絵画の世界を垣間見るクラシカルロリータの魅力!「人形」「貴婦人」のイメージにピッタリな中国ブランドを要チェック

2021年03月21日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

ロリータ服は中・近世ヨーロッパの貴族のお姫様スタイルに、お人形さんのような少女らしいテイストを加えた日本独自のファッション。一般的には、レースとフリルがたっぷりの「かわいい」イメージがありますが、甘ロリやゴスロリ、クラシカル、華ロリ、和ロリ、ミリタリー、スチームパンク・・・とロリータ服ジャンルは幅広いんです。

プリント柄やリボンを抑えた落ち着いた雰囲気のクラシカルロリータは、日常のお出かけにもチョイスしやすく、身に纏えば貴婦人や人形のような佇まいで、いつもとは違った自分になれます。

今回、紹介したいのは日本以上にデザインが多様化され、リーズナブルな価格が特徴の中国ロリータブランドからピックアップした2着。どちらもフルセットで2万円台の価格なので、クラシカルロリータ選びの参考にしてください。

中国ロリータ服

中国ではロリータファッションが大流行中。日本では原宿のストリートファッションとして誕生しましたが、中国ではアニメの影響で広まった背景があります。
日本のブランド数が約50に対して中国は約200ものブランドがあり、デザインの多様さとリーズナブルな価格が特徴です。“中国版コミックマーケット” 「上海Comicup」における出展数の3分の1をロリータブランドが占め、実店舗オープンも増えており、オタク層だけでなく一般層にとっても身近なファッションアイテムに。
近年は日本のブランドが進出するだけでなく、逆輸入の形で日本にも中国ロリータのセレクトショップが増加しています。

演武「シラット」金メダリストの女子高生コスプレイヤー・KAPIちゃん

プロフィール

日本とインドネシアのハーフである高校2年生のKAPIちゃんの強みは、幼い頃から学んできたインドネシア伝統演武「シラット」。 “シラットJr.世界大会”「PENCAK SILAT PAKUBUMI」演武部門において、2017年・2018年金メダリストの実力者です。舞踊と格闘技どちらの側面も持ち、流派も数百ある「シラット」で鍛えた身体能力を生かしたポージングは必見です。

中国ロリータを着た作品写真もSNSで多く投稿し、新感覚セレクトショップ「Snowdrop to Saint Maria」の試着モデルも務めました。今後の活躍が期待されるモデルさんです。

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

Twitter:@KAPI_827MP
Instagram:kapi_cos

着用ブランド

ブランド名:Fantastic Wind
服名:Doll House
価格:20,980円(税込)

アンティークドールの様なシルエットのドレスシリーズで、ブラウン、レッド、グリーン、ブラックの4カラーがあります。ワンピース本体のつけ襟は取り外し可能で、デザインとして注目すべきはスカート。ロングスカートとして機能するだけでなく、スカート前部分2箇所を内蔵されている紐でたくし上げればインフォーマルな印象にガラリと変わります。

コーデポイント

落ち着きを醸し出しながらも、柄ストライプとスカートのフリルが可愛さを感じさせます。特にスカートは吊し上げることで、座っていても重く見えません。立ち姿から振り返り、椅子に腰掛ける何気ない動作まで「貴婦人」のような品格を感じさせます。

着用ブランド

ブランド名: Secret Gallery
服名:双子少女のファルネーゼ”ジャンパースカート・ブラウス・マント3点セット
価格:28,980円(税込)

絵画のような幻想的な世界観を醸し出すデザインが多いブランド。ロリータ服と言えば双子コーデがお馴染みですが、こちらはブラックとキナリの2カラーがあり、併せてのお出かけにもってこい。スカートにふんだんに使われたシフォンフリルがポイントで、座ると花弁の様に綺麗に広がるのがポイント。姫袖ブラウスやショートマントも付いてくるのでカワイイも十分に感じられるデザインです。

コーデポイント

ロリータ服の定番である「人形」のような可愛さを感じさせるコーデなので、絵画のような一枚を演出することで幻想的な世界観になるのでは?
自然光が当たる明るい場所、シャンデリアの灯火を頼りにする暗い場所ではガラッと雰囲気が変わりますよね。時間帯や場所で見る人への印象が変わるので、着ていて楽しいデザインだと思います。



2ブランドとも日本にある中国ロリータセレクトショップ『Epetice』が取扱中。現在は同シリーズが売り切れてしまいましたが、再販や新作もお見逃しなく。

撮影:乃木章 @Osefly

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事