ここから、Restart Dash!!READY TO KISS 、新体制第一弾シングル「NONSTOP~Restart Dash~」を発売!

2021年02月23日 | インタビュー
長澤智典
Loadingいいね


“キスで世界を埋め尽くす”をキャッチフレーズに活動しているアイドルグループ「READY TO KISS」。2月23日に、9人編成第一弾シングル「NONSTOP~Restart Dash~」を発売する。ステージの上で見せる華やかなアイドルとしての姿とはギャップのある自然体な姿も、彼女たちの魅力。その弾けっぷりをここにお届けします。

冬に出かけるときはREADY TO KISSのベンチコートを着ています。中に着ているのもREADY TO KISSのトレーナー。パンツはパジャマのようなのを履いています。

──清川麗奈さんや弓川いち華さんは、以前にもHARAJUKU POP上でロリータスタイルを披露してくださいました。みなさんステージの上ではとても華やかな、まさにアイドルらしい姿をいつも見せてくれますよね。きっと私服でもみなさんお洒落なのかなと想像しているのですが、まずは、それぞれのファッション面でのこだわりから聴かせてください。

▶︎READY TO KISSから清川麗奈ちゃんと弓川いち華ちゃんが、華やかなロリータ姿で登場♡9月6日オンラインチェキ会にも参加♡
▶︎「ロリータ変身オンラインチェキ会」vol.02 フォトレポート♡

佐々木美帆ちゃんはプチプラお洒落が得意


佐々木美帆(ささき みほ)
ニックネーム:みほたん
担当カラー:青色
Twitter:@miho_sasaki0130
BLOG:http://ameblo.jp/miho-sasaki

佐々木美帆 わたし、上下の組み合わせがあまり得意ではないので、パッと着こなせるワンピース姿が好きです。なので、春も夏も秋も…冬でもワンピース姿です。さすがに冬は長袖ですけど、それ以外の季節は半袖が多く、夏にはノースリーブになります。
服は、よくZOZOTOWNを使って通販で買うことが多いです。あまり高い服やブランドものには興味がなく、いつもプチプラの服を探して購入しています。ワンピース以外ではパンツ系も履きますけど、こちらもプチプラが多いです。今日(取材日)のパンツは2000円。高い服だから綺麗に見えるわけではないし、リーズナブルな服でも着こなしによってはすごくお洒落に見えるので、ファッションって値段ではなく着こなしのセンスが一番大事だと思います。

清川麗奈 いいこと言うねぇ。

白の似合う女になりたい、美唯うみちゃん


美唯うみ(みい うみ)
ニックネーム:みーみ
担当カラー:エメラルドグリーン
Twitter:@mer__umi

美唯うみ わたし、今日も白系の服を着ているんですけど。白の似合う女になりたいんです。白って、体型が膨らんで見える膨張色でもあるじゃないですか。普通に着てると、見た目以上にふっくらして見えてしまうけど。それを、いかにふっくらせず、むしろ、スレンダーにスタイリッシュに着こなすかがお洒落だし、その人のセンスだとわたしは思っています。自分に関しては、まだまだそこは探求中。真っ白な心に似合う、白い服の似合う女性になりたいです。

ガーリー系大好き、成瀬まいかちゃん


成瀬まいか(なるせ まいか)
ニックネーム:いかちゃん
担当カラー:ピンク
Twitter:@narusemaika

成瀬まいか わたしは、大体ガーリー系が多いです。特にピンクの服を着ていることが多いです。好きなブランドは、An MILLEやMIIA。ガーリーな服を着ていると、気持ちがアガります!!

新川るりちゃんは、服も心もダークな女


ニックネーム:るりたん
担当カラー:紫
Twitter:@shinkawaruri

新川るり 自分の家には、黒の服しかないです。部屋の中には床中に黒い服が広がっているし、全部色が一緒だから、「これを着たい」と思った服を探すのに平均10分はかかっちゃいますね。それくらい、服も心もダークな女でございます。

──そこは、キャラに合ってますよね。

新川るり 陰キャなんで(笑)。わたしが真っ白とかピンクの服を着てたらヤバいじゃないですか。そこは、自分のキャラに合ったものを着ようと思ってます。

READY TO KISSのグッズコーデ!?な清川麗奈ちゃん


清川麗奈
ニックネーム:キヨカワさん、れいにゃん
担当カラー:お豆腐色(白)
Twitter:@kiyokawa_reina
BLOG:https://ameblo.jp/kiyokawa-reina/

清川麗奈 わたしも以前は、普段から可愛い服を着てテンションを上げていたんですけど。今年の冬は、出かけるときにはかならずREADY TO KISSのベンチコートを着ています。しかも、中に着ているのもREADY TO KISSのトレーナー。パンツはさすがにREADY TO KISSのグッズにはないので、パジャマのようなパンツを履いています。それくらい、READY TO KISSのグッズ服に、わたしは愛を感じています。

弓川いち華 READY TO KISSのグッズコーデを基本に、パンツが花柄のパジャマのときもあるもんね。

清川麗奈 サテン生地のやつとかもね。さすがにサテン生地だと冬はスースーするので避けてますけど、冬場は大体そんな感じが、厚手のパジャマ姿です。

──……あのぉ…。

清川麗奈 なんでしょうか?

──それ、アイドルとしてどうなんですか?

清川麗奈 わたしは、家を出るときからREADY TO KISSのメンバーとして、READY TO KISSのプロモーションを街中でもしているんです。ただ、リュックを背負うとベンチコートの背中に記した名前が隠れてしまうから、わからなかったりもするんですけど(笑)。それに、可愛いマスクをしてお洒落を楽しんでますからね。

牧野広実 その格好、確かに機能性はいいよね。

清川麗奈 そう。しかもベンチコートを着ているから、中に何枚重ね着しようと大丈夫なんですよ。

──めちゃくちゃ機能性重視。お洒落という意識は特に…?

清川麗奈 1ヶ月に1回くらいはお洒落な服を着ます。なんですかね、いつしかお洒落よりも機能性を重視するようになっちゃったんですよね。それにREADY TO KISSの活動のために外に出ることがほとんどですし、結局は楽屋でメイクや着替えをするから楽なほうがいいかなと。それに、顔が可愛いんで、そこは大丈夫です!!

パジャマはお洒落です。弓川いち華ちゃん


弓川いち華
ニックネーム:いちか
担当カラー:赤色
Twitter:@yumikawa_ichika
Instagram:@ymkw__ichan

──いち華さんも、今日の服装って…。

弓川いち華 ピンクのパジャマです。いち華も、以前は可愛い格好をしていたんですけど、最近では麗奈さんをリスペクトして機能性重視になり、スウェットやパジャマで出歩いてます。

新川るり 今日はピンクのパジャマ&ピンクのマスクで、めっちゃコーディネイトしてる!!

弓川いち華 わたしも足元まで隠れるコートを着ているから、首から上だけお洒落に見えればいいかなと思ってて。でも、こう見えてわたしは原宿が大好きで、週1くらいは原宿に行ってますよ。今日着ているピンクのパジャマも原宿で買いました。そういうときはお洒落をして、プチプラな服を買ってます。

清川麗奈 基本は、お洒落だよね。

──確かにお洒落なんでしょうけど。今日も渋谷で取材してますけど、上下パジャマ姿で渋谷の街中を歩いてきたわけですよね。

弓川いち華 もちろんです。だって、足元から隠れてるからわかんないし。見えなければ、そこは関係ないです。

──ちなみにメイクも…。

弓川いち華 すっぴんです。楽屋に入って準備をするときにメイクをするから、すっぴんのほうが逆にいいんです。

清川麗奈 めっちゃわかる!!

弓川いち華 むしろ、メイクによって着る服も変わります。女の子って、メイクかファッションのどちらかに合わせてコーディネイトしていくのが基本ですから。

──ステージ上や、HARAJUKU POP WEBで見た華やかな姿とのギャップがすごくて、びっくりしています。

清川麗奈 ロリータ系の服は2人とも好きですよ。だから、着させていただいたわけですから。いわゆる、お洒落をするときの変身願望もありつつ、あれがうちらのON!!の姿です。今は、ただOFF!!っているだけですから(笑)
年齢とファッションは関係なく、その人に似合うスタイルであれば、いくつになってもその格好をしていけばいいなと思う。

柚木美桜ちゃんは、機能性よりも見た目重視


柚木美桜
ニックネーム:みーたん
担当カラー:水色
Twitter:@yuzuki_mio531
Instagram:@yuzuki___mio

──……ちょっと、気を取り直して話を進めます。美桜さんは可愛い格好をしていますよね。

柚木美桜 わたし、可愛い服は大好きです。あと、スニーカーも大好きで、たくさん持っています。スニーカーを履くときはカジュアルな格好を心がけますし、可愛い格好をするときは全身可愛いで染め上げるように、そのスタイルに似合う全身コーディネイトをいつも心がけています。

弓川いち華 だって、この寒い冬の時期にミニスカートを履いてくるくらいお洒落だからね。

柚木美桜 よくミニスカート姿で、冬の富士急ハイランドにも行っちゃいます!!

──ミニスカートの場合、高校を卒業して以降、年齢が上がるごとに丈が長くなると聞くんですけど。その辺はどうなんですか?

柚木美桜 確かに、少しずつ長くなるのはわかります。でも、わたしは身長が低いということもあって、みんなにとってのミニスカートでも、それが長めのスカートになるんですよ。だから、ミニスカートの長さがちょうどいいという感覚は今もずっとあります。それに、ファッションに年齢って関係ないと思います。

清川麗奈 名言!!ホントにそうだと思う!!

──その発言、麗奈さんに言われても(笑)。ちなみに美桜さん、ミニスカートに生足ですよね。

柚木美桜 そこは、冬でも気合で(笑)。だって、お洒落を楽しむうえでは、機能性よりも見た目重視ですから。

清川麗奈 えっ?

柚木美桜 でも、さすがに雨の日など天気の悪いときにはジーンズなどラフな服装もしています。

古着屋さん巡りが大好き。牧野広実ちゃん


牧野広実
ニックネーム:ひろみん
担当カラー:黄色
Twitter:@makino_hiromi
BLOG:https://ameblo.jp/makino-hiromi/
Instagram:@makino__hiromi

──牧野さんも、めっちゃお洒落ですよね。

牧野広実 わたし、ファッションが大好きすぎて、語りだしたら止まらないくらい。わたしの場合、一つのスタイルにとらわれることなく、いろいろなファッションを楽しんでいます。最近の傾向でいうなら、ビンテージものが好きで、よく古着屋さん巡りをしています。中でも、50年代や60年代のコートやシャツ、パーカーとか。そういうのを選んで着ることが多いです。
ライブがあるときは髪形を整える関係もあるので控えますが、普段は、帽子が大好きでよくかぶっています。あとは、スニーカーも好きです。プライベートで出かけるときは、大体帽子をかぶりながら、細々としたいろんなアクセサリーを身につけて、お洒落を楽しんでいます。アクセサリー系はめちゃくちゃ好きで、お洒落をするうえでも重要なアイテムにしています。
ただ、あまり可愛い系の服は好きじゃないから、いわゆる”大人カジュアル”がわたしは多いです。とにかく、自分の体型を活かせるコーディネイトをしてゆくのがベストなファッション。よくハイベストのデニムを着ながら、自分の体型を見栄えよくもしています。

如月優衣ちゃんは、家を出るときからアイドルの意識でいたい


如月優衣
ニックネーム:ゆいぽん
担当カラー:オレンジ
Twitter:@yuipon_kisaragi
Instagram:@kisaragi_yuipon

如月優衣 わたしも、年齢とファッションは関係なく、その人に似合うスタイルであれば、いくつになってもその格好をしていけばいいなと思う性格です。そう言いながらも、年齢が上がるにつれ、可愛い服よりも綺麗めの格好に少しずつシフトしていますけど…。
わたし、READY TO KISSとして活動をする日は、家を出るときからアイドルの意識でいたい人なんです。だからREADY TO KISSのライブがある日は、可愛い服装を心がけていて、自然とミニスカートも多くなったりします。やっぱり、可愛い服を着ていたほうが、より可愛い表情になれるし、可愛い歌声も出るんですよね。これ、ディスっているわけではなく、わたしに関しては、ジャージ姿で外にも出たら気持ちがなまけそうになるから、そういう格好ではなく、可愛らしさを心がけています。

清川麗奈 いや、その気持ちはわたしもわかるよ。

如月優衣 アイドル活動をやっている人は、きっとみんなそうだと思いますけど。衣装姿になると、自然とアイドルとしてのスイッチが入るんですよね。ただ、わたしはそのスイッチを、家を出るときから入れたい人なんだと思います。

本気の女性の気持ちを裏切ったら「嘘つき、キツツキ」になってしまいますよとだけは伝えておきます!!!!!!!!!

──新メンバーを加え、9人編成になって初のシングル「NONSTOP~Restart Dash~」をリリースします。この楽曲はまさに、これまでの歩みと、これからの姿勢を示した楽曲になりましたよね。

牧野広実 まさに、その通りの楽曲です。

清川麗奈 この歌について、るりが深い想いがあるので、聴いてもらっていいですか?

──ぜひぜひ!!

新川るり Dメロの歌詞に「思い通りに行かないことがほとんどで 悔し涙流しながらもがくけれど だからこそ この世界は素晴らしい」「そう独りぼっちで感じるときも 思い出して すぐそばに味方がいる」てあるじゃないですか。わたし、本当にその通りの経験をしてきました。これまで、本当に苦しんで苦しんで、鏡の前で悔しすぎてもがいたことが何度もありました。でも、READY TO KISSに入って、メンバーみんなが優しすぎるからすっごく勇気づけられています。だから、そこの歌詞だけがわたしの経験と重なって、すごく感動しました。

牧野広実 そこの歌詞だけって…。

新川るり あっ…。「嘘つき、キツツキ」も、わたしの歌だと感じました。この歌に出てくる女の子ってメンヘラじゃないですか。わたしと美桜さんと優衣さんはメンヘラだから、すっごくわかる歌なんです!!!

柚木美桜 いや、わたしはそこまでメンヘラじゃないから(笑)。

新川るり えっ、マジですか!?美桜さんも狂気じみてる人だと思ってたのに…。この「嘘つき、キツツキ」って、ストーカーの歌なんですけど…。

──確かに、愛情が強すぎるあまりの行動に出てしまう面もありますけど。ただ、ストーカーと言ってしまって良いのか…。

新川るり でも、好きな人の家に押しかけて、キツツキのようにコンコンコンってドアをノックするんですよ。それ、ストーカーじゃないですか!!わたしは、そうなる気持ちもわかりますけど。

如月優衣 わたしも、歌詞の一文一文が「わかる!!」って気持ちだった。ライブで歌いながら、ずっと「わかる、この気持ち」って感じだったし。

弓川いち華 確かにストーカー気質に関係なく、本気で恋したことのある人なら、この気持ちに感情移入してゆくのはわかるよ。

如月優衣 恋した女性は、みんなこういう気持ちだからね。

新川るり 男性の方々、覚悟しといてください!!

清川麗奈  恋した女性のみんながみんなこうじゃないけど、でも、本気の女性の気持ちを裏切ったら「嘘つき、キツツキ」になってしまいますよとだけは伝えておきます!!!!!!!!!

READY TO KISSとして最高のリスタートを切る面では、とても相応しい楽曲。

──表題曲の「NONSTOP~Restart Dash~」も、みなさん共感を覚えながら歌える楽曲ですよね。

牧野広実 過去のREADY TO KISSを超えて行けと歌っているように、新たに9人編成になったREADY TO KISSとして最高のリスタートを切る面では、とても相応しい楽曲だと思います。

新川るり このシングルって、メンバーの共感度の高い歌が多いんです。新メンバーとして入ったわたしや、まいまい(舞夏)、うみは、ここがスタートだからリスタートの気持ちはわからないですけど。他の歌はすごく実感するというか。「Long Distance~長距離エアプレイン~」とか、遠征組の人たちにすっごく届いて欲しい歌だなと思った。でも、「Darrin’会いたくて会いたくてたまらないよ」の意味がよくわかんなかったけど…

牧野広実 そこ!?

──最後に、それぞれ好きな楽曲の魅力を語っていただきながらシメようか。

如月優衣 わたしは、「嘘つき、キツツキ」です。LINEで、既読無視で返信してくれない奴は最低だと思います。既読無視は、本当にやめてもらいたい。この間もるりは、自分からLINEしてきたのに、返事をしても既読無視だったからね。

新川るり えっ?

成瀬まいか わたしも、既読つかなかったことがあった。

新川るり えっ??

弓川いち華 わたしも、1ヶ月くらい前にあった。るりこそ、キツツキ側じゃなくて、噓つき側じゃん!!

新川るり えっ???

如月優衣 悪気なくまったく気付いてないところが”らしい”から気にしてないけど(笑)。でも、既読無視は哀しいです。

新川るり 今度からしっかりチェックします!!

牧野広実 わたしは「NONSTOP~Restart Dash~」かなぁ。この歌は、今の私たちの心に本当に強く響く歌なんです。とにかく格好いいダンスナンバーだから、格好いい振り付けも含め、注目して欲しいなと思います。

柚木美桜 わたし、「嘘つき、キツツキ」が本当に感情移入できて好きなんです。しかも、得意のダンスをしっかり見せれる楽曲のように、そこにも注目してほしいです。ダンスという面では、「Long Distance~長距離エアプレイン~」も見てほしい歌。この曲のダンスはタイの方が振り付けを担当していることから、今までのREADY TO KISSにはない振りになっています。この歌、早くタイに足を運んで披露したいです。

弓川いち華 わたしが好きなのは、「ミラクル・ハッピーバースデー」。「NONSTOP~Restart Dash~」のリリイベの中で歌っているときには、超ハッピーなバースデーソングとして受け止めていたんですけど。1月に行なった美帆たんさんの生誕祭のとき、本気で美帆たんさんをお祝いしようと歌ったら、もう涙がボロボロと出てきて…。

柚木美桜 えっ??そこまで泣いてたっけ??

弓川いち華 いや、ポロポロと……いえ、ポロッくらいでした(笑)。それでも、バースデーの日に歌うとジーンと来る曲なんです。この間も、特典会のときに「今日、誕生日なんです」という人がいて、少しだけ「ミラクル・ハッピーバースデー」を歌ったたらすごく喜んでくれたし、わたしも感動して。その人のことを思い浮かべてこの曲を歌うと、本当に泣けてきます。

清川麗奈  収録した4曲トータルの話になってしまうんですけど。中にはセリフみたいなパートを活かした歌もあったりと、今までのREADY TO KISSにはない表情の曲ばかり。4曲通して、いろんな心の表情を描いているから、ぜひ、それぞれの歌に込めた想いに注目してもらいたいです。

新川るり やっぱし、わたしは「嘘つき、キツツキ」かなぁ。頭から「連絡つかないの? なぜ、なぜ、どうして」と歌っているように、人としてのリアルな心理が書かれていて、わたしは「嘘つき、キツツキ」を聞きながら心理学を学びたくなりました。

如月優衣 だから、連絡つかないのは、るりだから(笑)。

新川るり あっ(笑)。「嘘つき、キツツキ」は、フリーのダンスを組み入れてるように、そこを見てほしいですね。「Long Distance~長距離エアプレイン~」では、会いたくてたまらない顔をしていますし、「NONSTOP~Restart Dash~」では「止まんねぇぜ!!」という表情で歌っています。「ミラクル・ハッピーバースデー」は笑顔かな。そういう、1曲ごとの表情の違いも楽しんでください。

成瀬まいか わたしは「NONSTOP~Restart Dash~」ですね。これは個人的な感想になりますけど。わたしは、READY TO KISSが初めてのアイドル活動。「NONSTOP~Restart Dash~」はすごく思い入れの強い歌になりました。だからかな、歌っているとたまに涙がボロボロあふれてくるんです。それくらい感情を込めて歌っているように、思い入れの深い曲になりました。

美唯うみ  わたしも、全部が好きです。理由は舞夏と一緒で、これまでの楽曲は覚える形で歌いましたけど、READY TO KISSとしての新曲は、新メンバーである私たちも、先輩方と同じスタンスで、初めて触れる楽曲として歌えました。しかも「NONSTOP~Restart Dash~」はシングルの表題曲であり、今の9人体制でスタートを切る最初の歌。だから、この曲を歌うたびに自然と感情が込み上げてくるし、たまに気持ちがあふれすぎて歌えなくなります。

佐々木美帆 わたしも全曲好きなんですけど。強いてあげれば、「Long Distance~長距離エアプレイン~」ですね。この楽曲は、READY TO KISSの姉妹グループでもある、タイのアイドルユニットSiam☆Dreamが歌っている楽曲です。曲自体は、READY TO KISSが所属しているプロダクションのI-GETチームの中で作って、タイのSiam☆Dreamへプレゼントした楽曲なんですけど。それを今回、READY TO KISSが日本語バージョンとしてカバーしています。こういう形って、とても珍しいじゃないですか。しかも、タイの方が振り付けを担当してくれていて、これまでのREADY TO KISSとがまた違った新鮮さがあって、わたしは一番好きな歌です。

牧野広実 そういうみんなの想いも受け止めたうえで、「NONSTOP~Restart Dash~」を楽しんでください!!!!!!!!!

TEXT:長澤智典

「NONSTOP ~Restart Dash~」

2021年02月23日
NEW SINGLE
「NONSTOP ~Restart Dash~」

<キスで世界を埋め尽くす>をキャッチフレーズに2013年10月に結成したキャッチーでロックテイストな楽曲と華やかな衣装とステージングで見せる愛称<レディキス>。
2020年10月に新メンバー3人を加え新体制でリスタート!
新レーベル<Prime Minister Records>より新体制第一弾シングルをリリース!
表題曲は、新メンバーを加えてリスタートするレディキスの決意表明でもあり、夢を追いかけるあらゆる人たちへエールを送るアップテンポでキャッチーな楽曲となっている。


NONSTOP ~Restart Dash~<A-type>
PMRCD-1
価格 1,300円(税込)


NONSTOP ~Restart Dash~<B-type>
PMRCD-2
価格 1,300円(税込)

<収録曲>
01. NONSTOP ~Restart Dash~
02. Long Distance ~長距離エアプレイン~
03. 嘘つき、キツツキ
04. ミラクル・ハッピーバースデー
05. NONSTOP ~Restart Dash~ (off vocal)
06. Long Distance ~長距離エアプレイン~ (off vocal)
07. 嘘つき、キツツキ (off vocal)
08. ミラクル・ハッピーバースデー (off vocal)

※2タイプ、ジャケ写違い、収録曲4曲、各タイプとも内容は同じ。

NON STOP~Restart Dash 発売記念イベント ミニライブ&特典会

2/23(火・祝) タワーレコード池袋店
2/23(火・祝) パセラリゾーツグランデ渋谷
2/25(木) パセラリゾーツグランデ渋谷
2/26(金) エンタアキバ
2/27(土) パセラリゾーツ銀座 ベノア銀座
2/28(日) タワーレコード池袋店
2/28(日) BATUR TOKYO

READY TO KISS


「KISSで世界を埋め尽くす」をキャッチフレーズに2013年9月より活動開始。
プロレスや格闘技、ヴィジュアル系バンドやアイドル等の衣装製作を手掛けるNAOKIと、ヴィジュアル系ロックバンドACMAやBLLY AND THE SLUTSで活動する石谷光の両名が総合プロデューサーであり、アイドル業界内でも評価が高い豊富なステージ衣装と疾走感あるエッジの効いた楽曲が特徴。
結成以来、都内を中心に全国、海外でも精力的に活動。Zepp Tokyo、赤坂BLITZなどでのワンマンライブを成功させたほか、タイ、香港などでもワンマンライブを行っている。これまでにリリースしたシングルは5作連続でオリコン週間TOP10入り。

Official Site:http://www.ready-to-kiss.jp
Twitter:@READYTOKISSoffi
BLOG:https://ameblo.jp/rtknews/
YouTube:ready to kiss

読者プレゼント♡


READY TO KISSメンバー全員のサイン入りチェキをプレゼント♪
フォロー&RTで10名様にプレゼントします♡

①アカウントをフォローしてね!
「原宿POP」のアカウント

②こちらのつぶやきをRTしてね!

期限:2月28日(日)23:59

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事