中国ロリータ人気を牽引するトップモデルの全全Piggyちゃん!定評ある表現力の秘訣は「服に合わせたキャラ設定」にあり

2021年08月17日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本発のロリータ・ファッションは今では世界中に広がり、お隣の中国では大流行中。日本のブランド数が50位に対し、中国では200以上もブランドがあり、デザインの多様さとリーズナブルな価格が特徴。近年は逆輸入の形で日本でも中国ロリータ服を扱うセレクトショップが増えました。

中国ではロリータ・ファッション専任で活躍するモデルも多くいて、若い女性のロールモデルになりつつあります。そんなロリータ・ファッションモデルとして最前線で活躍するのが、全全Piggy(チェンチェン・ピギー)ちゃん。

6月12日と13の2日間、中国・上海の国家會展センターにて開催された“ロリータブランド最大級の見本市”とも言える「Comicup28」では、人気ブランド「vaultdesign」と「PINK- UP」の公式モデルを務めました。

「Comicup28」を振り返ってもらいつつ、人気ブランド「vaultdesign」と「PINK- UP」についてや、ロリータモデルとして第一線で活躍するために必要なことをお訊きしました。

全全Piggy(チェンチェン・ピギー)ちゃん


「PINK-UP」蜜糖邦尼甜点王国/撮影:睿瑶爸爸(Weibo:睿瑶爸爸


「vaultdesign」贝尔/撮影:三岁(Weibo:-欧泽君-

プロフィール

中国で活躍する大人気ロリータモデル。2019年にロリータモデルとしてデビューして以来、人気ブランドから引っ張りだこの。日本ブランドの「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」や「ZZON JAPAN」の公式モデルも務めています。
またモデル業の傍ら、服飾デザイナー、イラストレーター、コスプレイヤーと多岐に渡り活動中!

weibo:全全Piggy

人気ブランド「vaultdesign」と「PINK- UP」

──ロリータモデルとしてこれまで何着くらい着ましたか?

全全Piggy:私がロリータ服を着初めてそこまで長くありません。だいたい、4〜5年くらいでしょうか。ロリータモデルとして正式に活動を始めたのは2019年からです。これまで仕事では1000着以上のロリータ服を着きました。やはり、2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でモデルとして活動する頻度は落ちています。

──2021年前半が終わりましたが、2020年と仕事面で変化はありますか?

全全Piggy:2020年と比べて、新型コロナウイルス感染拡大が落ち着き、外出の安全性が増しました。なので、撮影する頻度や、撮影以外にもお茶会や一日店長などの活動も増えました。

──「Comicup」にはいつから参加していますか?

全全Piggy:モデルとして出演する前からです。初めて参加したのは2017年の「Comicup21」ですね。そこから継続して8回になります。現在の「Comicupは年2回開催されているのですが、国内における最大規模の同人イベントに成長し、“中国版コミックマーケット”と言えるでしょう。ロリータブランドにとっても、一つの会場に多様なブランドと参加者が集まる特別なイベントになりました。

多くのブランドが「Comicup」で新商品を予約受注したり、会場限定商品を販売したりしています。来場者にとっても、たくさんのロリータ服を一度に買うことができる貴重な機会でもあります。

──今回の「Comicup28」で公式モデルを務めた「vauldesign」と「PINK-UP」についてどんな印象を抱いているのか教えてください。

vaultdesign(Weibo:vaultdesign

全体的にリーズナブルな中国ロリータブランドの中でも、18世紀フランスを中心に発展したロココ調時代の華やか貴族ドレスをモチーフにした高級品を揃える老舗ブランド。ロリータ服の原点に立ち返ったデザインが最大の持ち味です。

全全Piggy:「vauldesign」は中国内でも老舗のブランドです。歴史を辿れば、大変美しいドレスを多く作ってきました!1着1着に細心の配慮をする姿勢は私を感動させます。ロリータ服の源流である18世紀フランスを中心に発展したロココ調時代の華やか貴族ドレスを愛する人にとって宝物ののようなブランドです!

今回、私が着用した「vaultdesign」の新作「贝尔」は、ヴィンテージ・ウェディングドレスのよう印象があります。とても優雅なデザインで、生地も素晴らしかったです!今年は「vaultdesign」も単独のお茶会を開催し、非常に多くの美しい新作を発表しました。「凯特琳」、「珍珠帝政」、「公主罗布」など、私も心奪われる洋服ばかりです!


「vaultdesign」贝尔/撮影:睿瑶爸爸(Weibo:睿瑶爸爸


「vaultdesign」贝尔/撮影:小妤(Weibo:Didier_小妤


「vaultdesign」贝尔/撮影:枕鶴(Weibo:枕鶴


「vaultdesign」贝尔/撮影:森林同学(Weibo:_在森林

PINK- UP(Weibo:PINK- UP

日本のロリータモデル・深澤翠ちゃんがコラボしたこともある中国人気ブランド「长耳朵与尖耳朵」の姉妹ブランド「PINK- UP」。今回は、「长耳朵与尖耳朵」よりも「PINK- UP」の展開に力を注いでいたようで、全全ちゃんをはじめとする人気モデルの多くが新作を着用していました。

「PINK-UP」は「长耳朵与尖耳朵」の姉妹ブランドです。従来のデザインがよりカジュアルに、可愛さが加わりました。そして、現在のトレンドを取り入れつつ、新しい洋服をたくさん生み出しています。前回の「滚滚」シリーズも好評でした。今回は新しく欧風の3着を発表されましたが、デザイナーの創意工夫が大きく感じられるデザインになっています。


「PINK-UP」蜜糖邦尼甜点王国/撮影:EndureLY(Weibo:EndureLY


「PINK-UP」蜜糖邦尼甜点王国/撮影:睿瑶爸爸(Weibo:睿瑶爸爸


「PINK-UP」蜜糖邦尼甜点王国/撮影:枕鶴(Weibo:枕鶴

──「长耳朵与尖耳朵」と「Elpress」は合同ブース出展でした。ご自身は前回の「Comicup27」では「Elpress」のモデルを務めましたが、今回の同ブランドの新作について感想はいかがでしたか?

全全Piggy:私から見て、「长耳朵与尖耳朵」と「Elpress」の代表同士はずっと友好的で、これまで何度もコラボをして一緒に歩いてきました。私もこの数年でブランドが発展していく様を見ることができて嬉しいです!8月にも両ブランド合同のお茶会があるので期待して欲しいです!

「Elpress」の新作はとてもロマンスを感じさせます。永遠のロマンチックな少女のようで、デザイナーの柔和な人間性が感じられます。バラをモチーフにした「~重瓣蔷薇~」シリーズは中国映画『你好,李焕英』とコラボしたデザインで非常によく考えられています。花嫁がテーマの「梦回凡尔赛2021」シリーズもとても美しく、着る人を輝かせてくれます!


「~重瓣蔷薇~」/モデル:三函女


「梦回凡尔赛2021」/モデル:POPO

撮影する服ごとに架空の人物(キャラ)設定をして、なり切ることが大切

──これまでロリータモデルとして多くの経験がありますが、着こなす上でどんなことが必要なのでしょうか?

全全Piggy:私が思うに、モデルに必要な表現力とは、「想像力があり、瞬時に気持ちを切り替える集中力、自分の肢体を使いこなせる能力、そして自信に満ち溢れることです」。撮影にあたって、私は毎回服に合わせた人物設定を作り、言葉の代わりに肢体を使って伝えるために思考を巡らせて構図を工夫しています。

作り上げた人物にふさわしい思考と動作、表情をすることで、より独自性と説得力のある写真になります。

その上で、自信は本当に大切です。たとえば、「Comicup」の会場では、囲み撮影によくなることがあります。始まったばかりの時は少し緊張しますが、勇気と自信を持って、大胆に自分の思い描く表現をするんです。


「vaultdesign」贝尔/撮影:三岁(Weibo:-欧泽君-

──モデルとして多忙ですが、健康管理ではどんなことに気を付けていますか?

全全Piggy:これまでの経験から、必ず休む時間を設けるようにしています。まずは睡眠時間の量と質を確保すること。そして食事と水をしっかりとって、胃腸の健康を保つのも有効です。忙しい時期はこれらが疎かになりがちですが、私生活と仕事のバランスを取れるようにしたいと常に心がけています。仕事でのパフォーマンスを発揮するのはもちろん、日々健康でいられるよう努力したいです!


「PINK-UP」蜜糖邦尼甜点王国/撮影:枕鶴(Weibo:枕鶴

──最後に2021年上半期の目標を教えてください。

全全Piggy:そこまで大きな目標はありません(笑)。モデルとして良い写真を残せることが第一です。機会があれば全国各地にいる友達に会いたいですし、故郷に自分の小さなお店を作って、自分が好きなアイテムをたくさん揃えたいです。
そして、皆さんが毎日、健やかで、心豊かに過ごせることを願っています!

画像提供:全全Piggy

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事