glambが“THE WORLD'S MOST FAMOUS GRAFFITI COLLECTION”発表

2021年04月26日 | アパレル
原宿POP編集部
Loadingいいね

バンクシーの作品群をモチーフにしたカプセルコレクション

“Grunge for Luxury”をブランドコンセプトにエレガントなロックファッションを提案する《glamb》は、バンクシーのグラフィティを写真として管理するイギリスのアートプロジェクト、BRANDALISEDとのコラボレーションにより、バンクシーの作品をモチーフとしたカプセルコレクション「THE WORLD’S MOST FAMOUS GRAFFITI COLLECTION」を発表します。アイテムはアウターにTシャツ、パンツなどを合わせて全13モデルをラインナップ。全アイテムはユニセックスの3~5サイズ展開、4月26日より直営店glamb Tokyo及び公式ECサイト、ZOZOTOWN他全国取り扱い店で予約販売開始となり、7月下旬より順次発売となります。

BRANDALISEDとのコラボレーションの下、バンクシーの作品をモチーフとした今回のコレクションにおいてglambがテーマとしたのは「バンクシーへのglambからのアンサー」です。強いメッセージ性を持ったバンクシーの作品が、洋服の上に置き換えられることで現れる新たなニュアンス。彼の創作活動やメッセージへのリスペクトを込めて、ユーモアとアイロニーを駆使してストリートファッションへのコラージュを試みたのが今回のコレクションとなります。

・ 『BANKSY COLLECTION – glamb×BRANDALISED』特設サイト
https://www.glamb-lodge.com/archive/feature/glamb-brandalised/
BRANDALISED™ (C) MMXXI Full Colour Black Ltd.

ITEMS LINE UP

*価格はすべて税込となります。

Painted double riders
(“Knife Rat” & “Squares Vs Rat”)
¥57,200
1色展開・3サイズ

タイトフィットのレザーライダースの後ろ身頃にあしらわれたネズミはバンクシーの「Knife Rat」と呼ばれる作品のもの。バックスタイルの中央ではなく、裾へオフバランスな位置にあしらうことで、まるでバンクシーが現れて描き込んだようなバランス感覚にまとめています。さらにアームにはスプラッシュペイント、裏地には「Squares Vs Rat」を総柄使いし、作品が出来上がる過程を思わせるダイナミズムある1着となっております。

Zip up hoodie\
( “DIY Punk”)
¥24,200
1色展開・3サイズ

バンクシーの作品「DIY Punk」をバックプリントであしらったボディは後ろ身頃に佇む男が着用するものと同様の黒のフーディ。さらに男の持つマニュアルとスプレー缶をglambがグラフィックとして描き起こし、前身頃のポケットに突っ込まれたかのレイアウトであしらいました。バンクシーによる作品とプリントが合わせ鏡になったかのデザインは、袖を通せば絵の中の人物になったかの錯覚を起こすトリックアート的な仕上がりとなっています。

Anorak JKT
(“Airstrike”)
¥36,300
1色展開・3サイズ

ダークトーンの配色が施されたナイロンボディの下部、カンガルーポケットにプリントされたガスマスク姿の子どもはバンクシーの作品となる「Airstrike」から。同画に描かれたスローガンをボディの胸元にあしらい、ハードコアのムードを強く漂わせる仕上がりにまとめています。さらなるアクセントとしてブランドが付属するのがバンクシーの創作時の装いをイメージしたフェイスマスク。伸縮素材を用いて着脱も用意なこちらは単体でもご使用いただけます。

Double riders
(“Squares Vs Rat”)
¥52,250
1色展開・3サイズ

glambを代表するアイテムとなっているラムレザーライダースの裏地にバンクシーの作品、「Squares Vs Rat」を大胆にあしらったエクスクルーシブな1着。ラフに肩がけして裏地を覗かせたスタイリングも本作ならではの贅沢な楽しみです。

Big sweat
(“Squares Vs Rat”)
¥22,000
2色展開・3サイズ

吸水速乾機能を備えたプルオーバースウェットのボディにバンクシーの作品となる「Squares Vs Rat」を移植。同画に登場するカラフルな四角ドットは身頃の前後に総柄使い、さらに前身頃の裾にはラバープリントによってネズミを描きました。

Reversible stadium JKT
(“Euro Stars Man”)
¥36,300
2色展開・3サイズ

後ろ身頃にプリントしたバンクシーの作品「Euro Stars Man」は星柄を前身頃にかけても続くように配することで作品の世界観を360度に表現。リバーシブル仕様のボディは裏地にglambボックスロゴを総柄で敷き詰めており、こちらの面での着用も可能。

Reversible cardigan
(“Polka Dot Rat” & “Squares Vs Rat”)
¥25,300
1色展開・3サイズ

表面となるニットボディにワンポイント使いしたのはバンクシーの作品「Polka Dot Rat」の刺繍。裏地には「Squares Vs Rat」を転写しており、袖を捲くってアクセントする他、裏返して総柄ブルゾンとしても着用可能です。

Check SH
(“Me Too Rat”)
¥23,100
色展開・3サイズ

モチーフとしたのはバンクシーの作品「Me Too Rat」。身頃全体に『#MeToo』の文字を散りばめたボディを大胆にクラッシュ、裏側から原画をプリントした生地を当て、神出鬼没のアーティストであるバンクシーへのオマージュを込めました。

Football CS
(“No Ball Games”)
¥12,650
1色展開・3サイズ

前身にプリントしたのは『球技禁止』と書かれた看板をボール代わりに投げ合う子どもの姿を描いたバンクシーの「No Ball Games」。球技に由来するフットボールカットソーにあしらい、バンクシーのブラックユーモアに対するglambからのアンサーをかぶせました。

Wide cargo pants
(“Bandaged Heart”)
¥25,300
1色展開・3サイズ

右膝に配されたのはバンクシーの作品となる「Bandaged Heart」。絆創膏が何枚も当てられたハート型バルーンという作品の絵柄を、敢えてラギッドなミリタリーパンツへとあしらうことで反戦の願いを逆説的に表現。

Graphic T
(“Laugh Now”)
¥7,590
2色展開・5サイズ

モンキーが「Laugh Now, but one day We’ll be in Charge」のメッセージを掲げるグラフィックはバンクシーの「Laugh Now」のもの。同画で描かれたモンキーは一体のみですが、本作では群れにすることで、Tシャツのグラフィックとして昇華。

Graphic T
(“Polka Dot Rat”)
¥7,590
2色展開・5サイズ

フロントにあしらわれたネズミはバンクシーの作品である「Polka Dot Rat」から。印象的なリボンのモチーフに呼応させ、バックスタイルの首元には見覚えのあるフォント使いのロゴを凹凸ある発泡プリント。

Graphic T
(“Helicopters”)
¥7,590
2色展開・5サイズ

バンクシーのアートワーク「Helicopters」をフロントにあしらった本作。同画のアイロニーをより強調すべく、裾にはバンクシーの作品「Crayon Shooter」に見られるタッチでカラフルな花々を描き込みました。

・ 『BANKSY COLLECTION – glamb×BRANDALISED』特設サイト
https://www.glamb-lodge.com/archive/feature/glamb-brandalised/
BRANDALISED™ (C) MMXXI Full Colour Black Ltd.

『BRANDALISED』について

イギリスのFull Color Black社によるグラフィティアートプロジェクト。バンクシーの作品のグラフィティ写真を保有する。

バンクシーについて

イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家。社会問題に根ざした批評的な作品を手がける他、テーマパーク、宿泊施設、映画の制作など、その活動は多岐にわたる。2018年、サザビーズでオークションにかけられた自身の絵画が落札された瞬間に額装の仕掛けでシュレッダーにかけるなど、センセーショナルな活動を続ける。2021年3月には看護師で遊ぶ男児の姿を描いた作品、「ゲーム・チェンジャー」が25億円で落札されて過去最高額を更新するなど、その評価は高まり続けている。

glambについて

2003年、“Grunge for Luxury”をコンセプトにデザイナー古谷完が東京で設立。素材やクラフトマンシップの追求により、グランジファッションをラグジュアリーなスタイルへと再構築。アーティストやタレントの間にも愛用者を持ち、音楽や映画、ドラマといった映像への登場も数多い。数々のコラボレーションも近年ではブランドの代名詞。ザ・ローリング・ストーンズ、スタンリー・キューブリックといった海外アーティストから『ジョジョの奇妙な冒険』『エヴァンゲリオン』といったアニメーション作品、さらにYouTuberヒカルが手掛けるファッションブランドReZARDまで幅広いコラボレーションを発表している。
http://www.glamb.com/

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事