日本で歌手になる夢を叶えた中国コスプレイヤーLiyuuが歩んだ道!新曲「カルペ・ディエム」はラップに注目してね

2021年02月02日 | インタビュー
乃木章
Loadingいいね

日本のコスプレ界では、中国コスプレイヤーのクオリティーの高さが一種のブランドに。中国ゲームアプリの盛況ぶりもあって、コミックマーケットやゲームショウといったイベントだけでなく、TwitterなどのSNSでも中国コスプレイヤーを目にする機会が増えました。

その中でも、日本で歌手デビューした唯一の中国コスプレイヤーがLiyuuちゃんです。Twitter約55万、Instagram約50万、Weibo約75万と、総SNSフォロワー数が180万を超えるほど、日本でトップクラスの周知度を誇っています。
日本では2017年ごろから中国コスプレイヤーの活躍が目立つようになりましたが、Liyuuちゃんもその一人でした。日本以上にコスプレ市場が大きい中国ですが、コスプレイヤーの主な収入源は公式コスプレイヤーのお仕事と写真集です。しかし、Liyuuちゃんは歌手としての新たな活動の場を切り開いたパイオニアなのです。

Liyuuちゃんは2020年11月25日に、2ndシングル・TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』のEDテーマ「カルペ・ディエム」をリリース。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で、日本にあまり来ることができませんでしたが、11月から再び日本に来て活動を開始。今後は日本での活動をメインにしていくそうです。
これまでの彼女の歩みや新曲の魅力を訊きました。インタビューは日本語で行いました。一生懸命に日本語を勉強して受け答えがバッチリで真摯さが伝わりました。

Liyuu – カルペ・ディエム
(TVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」EDテーマ)

日本で活躍する中国コスプレイヤーの先駆けのLiyuuちゃん

プロフィール

国籍(出身):中国(上海)
生年月日:1997年1月9日
血液型:O型
趣味:音楽鑑賞、アニメ鑑賞
特技:絵を描くこと

2016年12月、「コミックマーケット91」に初めてコスプレ参加して注目を浴びる。
2017年から撮影会など日本での活動がどんどん増え、2018年からホリプロインターナショナルに所属。
2020年1月、ランティスレーベルからTVアニメ『はてな☆イリュージョン』のOP主題歌「Magic Words」で歌手デビュー。

Twitter: @Liyu0109
Instagram: koi_liyuu
Weibo: Liyuu_
YouTubeチャンネル:Liyuu Channel
公式サイト: https://liyuu0109.com

日本のアニメとコスプレが大好きになったのは中学生の時

――日本のアニメやコスプレに初めて触れたのはいつですか?

Liyuu:初めて観た日本のアニメは『カードキャプターさくら』で、キャラや世界観に引き込まれました。その時は幼稚園生だったから、日本のアニメだというのを理解していなくて。日本のアニメや漫画に触れる機会が増えたのは中学生になってからです。
そして、インターネットで好きな作品を調べていたら、コスプレイヤーの写真を見て衝撃を受けました。

――コスプレを始めたきっかけを教えてください。

Liyuu:勇気を出してコスプレしたのは高校生になってからです。最初にやったコスプレは『けいおん!』の平沢唯でした。初めて中国の動漫展(※)に参加した時は、カメラマンに撮られるのに緊張しちゃって、写真をDMで送ってもらうのを言えなかった苦い思い出があります(笑)。

ただ、当時は今みたいにコスプレのウィッグやコンタクト、衣装などを販売するショップがほとんどなくて、値段も高かったですから、コスプレをやりはじめたのは高校生に入ってから。一度高3の時に受験でお休みしていましたが、大学生になってからまたやりはじめました。

※中国でのアニメやゲーム、同人誌即売会などの総称。

――日本に来るまではどんなコスプレ活動をしていたのですか?

Liyuu: 16歳の時からずっと行っていた“中国版コミックマーケット”「上海COMICUP」などの動漫展にコスプレ参加していました。あとはロケーションやスタジオでのコスプレ撮影ですね。一番撮影が多かった時期は、ほぼ毎月撮影に行っていました。中学や高校はメイクは禁止だったので、大学生になってからコスプレのメイクがだいぶ上達したと思います。

――公式コスプレイヤーのお仕事をするようになったのはいつ頃ですか?

Liyuu:2015〜2016年頃からだと思います。中国は全国で動漫展が盛んなので、イベントのゲストコスプレイヤー、企業の公式コスプレイヤーなどのお仕事をするようになりました。上海だけでなく広州や北京などのイベントにも出演しています。

――その流れで2016年に初めて日本のイベントにコスプレ参加したわけですね。

Liyuu:それまでも日本に旅行したことはあったんですが、コスプレ参加したのは2016年冬のコミックマーケット(C91)が初めて。参加する前にTwitterでアカウントを開設したので、会場で撮ってもらった写真もDMで頂くことができました。コミケで注目してもらったことで、日本の撮影会にも呼んでもらえるようになり、2017年からは夏と冬のコミケを中心に、撮影会で来日する機会が増えました。

活動の場を日本に移す覚悟

――中国のほうがコスプレ市場は大きいですけど、あえて日本での活動を増やしたのは何故ですか?

Liyuu:日本の文化が大好きだから。食べ物も景色も綺麗だし、オタクだから最新の漫画やアニメグッズがたくさんあるのは嬉しい。毎回、お仕事も兼ねたプチ旅行の気分でとても楽しかったです。

確かに公式コスプレイヤーのお仕事は中国の方が多いと思います。でも、当時は中国と日本のどちらかでメインに活動するということはなくて、お仕事を頂けたらどちらでも精一杯やるというスタンスでした。

ただし、今は日本でのスケジュールが多いですから、2021年から日本をメインに活動をすることを決めました。でも日本は上海と近いですから、新型コロナ感染症が落ち着けば「上海COMICUP」や「ビリビリワールド」にも参加できると思います。

【Liyuu】Liyuu上海のアニメイベントにコスプレ参加!【コスプレ】
2020年7月に開催された中国版コミックマーケット「上海COMICUP26」にLiyuuちゃんも参加。

――実際に日本での知名度が高くなったことで、中国でお仕事が増えることはありますか?

Liyuu:2020年8月に『荒野行動』のエヴァンゲリオンコラボで、中国でも有名なコスプレイヤー・natsumeさんと一緒に公式コスプレイヤーを務めたりなどしましたね。

歌手は途方もない夢だった

――2020年に歌手デビューしましたが、いつ頃から歌手になりたい夢を持つようになったのですか?

Liyuu:アニメの影響で、高校生くらいからアニソンをカラオケで歌ったり、ビリビリ動画で投稿したりしていました。でも、「歌手」は途方もない夢ですから、現実になれるとは思っていませんでした。コスプレと同じで趣味として楽しんできただけです。

――Twitterのプロフィール欄では「歌手が夢」と早い段階で書いてありましたね。実際に夢が現実になったわけですが、その時の気持ちはいかがでしたか?

Liyuu:歌手は本当に途方もない夢ですから、私自身も漠然とした思いでした。現実にそのチャンスを頂けた時は大変驚きましたけど、「やってみたい」気持ちがとても強かったです。

――2020年1月に歌手デビューをし、日本でのリリースイベントも精力的にやっていました。しかし、3月に帰国してから2020年内は日本でほとんど活動することができませんでした。

Liyuu:本当は夏くらいにも日本に来る予定でした。色々と計画していたこともあったのですが、すべて変更になってしまい本当に悔しくて辛かったです。2020年11月1日に日本に来れて、隔離期間を終えてから少しずつ活動ができて本当にホッとしました。

――2ndシングル「カルペ・ディエム」はいつ頃決まったのですか?

Liyuu:実は1月のデビューシングルのリリースイベントが終わった時に決まっていたんです。「めっちゃ早い!」と大変喜びました。デビューシングルとは違って、すごくかっこ良い印象を受けました。今まで私が触れてきた音楽とは雰囲気が違うし、ラップが入っていたことに驚きました。強い気持ちで一生懸命に歌いました。

収録もほとんど2月に終えていたんですけど、日本にしばらく来られなかったので、カップリング曲のレコーディングとCDのジャケット撮影だけは上海で行いました。

――すっかり日本語が堪能な印象を受けますが、歌詞はもう完璧に理解できています?

Liyuu:はい。最近覚えるコツを見つけたんです!それは歌詞を繰り返し読むことです。歌詞は中国と日本で意味が違うことも多く、歌うだけだと理解が深まらないことがあるから、じっくりと読むことを大切にしています。

――MVは雪ロケ撮影したそうですが、見所を教えてください。

Liyuu:上海は雪が積もることが少ないので、あんなに厚い雪は初めての経験でした。なので、撮影ではめちゃくちゃ興奮しました!普段のコスプレやポートレート撮影とは全然違って新鮮でした。雪の上を歩きながらラップを歌うのはちょっと大変でしたけど、頑張ったので観て欲しいです。

ファンがいるから不安はない

――2020年は新型コロナウイルス 感染症の影響で、コスプレ活動も制限されたと思います。2021年はどんなコスプレに挑戦したいですか?

Liyuu:そうですね。最近ハマっているアニメは『呪術廻戦』で、五条悟が本当にカッコ良くて好きです。でも、私は男性キャラのコスプレはほとんどしたことがなくて、とてもあんなにカッコよくなれないからコスプレするのは諦めています。

その代わり、2021年アニメ化予定の『チェンソーマン』のマキマさんをやってみたいです!中国で漫画を初めて読んだ時は衝撃的で、すぐにハマった作品なんです。

――2021年は日本でも公式コスプレイヤーのお仕事に興味がありますか?

Liyuu:もちろんです!私は二次元文化が大好きだし、コスプレをすることがとても楽しい。日本ではまだ「コミックマーケット」と「アニメジャパン」しか参加したことがないから、ほかのイベントにも興味がありますし、コスプレイヤーとしてコラボする機会が得られたらとても幸せです。

――日本でこれから本格的に活動していくことに不安はありませんか?

Liyuu:歌手や日本語では「自分の能力がどこまで通じるのか?」という不安はあります。そこは、できる限りの努力をして払拭していくつもりです。でも、私は応援してくれるファンの皆さんに対して全く不安はないです。

歌手デビューする前から撮影会やイベントで会いにきてくれた人たちの顔は覚えていますし、Twitterのリプライはいつも読んでいますから、頻繁に書いてくれる人の名前も忘れません。中国から来た私をこんなに暖かく迎えてくれて、いつも応援してくれることにとても感謝しています。

――それではなかなかリアルで会えない状況が続くファンに、最後にメッセージをお願いします。

Liyuu:しばらくはオンラインでのイベント等になってしまうかなと思うのですが、オンラインで一緒に楽しみましょう!そして、今年は絶対、絶対、会えると信じています。早くその日が来るのが楽しみです!

Liyuu 2ndシングル「カルペ・ディエム」

TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』EDテーマ
発売日:2020年11月25日(水)


【初回限定盤】CD+BD
LACM-34062
2,200円+税


【通常盤】CD
LACM-24062
1,200円+税
描き下ろしイラスト長帯仕様

<CD>
1.カルペ・ディエム
作詞:児玉雨子 作曲・編曲:JUVENILE
2.Cherish
作詞:稲葉エミ 作曲・編曲:5u5hi
3.4.各曲Off Vocal収録

<BD:初回限定盤のみ>
「カルペ・ディエム」Music Video、メイキング収録

レーベル:Lantis
発売元/販売元:株式会社バンダイナムコアーツ

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事