6人のクリエイターが集うシェアハウスを舞台としたサウンドドラマ『メゾン ハンダース』4月9日配信の第1話にて、キャラクター6人が歌う主題歌を解禁!

2021年04月11日 | カルチャー
原宿POP編集部
Loadingいいね

作詞・作曲にれるりり、編曲にHoneyWorksを迎え、ボカロPコラボを実現。


バンダイナムコアーツが提供する、無料で楽しめるライブストリーミングプログラム「MixBox」のオリジナルコンテンツとして、クリエイター6人が集うシェアハウスを舞台としたサウンドドラマ『メゾン ハンダース』が4月9日(金)21時~MixBoxにて配信開始いたします。
4月9日(金)に配信される第1話にて、キャラクター6人が歌唱する主題歌が解禁となります。

『メゾンハンダース』が若きクリエイター6人が繰り広げるサウンドドラマであるという観点から、主題歌をボーカロイドプロデューサー(ボカロP)が制作いたしました。

「脳漿炸裂ガール」・「厨病激発ボーイ」・「乱躁滅裂ガール」などで人気のボカロP”れるりり”が作詞・作曲を担当。編曲はニコニコ動画、YouTubeなどの動画投稿サイトを中心に活動し、関連動画総再生数が8億回を超えるクリエイターユニット”HoneyWorks”が手掛けます。

『メゾン ハンダース』主題歌 楽曲情報

楽曲タイトル:「6つのカケラ」
歌唱:メゾン ハンダース(折川悠李(CV. 仲村宗悟)、峰岸忍(CV. 増田俊樹)、加賀谷晴輝(CV. 古川慎)、
四ノ森明希人(CV. 西山宏太朗)、郡司薫(CV. 斉藤壮馬)、佐山正宗(CV. 江口拓也))
作詞・作曲:れるりり
編曲:HoneyWorks

『メゾン ハンダース』とは

12(1ダース)の半分を意味する造語、「ハンダース」という名前がついたシェアハウスを舞台に、若き6人のクリエイターが繰り広げるサウンドドラマ。
約1年間にわたって、毎週金曜21時に「MixBox」にて放送予定となっております。また今後は配信・動画メディアなど多方面での展開も予定しております。
今後の展開の詳細については、公式Twitterで随時お知らせいたします。

公式サイト:https://maison-half-dozen.com/
公式Twitter:https://twitter.com/MaisonHalfDozen
MixBox:https://mixbox.live/

第1話放送日時:2021年4月9日(金)21時
※以降、毎週金曜日21時~放送

STORY

かけだしの声優、折川悠李は
ひょんなことからクリエイターが集まるシェアハウス
「メゾン ハンダース」へ入居する。

クールな作曲家、峰岸忍。
オラついた配信者、加賀谷晴輝。
気弱なアニメーター、四ノ森明希人。
毒舌な脚本家、郡司薫。
ひとくせありそうなオーナー、佐山正宗。

半ダース…12の半分。6人の人生は、絡み合いながら進んでいく。


▲メゾン ハンダース外観


▲メゾン ハンダース ロゴ

クレジット情報

企画/プロデュース:Pie in the sky
監督:新海岳人(Pie in the sky)
脚本:米山和仁(劇団ホチキス)ほか
キャラクターデザイン:ざいん
音響制作:スタジオマウス

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事