苺×ロリータの定番イメージを打破する「爆弾苺娘」の衝撃!これは“爆発した苺が天体で煌めく”可愛さだ

2021年07月06日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本発のロリータ服は中・近世ヨーロッパの貴族のお姫様スタイルに、お人形さんのような少女らしいテイストを加えたファッション。一般的には、レースやフリル、リボンがたっぷりの「かわいい」甘ロリのイメージですが、ゴスロリ、クラシカル、華ロリ、和ロリ、ミリタリー、スチームパンク…とテイストは幅広くあります。

とくにロリータ服が大流行している中国では、日本以上にブランド数が多く、自由度の高いデザインとリーズナブルな価格が人気を集めています。近年は逆輸入の形で日本に中国ロリータのセレクトショップが増えました。

そんな中で、これまであまりお目にかかったことがない中国ロリータ服を見つけました。「巴朵妮」の爆弾苺娘です。イチゴは甘ロリで比較的多く見かけるテーマなのですが、なんと暗黒面をブレンドしたとか。日本の病みかわいいファッションに通じるデザインの新作を一足早く入手したので、KAPIちゃんにお召し頂いて撮影してきました。

東京都・新宿丸井アネックス6Fの中国ロリータセレクトショップ「Snowdrop to Saint Maria」(通称:スノマリ)でも入荷予定なのでお見逃しなく。

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

着用ブランド「巴朵妮(Badoni)」


2019年2月に設立。
設計理念は「少女たちに童話の世界の色彩を感じ取ってもらえる甘いテイストのお洋服」。
ブランドとしては、「洋服には年齢制限はありません。どなたでもロリータ服の優雅で美しさを身に纏ってほしいと願っています。現在のロリータ服はまだ独特のファッションです。しかし、私たちは将来的にロリータ服が一般のファッションとなり、日常生活や遊びに出かけるときに着ていく美しい服になるよう尽力したいです」と方向性を打ち出しています。

中国ではネットショップが一般的ですが、実店舗も2つ展開しています。他のブランドとの合同出店が一つ、もう一つは若者向けのファッションアイテムを扱う大型デパートへの委託販売の形です。ロリータ愛好家だけでなく、より多くの若い女性にロリータ服を手に取ってもらう機会を増やす狙いがあります。

他のブランドと比べて、新作販売のペースは早く、価格もリーズナブルです。毎月2〜3の新作を発表し、一年でおよそ20〜30作にもなります。

基本的にはカジュアルテイスト、日常生活や遊びに出かけたり、集まったりする時に着やすいデザインになっています。


「小王子」/モデル:深澤翠ちゃん、青木美沙子ちゃん

これまで最も人気が高いシリーズはブランド設立初期(2019年6月)に生まれた「小王子」シリーズ。現在ではジャンパースカート、ワンピース、ブラウス。ヘッドドレスやリボンなど展開しています。

Weibo:巴朵妮lolita旗舰店

演武「シラット」金メダリストの女子高生コスプレイヤー/ファッションモデルのKAPIちゃん

プロフィール

日本とインドネシアのハーフである高校2年生のKAPIちゃんの強みは、幼い頃から学んできたインドネシア伝統演武「シラット」。 “シラットJr.世界大会”「PENCAK SILAT PAKUBUMI」演武部門において、2017年・2018年金メダリストの実力者です。舞踊と格闘技どちらの側面も持ち、流派も数百ある「シラット」で鍛えた身体能力を生かしたポージングは必見。SNSでは中国ロリータの作品写真も多く投稿しています。最近は少しずつブランドモデルのお仕事もする機会が増えました。

Twitter:@KAPI_827MP
Instagram:kapi_cos
Booth:kapi827mp

「爆弾苺娘」JSK

星の天体からインスピレーションを受けたという「爆弾苺娘」は、一般的な苺のイメージの打破にチャレンジ。テーマはスウィート×暗黒の衝突で、爆発した苺が天体に散らばって煌くようなデザインになっています。それは超新星爆発によってブラックホールが生まれる説の如く、可愛いが全てを飲み込んでいくかのよう・・・。
蝶々結びのリボン、天空に釘で打ちつけたかのようなハーネストによって、スカート全体が重ね合わせた不対称の鳥籠に見えます。これまでとは違う苺の視覚効果が意識されています。



同ブランドにとって新しいテイストのデザインを商品化することに対しては、「これまでのお客様に喜ばれない、受け入れがたいという可能性は考慮しました。しかし、ブランドとして新しいテイストに挑戦したい気持ちがありましたし、競合との差別化にも繋がり、お客様にとっても選択できるアイテムの幅が増えると思います。今回の新作に限らず、これまでのロリータ服、コート、バッグ、靴などのアイテムも同じくチャレンジしてきて今日があります」とのことです。



「爆弾苺娘」は、苺が拘束されているようなデザインが可愛くも闇を感じさせます。これまであった定番とイメージを変えてみたいロリータさんもそうですが、病みかわいいファッションが好きな人にもおすすめしたいです。
ブラウスとスカートは別売りなので、スカートだけ購入して秋になっても長袖のブラウスを合わせることができますよ♪

ヘアメイク:Miyako 霊子(@miyako_cheng
撮影:乃木章(@Osefly

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事