個性的で可愛いお洋服をお求めの方に朗報!中華少女の魅力を訴求する「Stasera」パンダメイドはいかが?

2021年08月15日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本発のロリータ服は中・近世ヨーロッパの貴族のお姫様スタイルに、お人形さんのような少女らしいテイストを加えたファッション。一般的には、レースやフリル、リボンがたっぷりの「かわいい」甘ロリのイメージですが、ゴスロリ、クラシカル、華ロリ、和ロリ、ミリタリー、スチームパンク…とテイストは幅広くあります。

とくにロリータ服が大流行している中国では、日本以上にブランド数が多く、自由度の高いデザインとリーズナブルな価格が人気を集めています。近年は逆輸入の形で日本に中国ロリータのセレクトショップが増えました。

今なお、毎月新しいブランドが立ち上がっている中国では、インターネットショッピングが主流であるため、中国SNSであるWeiboのタイムラインで目を引くような印象的なデザインが求められます。その中で、設立して1年足らずの注目新ブランドが「Stasera」です。とても可愛らしい「パンダメイド」は日本の漫画に登場する中華少女をイメージしたとか。

日本でもセレクトショップEpeticeが取り扱っていて、今なら在庫があるのですぐお届けしてくれるそうです。さっそく人気コスプレイヤーの千阳(ちよ)ちゃん、お友達のえびまるちゃんにお召し頂きました。

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

着用ブランド「Stasera」



2020年設立。
同ブランド代表がデザインも担当。高校・大学時にデッサンのアルバイトをしており、早くから他にないような個性が強いデザインをしたい気持ちを抱き、大学を卒業してから友達と一緒にブランドを立ち上げました。まだ独立した実店舗はありませんが、複数のアパレルブランドを扱うショップに委託販売しています。

設計理念は、「可愛くて“漫画”に登場するような個性が強いロリータ服」。フルセットだと甘ロリ、エレガントなテイストのお洋服でも、一部のパーツを外して他のアイテムを組み合わせることで、普段使いしやすいデザインを考えています。

ブランド設立してから一年足らずというのもあって、まだまだ多くの新作予定が未発表。シーズンごとはもちろん、特別な祝祭日に合わせたお洋服も今後は出していきたいとのことです。

「デザインは個性的な可愛さを大切にしています。近年の中国ロリータ服のテイストは種類がどんどん増えています。事前にどんなお洋服をデザインすべきか入念に考慮する必要があります。しかし、大切なのはあまりに細かすぎることに拘らず、まずは自分が着た時に喜びを感じられるお洋服を心がけています」。

「パンダメイド」に関しては、最初は唐時代の長袖をモチーフに、様々な形を考えた結果、日本の漫画に登場する中華少女のイメージに決めたそうです。「日本が抱く中華風のイメージは非常に趣がある」とのこと。

生地は中国産のサテンです。中国ではロリータ服の生地としてはあまり使われることがないそうですが、肌触りが良いので着心地が良いです。デザインとしては萌え袖の長さが特徴的で、まるでドラマや演劇の衣装のよう。

可愛い「パンダメイド エプロン付きワンピース」

パンダをイメージしたチャイナメイド服。袖とスカートのフリル、お袖の長さで手元を隠れるのが可愛い♪


千阳(ちよ)/プロフィール
日本留学中の中国コスプレイヤーかつロリータ愛好家。2020年からコスプレ・ロリータのモデル撮影を積極的にするようになってから、Twitterのフォロワーも10万を超えました。天真爛漫なベビーフェイスがチャームポイントです。日本語も上手。
Twitter:@tokio0131
ファンティア:ちよアルバム (千阳(ちよ))

<着用アイテム>
パンダメイド エプロン付きワンピース(ブラック×ホワイト・刺繍なし) 13,980円税込 
パンダメイド カチューシャ(ブラック×ホワイト) 2,980円税込

色は、ブラック×ホワイト、ブラック×ピンク、ピンク×ホワイト、ブラック×ピンクの4パターンで、エプロンは刺繍ありとなしが選べます。


えびまる/プロフィール
日本留学中の中国コスプレイヤー。2020年からコスプレを始めました。これまでは自宅でのコスプレ自撮りがメインでしたが、カメラマンによる作品撮りにもチャレンジ。千阳ちゃんの親友でピュアでフレッシュなのが愛らしいです。
Twitter:@e_bi_maru

<着用アイテム>
パンダメイド エプロン付きワンピース(ブラック×ピンク・刺繍なし) 13,980円税込
パンダメイド カチューシャ(ホワイト×ピンク) 2,980円税込

アクセサリーも、ほかにお団子クリップやリボンクリップがあるからコーデを組み合わせると雰囲気がガラッと変わります。

エプロンを外すことでチャイナドレスのような見た目に。他のアイテムやアクセサリーを合わせて日常使いしやすいコーデを組みやすいです。



※「麗Yer’s 」主催のイベントに参加。神奈川県横浜市・桜木町にあるステンドグラス煌く大聖堂「伊勢山ヒルズ」で撮影しました。
撮影:乃木章 @Osefly

ちょっぴりセクシーな「パンダメイドmini ワンピースセット」も


画像提供:小柔SeeU(Twitter:@seeu_cosplay

実は今回ご紹介した「パンダメイド エプロン付きワンピース」だけでなく、ちょっぴりセクシーな「パンダメイドmini ワンピースセット」もあります。こちらもエプロン取り外せば、チャイナドレスのような装いに。中国人気コスプレイヤーの小柔SeeUさんもTwitterで着用した写真を投稿しています。めっちゃ可愛い♡

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事