H&M、日本のカルト的人気ブランド「TOGA」とのコラボレーションを発表

2021年06月10日 | アパレル
原宿POP編集部
Loadingいいね

クラシックなアーカイブ・アイテムに現代的なアレンジを加えたコレクションを今秋発売


ファッションとクオリティを最良の価格でサステナブルに提供するH&Mは、東京を拠点とするインディペンデント・ラグジュアリー・レーベル「TOGA(トーガ)」とのユニークなコラボレーションを発表します。

1997年に古田泰子氏によって設立された「TOGA」は、ワードローブの定番アイテムを実験的にアレンジし、ジェンダーレスかつ個性的なファッションを提案することで高い評価を得ており、世界中に熱狂的なファンを持っています。今回のコレクションでは、「TOGA」の過去のヒット商品に現代的なアレンジを加え、エキサイティングに生まれ変わらせたものをメンズとウィメンズで展開します。「TOGA ARCHIVES x H&M(トーガ・アーカイブスxエイチ・アンド・エム)」コレクションは、9月2日(木)より世界各地の一部店舗および公式オンラインストアhm.comで販売されます。

●アナウンスメント動画、ルックブック画像、商品画像はこちら
https://we.tl/t-hDqRkPE1t7

コレクションについて

「TOGA」デザイナーの古田泰子氏は、通常とは異なる方法で官能性を追求した、遊び心がありながらもクールな作品でブランドを築いてきました。今回のコレクションは、未来のスタンダードとなる新しいアイデアを探求するという彼女の創業時のミッションに忠実なものであります。

ハイブリッドなトレンチコート、解体されたデザインのストライプシャツ、プリーツスカート、巧みなカットアウトを施したドレス、細部までこだわったテーラリングなど、「TOGA」の人気アイテムが、「TOGA ARCHIVES x H&M」のコレクションに登場します。ウィメンズウェアでは、ネイビー、グレー、ブラックのクラシックなテーラリングに、立体的なビーズをあしらったポケットやシルクスカーフを使ったケープのディテールなど、細やかな工夫が施されています。また、大胆な花柄のドレスやギンガムチェックのスカートは、解体されたデザインのニットウェアと巧みに組み合わせることができます。メンズウェアでは、セーターやシャツに加え、リバーシブルのボンバージャケットやルームウェア、ハイブリッドなトレンチコートに、人目を引くスカーフプリントが施されています。



「ファッションは、自分の興味をすぐに、しかも言葉にせずに表現できる素晴らしい方法です。興味のあるアート作品や、好きな音楽や本について会話するよりもずっと早いですよね。『TOGA』を立ち上げた当初は、好奇心旺盛で変化を恐れない人たちのための服を作りたいと考えていました。今回のH&Mのコレクションでは、より多くの方々に『TOGA』のデザインを知っていただき、楽しんでいただけることを期待しています」。(「TOGA」ファウンダー兼クリエイティブ・ディレクター 古田泰子)

「H&Mは、古田さんが洋服に非常に力強い個性を吹き込んでいることに魅了されました。彼女は、着こなしやすいアバンギャルドなルックを創り出すという挑戦を楽しんでいます。『TOGA』のアーカイブのデザインからインスピレーションを受けながら、彼女とそのチームと共に時間を過ごすことができ本当にうれしく思います。特に、官能的な『TOGA』のシグネチャーであるカットアウトは、世界中のお客様にどのようにスタイリングしていただけるか楽しみです」。(H&Mクリエイティブ・アドバイザー アン=ソフィー・ヨハンソン)

●H&M Magazine
https://www2.hm.com/ja_jp/life/culture/inside-h-m/new-collaboration-toga-archives-x-hm.html

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事