中国ロリータの老舗「PreciousClove」8周年記念!最人気の華ロリ「囚牛问琴」の美しさは“龍の如し”

2021年06月06日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

1980年代に日本のストリートファッションとして登場したロリータ服は中・近世ヨーロッパの貴族のお姫様スタイルに、お人形さんのような少女らしいテイストを加えたファッション。一般的には、レースやフリル、リボンがたっぷりの「かわいい」イメージがありますが、甘ロリやゴスロリ、クラシカル、華ロリ、和ロリ、ミリタリー、スチームパンク…とロリータ服のジャンルは幅広いんです。

現在、ロリータ服は世界中に広がり、とくにロリータ服が大流行している中国では、日本以上にブランド数が多く、自由度の高いデザインとリーズナブルな価格が人気を集めています。近年は逆輸入の形で日本に中国ロリータのセレクトショップが増えました。

そして、日本で一際注目される中国ロリータといえば、中華風の要素を取り入れた華ロリ。今回は2021年6月で設立8周年を迎えた中国老舗ロリータブランド「PreciousClove」の最人気ロリータ服「囚牛问琴」を紹介します。「龍之九子」シリーズの最初の1着で、中国のトップロリータモデル・谢安然さんがモデルを務めたことでも話題に。予約受注生産が基本の中国ブランドにおいて、定期的に再販されるロングセラーヒットアイテムです。


今回、KAPIちゃんにJSKを、七星めろんちゃんに新型であるOPをお召し頂きました。

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

着用ブランド「PreciousClove」

2013年6月に設立。2021年6月で8周年を迎える。ロリータ服が中国で流行する前から、中国におけるロリータ文化の発展に尽力し、より若い層に普及するように務めてきました。

ブランド設立当時は中国内でロリータブランドは非常に少なく、ロリータ服の普及スピードは緩やかだったそうです。同ブランド代表がロリータ服を大好きで、自分でデザインしたい気持ちが強まり、夢を追いかけてブランドを設立した経緯がある。現在はネットショップのみだが、実店舗オープンも検討中。

どのようなシチュエーションで着るにしても、同ブランドで洋服を選んでもらえることを心がけており、ロリータ服は様々なテイストをデザイン・販売しているとのこと。

一年でおおよそ5シリーズを発表。1シリーズにつき、2~3種類のお洋服を製造。8周年を迎える2021年の目標は8シリーズの発表。着用モデルを選ぶ際に大事にしているのは、経験と仕事に対する真剣さ。次に自分の風格と個性を持っていること。特に重視するのは品位で、可愛さの中にも品の良さがあって欲しいそうです。

Weibo:PreciousClove

龍之九心シリーズ「囚牛问琴」JSK

同シリーズは、中国の伝説上の生物で、竜が生んだそれぞれ姿形も性格も異なる九匹の子「龍生九子(りゅうせいきゅうし)」をモチーフにした華ロリです。

シリーズ1着目である「囚牛问琴」はクラシカルタイプで、ワインレッドの落ち着きのある赤生地をベースに、ゴールド柄と生成のフリルを使用。マントは脱着可能ですが、記事が薄くて軽く、自然と風になびきやすいので、マントを羽織ることで品の良さが強まります。

また、囚牛は9人の長子で、「音楽が大好きで、常々、琴で美しい音色を奏でている」という設定。そのため、お洋服のスカートには琵琶の演奏をする少女と側にいる龍の絵が刻印されています。

演武「シラット」金メダリストの女子高生コスプレイヤー・KAPIちゃん/プロフィール

日本とインドネシアのハーフである高校2年生のKAPIちゃんの強みは、幼い頃から学んできたインドネシア伝統演武「シラット」。 “シラットJr.世界大会”「PENCAK SILAT PAKUBUMI」演武部門において、2017年・2018年金メダリストの実力者です。舞踊と格闘技どちらの側面も持ち、流派も数百ある「シラット」で鍛えた身体能力を生かしたポージングは必見。SNSでは中国ロリータの作品写真も多く投稿しています。

Twitter:@KAPI_827MP
Instagram:kapi_cos
Booth:kapi827mp





※「麗Yer’s 」主催のイベントに参加。時代劇のロケ地で有名な「ワープステーション江戸」で、特別な許可を得て撮影しました。

龍之九心シリーズ「囚牛问琴」OP

新たに追加された型であるため、すでにJSKを持っている方にとって、全く異なる印象を与えるデザインを心がけたそうです。

同じくクラシカルな華ロリで、ワインレッドの落ち着きのある赤生地をベースに、生成のブラウスやフリルをより多く使用。JSKと比べると赤色要素が少ないため、よりゴージャス感が強まっています。腰から足首の長さまであるスカートのウエストラインの大きな膨らみが特徴。ネックウェアやベールを組み合わせることで、柔和で艶やかな印象を強めます。

こちらもJSKと同じく、お洋服のスカートには琵琶の演奏をする少女と側にいる龍の絵が刻印されています。

卓越した造形スキルと九州随一のパフォーマンスを持つコスプレイヤー・七星めろんちゃん

九州を中心に活動する人気コスプレイヤー。造形が得意でウィッグや衣装など細部までこだわり抜いたコスプレが素晴らしい。また、コスプレパフォーマンスを競う世界大会「世界コスプレサミット」2020九州予選優勝の実力者。

Twitter:@nanasemeron
Instagram: nanasemeron





※コスプレスタジオ「スタジオ ラビアンローズ」で撮影。
<概要>
〒161-0033
東京都新宿区下落合4-21-16 目白ハイベルズB1
03-6912-5576
JR 目白駅より徒歩10分

「龍之九子」シリーズはいよいよ第六子「椒图」が登場


近日公開予定の新作は「龍之九子」シリーズの第六子「椒图」。「椒图」は中国古代神話の中で蛤(ハマグリ)に似ているとか。そこで、スカートに貝殻の柄を多く使い、パール生地とアクセサリーを組み合わせた中華風のデザインに。清涼感が感じられる生地なので夏の着用におすすめだそうです。

それ以外でも甘ロリ、カジュアルなテイストの新作に注目してほしいとのことです。

撮影:乃木章 @Osefly

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に中力している。Twitter:@Osefly

新着記事