大流行中。日本では原宿のストリートファッションとして誕生しましたが、中国ではアニメの影響で広まった背景があります。
日本のブランド数が約50に対して中国は150以上ものブランドがあり、デザインの多様さとリーズナブルな価格が特徴です。“中国版コミケ” 「上海Comicup」における出展数の3分の1をロリータブランドが占めるなど、一般層だけでなくオタク層にとっても身近なファッションアイテムとなっています。

近年は日本のブランドが進出するだけでなく、逆輸入の形で日本にも中国ロリータのセレクトショップが増加。そこで、日本以上に多様化された中国ロリータ服をモデルさんに着てもらい、フォトレポートで紹介していきます。

あんりゴンちゃん

プロフィール

あんりゴン
元Popteenの読者モデル、ピアス系YouTuber!
ピアスを付けている人や派手な髪色の人のイメージをより良くするためにYouTube活動を開始。
そして2021年より「眠猫あんり」名義にてハイブリッドエンタメグループ「RIPLIE」でも活動を開始。
将来は派手な格好をしていても憧れられるような人を目指します!
これからYouTubeを中心にいろんなところに挑戦していきます!

YouTube:あんりゴン
Twitter: @RIPLIE_ANLi
Instagram: @anligon1008

着用ブランド「Snowdrop to Saint Maria」


新感覚Kawaiiロリータセレクトショップ「Snowdrop to Saint Maria」通称スノマリ。
新宿マルイアネックスに昨年夏にOPEN。中国ロリータブランドのお洋服を主に扱っています。
もっと普段から、よりカジュアルに、ロリータを自由に楽しめたら…というコンセプトを掲げています。

「Snowdrop to Saint Maria」
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス 7F
営業時間 年中無休 11:00~20:00
※営業時間は変更となる場合がございます

HP:https://snowdroptosaintmaria.com
Twitter:@snowdroptosain1


今回、あんりゴンちゃんには中華風貴婦人コーデを着こなしてもらいました。ワンピースの胸元の鳳凰やスカートの馬などの柄が中華風を演出していますが、ブラウスやボンネットにクラシカルな洋風を取り入れることで、“中洋折衷”な良いとこ取り。落ち着いた雰囲気を醸し出しつつも、中華風の爽やかさを感じさせます。

レースシフォンブラウス ¥7,800+税
軽裘肥馬ワンピースセット ¥31,000+税
ブラックフラワーボンネット ¥6,800+税
ゴージャスリボンシューズ ¥14,800+税
パニエ/参考商品

コーデポイント


ロリータ服はフルセットを見てもアイテム数が多いです。同じワンピースやジャンパースカートでも、他のアイテムを組み合わせるだけでガラッと雰囲気が変わるのが楽しい。特に中国ロリータはルール縛りがあまりないので、自由度の高さが初心者にオススメ。もちろん、日本のロリータブランド愛好家にとっても新鮮な気分で楽しめると思います。日本のロリータブランドと比べてお値段も平均半分以下なのも嬉しいところですよね。

初めてガッツリロリータを着ることが出来て嬉しかったです!色んな系統のロリータがあってもっとロリータの世界を知りたくなりました!

撮影:乃木章 @Osefly

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事