人気コスプレイヤー・ひのきおちゃんが選ぶ中国ロリータ♡アンティークとドライフラワーに囲まれた赤ずきんちゃんが可愛い

2021年05月27日 | アパレル
Loadingいいね

ロリータ服は、中・近世ヨーロッパの貴族のお姫様スタイルに、お人形さんのような少女らしいテイストを加えた日本独自のファッション。一般的には、レースとフリルがたっぷりの「かわいい」イメージがありますが、甘ロリやゴスロリ、クラシカル、華ロリ、和ロリ、ミリタリー、スチームパンク…とジャンルが幅広くあります。

とくにロリータ服が大流行している中国では、日本以上にブランド数が多く、デザインも豊富で、お値段も日本円に換算すると平均1万円〜3万円台とリーズナブル。近年は逆輸入の形で日本にも中国ロリータのセレクトショップが増えました。

人気コスプレイヤー・ひのきおさんも中国ロリータに興味を持った一人。今回、ひのきおさんがリクエストした“赤ずきんロリータ”をお召し頂き、アンティーク家具とドライフラワーに囲まれたカフェスタジオ「ハナノスミカ」で撮影してきました。

ブランド:YUPBRO
取扱店:Epetice

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

可愛いだけじゃない!病み系からダークサイドにだってなれちゃう♡ひのきおちゃん

プロフィール

コスプレイヤーとして様々なイベントに出演する一方で、創作やグラビア作品にも挑戦。病み可愛いやメンヘラ系などの表現にも長けている。また、グラビアやファッションモデルとしても活動しており、最近だと日本のロリータブランド「Ozz On Japan」の新作コレクションモデルも務めた。

Twitter: @hinokio_q
Instagram: hinokioq
公式サイト: https://hinokio.mystrikingly.com

王道なだけじゃないアレンジの幅広さに注目!赤ずきんロリータ

「YUPBRO」は童話をテーマにしたファンタジックなデザインが特徴のブランド。こちらは、赤ずきんちゃんをモチーフにしたデザインで、エプロン付きジャンパースカート、フードマント、バブーシュカ、リボンクリップの4点セットで2万円台というリーズナブルな価格に驚かされます。

「エプロン付きジャンパースカート」は、前面が飾り編み上げ、背面はシャーリング&編み上げになっていて、後ろの編み上げリボンでサイズの調節が可能。スカートの白エプロンは取り外せるので、好みに合わせてコーデしちゃおう♪


「フード付きマント」は、ショート丈のケープにロング丈マントのパーツが付いています!ショートケープのフード部分裏側についているスナップボタンで着脱可能なので、気分で使い分けよう☆


「バブーシュカ」は、赤チェック&白のレースで装飾されたヘッドアイテム♪クリップ型の「リボンピン」で可愛さアップ♡

素材としては、赤ストライプ プリーツエンボスコットン、赤チェック生地、プリーツ生地を使用。この価格帯とは思えないほど高級感があるしっかりした作りになっています。


マント、ケーブ、フードとセット内の組み合わせ次第で雰囲気がガラリと変わるのが面白くてお得感も。デザインも甘すぎないので、ロケーションに合わせて可愛くもカッコ良くも見えます。


赤ずきんちゃん フードマント付きジャンパースカート4点セット【YUPBRO】 税込22980円

ひのきおちゃんに訊くロリータ服との出会い、今回のコーデポイント


──コスプレから創作まで幅広く撮影していますが、普段の撮影で心がけていることはありますか?

ひのきお:コスプレも創作もどちらも大好きです!コスプレに関しても完全再現よりも、このキャラならこの表情、シチュエーションで・・・と原作に基づいた妄想を繰り広げて撮影することが多いです。
創作は、キャラ設定を考えたり、ストーリーを作ったりして、起承転結が感じられる作品にするのが好きです。
どちらにも共通するのは、妄想して表現するのが好きということですかね?

──ロリータ服との出会いを教えてください。

ひのきお:映画『下妻物語』です!作品に触れて、「こんなに可愛いお洋服を着ている人たちがいるんだ!」と感動しました!ロリータ服は持ってはいるのですが、日常的には着用していなくて、撮影で着ることが多いです。

──中国ロリータはこれまで着たことはありますか?

ひのきお:中国ロリータという言葉をきちんと意識したのは今回の撮影が初めてでした!なので、これまで可愛いなと思って着た服が中国ロリータだった可能性はあります(笑)。中国ロリータは自由な発想のデザインが多く、でもコスプレとは違った、面白いコンセプトが多いですよね。素敵なお洋服なので、これからも沢山着てみたいなと思いました!

──今回のコーデの着こなしやメイクのポイントは?

ひのきお:いつもはダークな感じのメイクが多いのですが、今回の衣装はケープの下はノースリーブで肌見せもあり、人間離れし過ぎない少女感のあるメイクを心がけました。

──今回のコーデならどこにお出かけしたいですか?

ひのきお:赤ずきんちゃんなので洋風の森や花畑でも着てみたいです!
最近ハーブティーにハマっているので、ピクニックや森の中でお茶会をしたいと思いました!


「ハナノスミカ」

実はカフェスタジオ「ハナノスミカ」も、ひのきおさんのリクエストでした。「アンティークの家具や小物、ドライフラワーの豪華さだけではなく、利用するたびにスタジオの内装が創意工夫で変わるなど、オーナの愛とこだわりが感じられるところが大好きなスタジオ」なのだとか。

同スタジオは2020年8月1日にオープン。オーナーはモデルとしても活躍するmimosaさん。コスプレや創作の写真撮影をしていた経験から、1人でも営業出来そうなカフェスタジオを始めました。


アクセサリー作家のmarywest☆さんの作品を展示

ハナノスミカTwitter:@hananosumika_
ハナノスミカ予約サイト:https://cafe.tw-rainbow.co.jp
mimosaさんのTwitter: @mimosa_kaikuro

スタジオの内装は、インテリアコーディネーターの資格を持つmimosaさんがデザイン。花(ドライフラワー、生花)とアンティーク家具の調和がメインテーマです。
家具などの配置変更から壁紙貼りまで作業は一人でこなし、ほぼ全てのドライフラワーを生花から作りました。現在も内装は季節ごとに1箇所は必ず変えているそうです。

また、スタジオとしては作家とのコラボも多くしており、作品を展示したり、撮影でレンタル可能にしたりしています。常設展示作品には、アクセサリー作家のMUGEN装飾班さんケモミミヘッドドレス作家の浮遊桃彩さんの作品。アクセサリー作家のmarywest☆さんの作品展示は季節ごとに内容が変わります。他の作家からも声がかかっているので、今後コラボが増えたら良いなと思っております。

また、同スタジオの名物がmimosaさんの手作りケーキとドリンクのセット。事前予約制のみですが、撮影にも使用することができます。ケーキは予約分のみを、前日、もしくは当日に作り、1番美味しい状態で提供しています。保存の為にお砂糖をたくさん入れる必要がないので、素材本来の美味しさを味わうことができます。甘いものが苦手な方でも最後まで美味しく食べられるように甘さを控えめです。


ティラミス

アールグレイティー

<スタジオ情報>
住所:〒136-0072 東京都江東区大島6-27-5
電話:080-8084-4758
営業時間:A:9:00〜13:00(4h)、B:14:00〜18:00(4h)、C:18:00〜21:00(3h)
スタジオシェアプラン:4h /平日5500円、土日祝5500円。2名から予約。延長1h1500円×人数。
ケーキドリンクセット:スタジオシェアプランに加えて、1000円×人数

※商用目的、ROM撮は貸切プランのみ。

スタジオのご予約はお問い合わせからできます。

カフェはスタジオをご予約した方のみご利用可能。スタジオ主催の撮影会は2ヶ月に一度テーマを決めて少人数で開催しております。

撮影:乃木章 @Osefly
衣装提供:Epetice

この記事を書いた人

「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事