和洋折衷だから嬉しい和風ロリータの魅力!普段使いにおすすめしたい中国ブランド「Fantastic Wind」

2021年05月04日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

中国では日本発のロリータが大流行中。日本以上にブランド数が多く、自由度の高いデザインとリーズナブルな価格が人気を集めています。近年は日本ブランドが中国に進出するだけでなく、逆輸入の形で日本にも中国ロリータのセレクトショップが増加しています。華ロリや軍服などのカッコいい系の中国ロリータ服がTwitterでバズることも増えました。

そもそも、ロリータ服は17世紀のフランス・ロココ時代の貴族のファッションをストリート風にアレンジした背景があるため、フリルやレースをふんだんに使ったお姫様のイメージが強いですが、日常使いしやすいカジュアルテイストや落ち着いたクラシカルなデザインも多くあります。

今回紹介する中国ロリータブランド「幻之风(Fantastic Wind)」は、クラシカルロリータを中心に、和風、中華など普段使いしやすくも上品なデザインが特徴です。

とくに和風ロリータは和洋折衷なデザインで着やすさに配慮されています。着物代わりにお勧めしたいロリータ服として、春に撮影してきたのでご覧ください。

※緊急事態宣言前の4月初旬に撮影しました。撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

王道スレンダーモデルのかほちゃん

プロフィール

茨城県に住みながら関東中心にポートレートモデルとして精力的に活動中。モード系やストリート系のファッションが似合うスレンダーな体型に、チャーミングな笑顔が印象的。モデルとして今後どのような展開を見せてくれるのか楽しみです。

Twitter: @kahochi_Si2
Instagram: stella_oeo_

着用ブランド「幻之风(Fantastic Wind)」


ブランド名:幻之风(Fantastic Wind)
服名:牡丹缭乱

イメージとしては、白ブラウスの大きなフリル襟にクラシカルカラーのリボンがヨーロピアン色をアクセントにしながらも、黒地に赤と白の牡丹柄が散りばめられて和をしっかり感じさせます。ゆったりとした振袖部分は何気ない仕草も華やかに見せてくれます。




横から見たスカート部分に咲き誇る牡丹は絵画絵巻のようで可憐。丈は比較的短いので軽快に歩けるのもポイント。デザインとしても機能性としても和洋の良いところ取りと言えるでしょう。


洋服を着慣れた現代人にも寄り添ったデザインの和風ロリータは、洋服と着物を繋ぐファッションかもしれません。


※幻之风(Fantastic Wind)のお洋服は、日本でもインターネットセレクトショップ「Epetice」で購入することができます。


※「麗Yer’s」茨城県・偕楽園のコスプレイベントに参加しました。2016年から日本各地にある通常は撮影申請が難しい貴重な場所でのコスプレイベントを定期開催しています。

麗Yer’s:公式サイト
偕楽園:観光いばらぎ

撮影:乃木章 @Osefly

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事