俳優の桜田通、パールにときめく7daysコーディネートを披露!カジュアルスタイルにもパールアクセをおしゃれに取り入れる秘訣とは?

2021年05月19日 | アパレル
原宿POP編集部
Loadingいいね


ジュエリーブランドのミキモトが展開するスペシャルサイト「My Pearls, My Style」内のコーナー「Pearl Talks」にて、今注目を集める俳優の桜田通さんが出演する新コンテンツが2021年5月18日(火)に公開されました。

「Pearl Talks」では、“注目のミレニアルズ”たちがミキモトのパールジュエリーを纏って登場。フォーマルなイメージが強いパールの自由で大胆な着こなしを、写真を通じて発信しています。今回は、数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍中の俳優・桜田通さんが登場。ファッションコンシャスな桜田さんが、ご自身のワードローブとパールを合わせた7daysコーディネートを披露しました。桜田さんの魅力や、パールのデイリーな着こなし方を表現した、撮りおろしビジュアルにご注目ください。インタビューではスタイリングのポイントや、プライベートでのパールの楽しみ方を語られています。

自由に大胆に。パールが開花させる輝き。

注目のミレニアルズたちがミキモトのパールジュエリーを纏ってファッションストーリーに登場。
ジェンダーレスな色香で、パールの新たな魅力を語る。

<桜田通「Pearl Talks」サイトURL>
https://mypearls.mikimoto.com/pearl_talks/dori_sakurada
<「My Pearls, My Style」 スペシャルサイトURL>
https://mypearls.mikimoto.com

Pearl Power パールに魅せられた桜田通の7DAYS

ファッションにこだわりを持つ俳優・桜田通は、ボーカリストとしてアーティスト活動でも注目を集める旬な男。自他ともに認める熱烈なパール・マニアと聞けば、その観がますます強まる。その桜田が、ある1週間のパール・コーディネートを披露する。

MONDAY:気のおけない友人たちと遊ぶ


僕はファッションのルールやタブーをあまり気にしたことがないんです。単純にカッコいいと思ったので、パールを身に着けています。カジュアルなストリートスタイルに気品のあるパールを合わせるのはいいですね。いまは普段からパールを身に着けるのが楽しみすぎて、生きているだけで幸せ(笑)。パールは僕のどんな私服にも合います。この新作のイヤーカフは、発売されたらすぐに購入しようと思っています。

TUESDAY:ここ一番の大切な記者会見に臨む


記者会見のような晴れの舞台には、特別なパールのネックレス、イヤーカフという夢のコンビネーションに、フォーマルなスーツがぴったりです。常にこうありたいと考えている憧れのスタイルでもあります。このような装いは自分に自信を与えてくれます。パール・パワーですね。なかでも、羽根のモチーフのネックレスは、いまいちばんのお気に入りです。

WEDNESDAY:気合を入れてロケ撮影に向かう


このルックのポイントは、MIKIMOTOの頭文字「M」と黒蝶真珠を組み合わせたアイコニックなペンダントです。ロングコートにこのロングチェーン、そしてタックインしてコンパクトにしたインナーというバランスが、完璧です。インナーがピンクなら黒蝶真珠がより映えて、洋服とパールがお互いを引き立て合っています。

THURSDAY:ライブでエネルギッシュに動き回る



2月に行ったライブでも、パールとチェーンがハーフに組み合わされたミキモト コム デ ギャルソンのネックレスを着けていました。洋服もヘアも含めリアルなスタイリングです。

FRIDAY:自信たっぷりな自分を見てほしい



仕事柄、普段はあまり目立つ格好はできません。でも取材のようなお仕事のときこそ、自信たっぷりでいられるコーディネートで撮ってほしいですね。コム デ ギャルソンの強い服、しかも襟に複数の金具が付属したライダースを羽織るようなときは、服に負けないくらいの強さをもったファング(牙)モチーフのパールを選びたいと思います。わざとシャツの襟の上からかけて、パールをしっかり主張しているのがこだわりです。

SATURDAY:大好きなドライブを楽しむ


プライベートでは運転するときが大好きな時間です。セーターなどラフな格好でドライブすることが多いんですが、手首に黒蝶真珠のブレスをしていると想像するだけで、めちゃくちゃテンションがアガりますね。細身だけど重厚感があって、金属とは異なる柔らかさがなごみます。去年まではパールらしい白のアコヤ真珠を着けているだけで満足でしたが、今年はちょっと男っぽいのに洗練された黒蝶真珠に挑戦したいですね。夏はTシャツ1枚にこのネックレス、というのも、カッコいい!

SUNDAY:自宅でゆっくり自分時間を満喫する


オフの日はまったく人に会わないこともあります。でもそんなときだからこそ、好きなものだけを身に着けて気分を盛り上げたい――パール好きならではの、パール感強めなスタイリングです(笑)。リラックスできるフーディーとユルめのジャケットには、一部分が2連になっているミキモト コム デ ギャルソンのネックレスを合わせました。スウェットにパールを合わせてもいいなんて、本当に素晴らしい時代になったと思います。

イヤーカフについて


MONDAY、TUESDAY、WEDNESDAYのコーディネートで登場した、桜田さんもお気に入りのMIKIMOTO初のイヤーカフは、2021年6月1日(火)発売予定です。お持ちのピアスやイアリングとの重ねづけで、さらに華やかな印象にしてくれます。

イヤーカフ (上から)
①アコヤ真珠、ダイアモンド、WGK製  ¥137,500 (Dinner Ring Collection)
②【桜田さん着用】アコヤ真珠、銀製  ¥25,300
③アコヤ真珠、PGK製  ¥60,500
④ダイアモンド、WGK製  ¥132,000
⑤【桜田さん着用】アコヤ真珠、銀製(ブラックロジウム加工) ¥28,600
⑥ダイアモンド、WGK製  ¥143,000
※ ①③⑥ … 銀座4丁目本店、銀座2丁目店およびオンラインショップにて先行発売中
※価格はすべて、税込みです。

<MIKIMOTO オンラインショップURL>https://www.mikimoto.com

桜田通


1991年生まれ。東京都出身。ミュージカル『テニスの王子様』(06)にて主演に大抜擢。その後、映画『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』(08)では主演を務め人気は全国的に。その後も映画 「orange-オレンジ‐」(15)、ドラマ「クズの本懐」(17)、映画「EVEN ~君に贈る歌~」(18)、ドラマ「パーフェクトクライム」(19)、ドラマ「コーヒー&バニラ」 (19)、など話題作に多数出演し、国内外で注目を集めている。昨年9月1日には、オフィシャルファンクラブ「Sakura da Space Society」がオープンし、全世界独占配信中Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」出演など、今後の活躍が期待される。

My Pearls, My Style

パールはエレガンスの象徴であり、そしてタイムレスなもの。

纏う者の内面の美を引き出し、
個性に寄り添う、他のジュエリーにはない特別な魅力がある。

My Pearls, My Style ――
確固たるスタイルを持つ表現者のポートレイトを通して見えてきたのは、
纏う者の個性を輝かせるエレガンス、
そして日常のスタイリングをも大きな歓びへと変えるパールの力。

ミキモトのパールを纏うことの意味と価値は、きっとそこにある。
そして、その「確かなもの」への共感は、
きっとあなたを新たなステージへと誘うはずだ。

http://mypearls.mikimoto.com


出岡 美咲/岩崎 拓馬/浦浜 アリサ/海老原 拓弥/皐月 洋/畠山 千明
<公開ページURL>
(前編)https://mypearls.mikimoto.com/pearl_talks/millennials_singles
(後編)https://mypearls.mikimoto.com/pearl_talks/millennials_couple


■Taiki&Noah
<公開ページURL>https://mypearls.mikimoto.com/pearl_talks/taki_noah/

MIKIMOTOについて

1893年、MIKIMOTOの創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功。以来、
世界で唯一とも言える、生産から販売までの一貫体制により、確かな品質、優れたデザイン、卓越した技術によるハイクオリティなジュエリーを一世紀以上にわたり提供しています。
「世界中の人々を真珠で飾りたい」と願い続けた創業者の思いを受け継ぎ、日本を代表するトップジュエラーとして、東京・銀座4丁目の本店をはじめ、パリ・ヴァンドーム広場、ニューヨーク・五番街、ロンドン・ニューボンドストリートなど各地に出店。中国、シンガポール、タイなどアジアにおいても広く店舗を展開しています。

<公式サイトURL>https://www.mikimoto.com

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事