真心を持って旅立つ人の背中を押したくて…。1stアルバム「EUPHORIA」発売インタビュー

2021年08月23日 | インタビュー
長澤智典
Loadingいいね


グループを中心になって支えてきた詩織叶逢が、11月14日のワンマン公演を持ってEUPHORIAを卒業する。8月25日に発売する1stアルバム「EUPHORIA」が、現体制のEUPHORIAにとって最後のアルバムになる。ここには、5枚のシングルに収めた全曲。さらに、「Be Yourself」「Don’t stop the music」と2つの新曲も収録。このインタビューを、今の4人でお届けするのは最後になるのだろうか…。詩織叶逢の卒業まで残り少ない日々を、EUPHORIAのメンバーたちは4人で作る想い出として強く胸に刻むように活動している。その想いや想い出も含んだ言葉も飛びだしたインタビューを、ここに残したい。

今までのEUPHORIAの姿を詰め込んでいますけど。視点を変えて見せることで、また違った角度からEUPHORIAの色や魅力が見えてきます。


──EUPHORIAは、8月25日に1stアルバム「EUPHORIA」を発売します。この作品は、これまでのEUPHORIAの歩みを集約した内容…。

詩織叶逢 ですね。このアルバムには、1stシングル「NEW HORIZON」から5thシングル「Be my lover」までのすべての作品に入れた全楽曲に加え、「Be Yourself」と「Don’t stop the music」2つの新曲を収録しています。ただし、発売順に並べたベスト盤のような作りではなく、ストーリー性を持った曲順にして収録しているように、しっかり意味のある内容に仕上がっているのも嬉しい特徴になりました。今までのEUPHORIAの姿を詰め込んでいますけど。視点を変えて見せることで、また違った角度からEUPHORIAの色や魅力が見えてくるんじゃないかとも思います。

海憧乙綺 こうやってアルバムを出せるのが、僕らにとってすごく嬉しいこと。詩(詩織叶逢)さんも言ってたけど、「1枚目から5枚目までのシングル曲を順番に並べ、最後に新曲を収録するのかな」と思っていたら、しっかりと意味を持った構成になっていたのは本当に嬉しかった。しかも、楽曲によってはリミックスもしていれば、冒頭に「Theme of EUPHORIA」というSEになる楽曲も収録しているように、ドラマチックなアルバムになったなとも感じています。

翔咲心 アルバム「EUPHORIA」を聞くことでEUPHORIAの歴史がわかるくらい、EUPHORIAの魅力がすべて詰まっている作品だと僕も思います。これまでずっとEUPHORIAを応援してきた人たちなら、アルバムを聞きながら、きっとたくさんの想い出が蘇ってくると思います。今回、新たにEUPHORIAと出会った方には、ここから一緒に想い出を作っていけたら嬉しいです。僕も、今のアルバムの曲順を聞きながら、一つの物語になっている印象を受けました。だからこそ、1曲目から最後の歌まで流れを持って聴いてほしいなと思っています。

碧井湊都 アルバム「EUPHORIA」は、ここまでの僕らの活動の集大成となる作品ですからね。これまでのEUPHORIAの歩みが全部入っているのは、もちろん。EUPHORIAらしい応援歌「Be Yourself」と、EUPHORIAの新しい一面を見せた「Don’t stop the music」2曲の新曲も入れてます。まさにEUPHORIAの名刺変わりの1枚と言いますか、「僕たちのすべてがわかる」ので、まずはこれを聴いてくださいと言いたいです。

──デビューから2年の歳月が流れました。その中でも、いろんな変化は感じています?

碧井湊都 感じてます。以前よりも強い心を持っているのもありますけど。何より、歌声に大きな成長を僕は感じています。デビュー曲の「NEW HORIZON」や「君はDestiny」を歌っていた頃も当時の精一杯の自分たちを映し出していたけど、今とは歌唱スタイルも違うように、そういうところにも僕ら自身の成長を感じます。

詩織叶逢 結成してからで数えたら2年半くらいは経つんですけど。僕らの声質は本当に変わりました。歌い方も、ボイトレを重ねてきた理由もあるのか、メンバーのユニゾンした歌声が綺麗さを増せば、それぞれの声量も確実に深みを増しています。その違いは、とくにライブを通すことで強く感じていただけると思います。これまで応援し続けてくれたファンの人たちは、もちろん。このアルバムを通してEUPHORIAの歌に触れた人は、ぜひライブでの僕らの歌声に触れてほしいです。きっと、「あの曲の頃の声質と今はこう違うんだ」という面も含めて楽しんでもらえますし、それくらい僕らは成長し続けてきましたから。

「NEW HORIZON」の頃を中学生男子と捉えれば、それ以降は高校生男子になって、いろんな青春を送ってゆく感じにも見えるからね。

──初回限定版には、数多くの映像を詰め込んだDVDがついてきます。あの中へ収録した映像の数々を見ていると、表情の違いも含め、短期間で一気に成長してきた様を味わえますよね。

詩織叶逢 デビュー時と今を比べてもぜんぜん違います。垢抜けたこともありますけど、たった2年しか経ってないのに、顔つきはやっぱりぜんぜん違って見えています。「NEW HORIZON」の頃は、本当にキラキラの笑顔を浮かべながらも全力で何事にもぶつかっていたんですけど。最新作の「Be Yourself」のMVではメンバーの麗しげな表情も見れますし、ストーリー仕立ての内容のように、それぞれの演技力の深みも見えてきますからね。

碧井湊都 今の自分に自信があるからこそ、初めてMVを撮影した「NEW HORIZON」の頃の僕たちの姿があまりにも初々しすぎるあまり、観ていて恥ずかしくなります(笑)。

翔咲心 「NEW HORIZON」のときの自分たちは、自分たちじゃないような感覚も感じてしまうほどだからね。もちろん、あの頃の映像を撮っていたときと気持ちの面での変化はないんですけど。やっぱし、心が強くなったんでしょうね。僕がとくに注目して観てほしいのが、1stシングル「NEW HORIZON」の頃と2ndシングル「熱烈LOVE!!」にかけてのメンバーの変化ぶり。1stシングル「NEW HORIZON」のリリースを受け、初めての経験をいろいろと積み重ねたことが、結果、みんなの心の成長に繋がりました。おかげで、2ndシングル「熱烈LOVE!!」の頃には表情がぜんぜん違いますからね。EUPHORIAが大きく変わった時期といえば、その頃だと思うんです。それ以降からもどんどん経験を積み重ね,表情や表現を含め、深みや余裕を増してゆく姿もぜひ観てください。

海憧乙綺 むしろ映像に関しては、その変わりようを楽しんでほしいし、そこが面白さだと思ってます。ぜひ、1枚目から5枚目までの流れを追いかける形で観てください。「NEW HORIZON」の頃なんて、本当にメンバーみんなの肌がピチピチしてますからね。しかも、初MVの撮影ということから表情が本当に初々しいです。だけど、2ndシングルの「熱烈LOVE!!」の頃には覚悟を背負ったからか、表情がぐっと凛々しくなっています。そこから、どんどん大人に成長してゆく様を楽しんでほしい。それこそ「NEW HORIZON」の頃を中学生男子と捉えれば、それ以降は高校生男子になって、いろんな青春を送ってゆく感じにも見えるからね。とくに「本気でアイラブユー(Music Video) –room ver.-」は、その言葉が本当に似合う映像だと僕は思ってる。

「僕らの思いが伝わったんだ」と思えてすごく嬉しかったからこそ、「本気でアイラブユー」へ余計に強い印象を覚えているんだと思います。


──メンバーそれぞれ、アルバムの中で印象深い楽曲があれば、それを教えてください。

碧井湊都 僕は「あてのない未来」。この曲の何が好きかって、僕自身がちょっと落ち込んでいた時期に、この歌にすごく励まされたからです。この曲を聞きながらバーッと涙して、それで自分を取り戻せた経験があったのが一つ。僕が、けっこう大事なパートを初めて任された曲でもあるように、想い出も、思い入れも強い歌です。「あてのない未来」を歌うとき、スタンドマイクを使うんですけど。そのときには、ダンスをしている姿とは異なる魅力や格好良さを表現していけるところも、僕はすごく好きなところです。

詩織叶逢 僕は「Be with your heart」。今回、新曲として収録した「Don’t stop the music」もそうですけど。今までのEUPHORIAナンバーの中でも、表現するのが最高難易度と言ってもいいんじゃないかというくらい、リズムも音程も難しい曲です。その曲のサビのパートを任されたときには、「すごい高い課題を与えられたな」という気持ちから、かなり練習を重ねました。その経験もあって、ライブで歌ったときに求める歌声がスパーンと出たときには、「自分、こんなにいい感じで歌えるようになったんだ」と自信もつきました。だからこそ、とくに「Be with your heart」に対する思いが強いのかも知れません。

海憧乙綺 全曲想い出深いですけど、とくに想い出深い歌は「本気でアイラブユー」です。それこそ、コロナ禍以降に発売したシングルという理由もあって、あの頃は「どうやったらファンのみんなを、この時期、楽しませることができるのか」をいろいろ考えれば、それで朝を迎えるなんてこともよくありました。そんな大変な時期を踏まえながら出したシングルという理由もあって,リリースした時期には、よく「この歌を聞くと爽やかな気持ちになってテンションが上がる」「今日も1日頑張れる自分になれる」など、前向きな言葉をたくさんいただけました。その言葉の数々を受け止めたとき、「僕らの思いが伝わったんだ」と思えてすごく嬉しかったからこそ、「本気でアイラブユー」へ余計に強い印象を覚えているんだと思います。

翔咲心 僕は、2ndシングルとして発売した「熱烈LOVE!!」です。この楽曲は、オリコンの週間ランキングで第6位を記録しました。あの時期は数多くインストアイベントも行なっていたように、ファンの人たちとの繋がりを本当に強く感じれる経験を多く重ねていました。その日々がすごく刺激的で楽しかったし、その思いを積み重ねた結果が、あのランキングへ繋がったからこそ、強く想い出に残っています。あのときの経験がなかったら、ファンの人たちとここまで強い絆を持てていたかなとも思ってしまうくらい、あの時期は、とても濃密な経験をさせもらったなと感じています。

「Don’t stop the music」は、ライブという経験を重ねながら、どんどん熟成させてゆくところに魅力を感じる歌だと思います。

──アルバム「EUPHORIA」には、2つの新曲を収録しています。そのうちの一つが、妖艶でダンサブルな「Don’t stop the music」。この曲、EUPHORIAに新しい魅力を加えた楽曲になったんじゃないですか?

詩織叶逢 これまでにも格好いい曲はありましたけど。従来の格好良さとは違う、これまでのEUPHORIAのスタイルのどこにも当てはまらない新しいノリを持った楽曲が生まれました。「Don’t stop the music」は、心の余裕を持った大人が歌ってこそ似合う歌。以前の僕らは「若さを見てほしい」と言ってましたけど、「Don’t stop the music」では「大人っぽい僕らを見てほしい」と言いたくなる曲です。

碧井湊都 ただ、今の僕らでは、まだまだ完璧に表現するには少し大人の歌かなという意識もあります。

海憧乙綺 そうだね。そこはまだ僕らが課題として持っていること。

翔咲心 「Don’t stop the music」は、ライブという経験を重ねながら、どんどん熟成させてゆくところに魅力を感じる歌だと思います。音源に入れた「Don’t stop the music」には、僕らのフレッシュさが全面に出ていますけど。これからライブ経験を重ねていく中、どんな風に表現の味を熟成してゆくのかを「Don’t stop the music」では楽しんでほしいなと思ってる。11月14日に詩さんが卒業するからこそ、まずは、そこに一番の表現のピークを持っていけるように頑張ります。

海憧乙綺 「Don’t stop the music」は、ライブで歌えば歌うほどメンバー個々の見せ方も変わっていくし、詩さんも言ってたように、心へ余裕を持てるほどに表現にも深みが出ていくと思うから、どんどん深みを増してゆく姿をみんなにも見てもらいながら、ぜひキュンキュンしてほしいなと思っています。

碧井湊都 心に余裕を持っている人にほど、人は心惹かれていくからね。きっと、それが「大人の色気」なのかも知れないから、僕らもその色気を出せるように成長していきます。

一番の理由は、今のEUPHORIAの中で僕が出せる力はすべて出し切れた。僕がEUPHORIAとしてやれる一番のところまで到達できたなという気持ちを持ったことからでした。

──もう一つの新曲が、MVも制作した「Be Yourself」になります。この楽曲は、旅立つ人の背中を押してゆく歌。11月14日のライブを持ってEUPHORIAを卒業する叶逢さんの気持ちにも重なる歌とも、聞きながら感じていました。

詩織叶逢 僕も含め、僕と同じように新しい世界へ踏みだす人。これから新しいことを始める人に向けた応援歌が「Be Yourself」になります。確かに僕自身にも重なる思いですけど、あくまでもEUPHORIAが届ける「旅立つ人へ向けた応援歌」のように、旅立つうえでちょっと心に不安を抱えている人に、この歌を通して優しく寄り添いながら、そっと背中を押してゆく。これからもずっと、そういう歌であり続けられたなと思っています。

──叶逢さん、今回の卒業を決めた理由も聞かせてください。

詩織叶逢 一番の理由は、今のEUPHORIAの中で僕が出せる力はすべて出し切れたな。僕がEUPHORIAとしてやれる一番のところまで到達できたなという気持ちを持ったことからでした。
僕が抱く夢の一つに、お客さんとしてEUPHORIAのライブを観たいという思いがあります。それは、卒業しないと叶わない夢。その夢を、そろそろ叶える時期が来たなと思えたことも大きかったですね。
もちろん、今の4人でずっと活動を続けてくという選択肢も、卒業の時期をもっと先に伸ばすという選択肢もありました。でも、何処かで今のEUPHORIAに変化を与えないとダメだという気持ちもずっとありました。僕が卒業をすることで、今のEUPHORIAがより新しい形に進化していけるのではないか。今のEUPHORIAへさらに良い風が吹くことを願って、卒業を決めました。

──叶逢さんの旅立つ姿を映し出したドラマ仕立てのMVは、見ててうるっときます。

詩織叶逢 あの物語は、監督さんいわく「地元でずっと一緒に遊んでいた仲間の中から、一人夢を抱えて旅立つ」内容になっています。MVの中の4人は、僕らが演じてるし、僕自身も実際に旅立つ立場だから、現実の姿とも重ねながら演じていた面もあるんですけど。あくまでも、地元の仲良し4人組の中から一人旅立つという内容。だから、一つの物語として観てほしい気持ちがあれば、同じような環境にいる人なら、ぜひ自分の気持ちに重ね合わせながら観てください。もちろん、叶逢自身が旅立つという気持ちとして観ていただいても構いません。


詩織叶逢(うたおり とあ)
誕生日:7月3日
出身地:埼玉県
メンバーカラー:赤
性格:根っからのプロデューサー気質。常に冷静沈着だが、胸の内に秘めたる熱い闘志で、歌・ダンス共にグループを引っ張る存在。
Twitter:@toa_epra

「Be Yourself」を通して「自分の居場所はみつかる」という気持ちを伝えているように、僕は、改めてEUPHORIAが自分の居場所だと思えた。だから余計にこの歌を好きと思ってしまうんだと想います。

──3人は、「Be Yourself」をどんな風に受け止めて歌ったのか。「Be Yourself」のMVについての想いも含めて教えてください。

海憧乙綺 EUPHORIAの歌はどれも大好きなんですけど。現状、自分の中で一番好きな歌になっています。「Be Yourself」は、「これから新しい一歩を踏みだす人へ向けた応援歌」ですけど。自分で歌いながら、自分も背中を押されたような気持ちになれる。「Be Yourself」を通して「自分の居場所はみつかる」という気持ちを伝えているように、僕は、改めてEUPHORIAが自分の居場所だと思えた。だから余計にこの歌を好きと思ってしまうんだと思います。
MVに関しては、どうしても詩さんの卒業と重ねてしまう気持ちがあったことから、撮影中、何度も込み上げる気持ちを感じていました。個人的には、みんなで水切りや鬼ごっこしてゆく場面が印象的でした。あのときの撮影では、幼少の頃の自分に戻れた気持ちになれたし。本当にこの4人で幼少から過ごしていたんじゃないかという気持ちにも浸りながら、あの場面では楽しんでいました。


海憧乙綺(かいどう いつき)
誕生日:7月13日
出身地:群馬県
メンバーカラー:緑
性格:グループの元気印かつムードメーカー。その抜群の運動神経からのキレがありパワフルなダンスはダイナミックでとにかく超cool! 通称「いっくん」
Twitter:@itsuki_epra

翔咲心 明るくて爽やかな楽曲のように、「Be Yourself」を初めて聴いたときから今のEUPHORIAにぴったりの楽曲だなと僕は思いました。僕も「Be Yourself」を聴いたときから、僕自身が励まされてゆく気持ちになっていたんですけど。歌入れのときは、旅立つ人を送りだす気持ちで歌いました。もちろん、その気持ちの片隅には、やっぱし詩さんの存在があったのも事実です。
「Be Yourself」のレコーディングでは、聴いてくれる人たちへ向けてという意識で歌っていましたけど。MVに関しては、僕もやっぱし詩さんの旅立つ姿を重ねあわせていました。中でも、詩さんが電車に乗って旅立つ場面であり、僕ら3人が見送るシーンは、ウルウルときて涙がこぼれそうになっていたんですけど。「今は泣くところじゃないぞ」とそこはグッと堪え、前向きな気持ちで送りだす表情を心がけたように、そういう気持ちも心に抱え演じていたことも踏まえ、MVを観てもらえたらなと思います。


翔咲心(とさき こころ)
誕生日:9月14日
出身地:東京都
メンバーカラー:黄
性格:幼少期にはバイオリンを習う等気品に溢れ、ちょっと天然な面もある。誰よりも舞台上で楽しんでいる彼は皆を虜にする。
Twitter:@kokoro_epra

碧井湊都 「Be Yourself」を初めて聴いたとき、僕はデビュー曲の「NEW HORIZON」にも通じるキラキラとした想いを感じました。一つ違いを上げるなら、「NEW HORIZON」は応援歌で、「Be Yourself」はメッセージ性の強い歌ということ。僕は、「Be Yourself」の歌入れのときから、ファンのみんなへ想いを届けながらも、詩さんに向けても歌っていました。僕は「隣でずっと君が 励ましてくれてた」いうところを含め、「ここは歌いたい」と思っていた歌詞がいろいろとありました。それを全部歌えたのが嬉しかったです。
 MVは、もう感情を隠すことなく、泣きたいと思ったときは泣いてました(笑)。もちろん、映像では泣いてない場面を使っていますけど。でも、ゴールドの衣装を着て歌っている場面で目がウルウルしていたり、詩さんが乗った電車を見送るシーンでもグッと涙を堪えていたように、よーくみると瞼に涙が溜まっている場面もあるように、そういうところも注意深く見てもらえたら、よりMVを楽しめるかと思います。


碧井湊都(あおい みなと)
誕生日:2月3日
出身地:香川県
メンバーカラー:青
性格:実は空手黒帯で優勝経験もある腕前。礼儀正しく勇気凛々。持ち前の長い手足から織りなされるパフォーマンスは誰が見ても美しい。
Twitter:@minato_epra

僕の卒業公演に関しては、悔いが残らないようにたくさん笑って、たくさん泣いて。でも、最後は笑顔で卒業したいなと思います。

──11月14日には渋谷DIVEを舞台に「≪1部≫EUPHORIA 4thワンマンライブ~Quartetto~」「≪2部≫詩織叶逢 卒業公演~Dia Felice~」と2部構成で叶逢さんの最後のワンマン公演が開催になります。きっと、あっと言う間にその日がきちゃうんでしょうね。

詩織叶逢 デビューからここまでの2年間があっと言う間だったように、これからの3ヶ月にも満たない日々なんて、あっと言う間だと思います。当日の公演、1部ではしっかりEUPHORIAの歩みを見せていきたいと思っています。2部の僕の卒業公演に関しては、悔いが残らないようにたくさん笑って、たくさん泣いて。でも、最後は笑顔で卒業したいなと思います。

碧井湊都 僕も、11月14日まで涙を堪え、まずはしっかりアルバムの魅力を届けたいなと思っています。もちろんワンマン当日は、詩さんとはもちろん、みんなと素敵な想い出の時間を作っていきたいです。

翔咲心 まずは、11月14日のライブに今のEUPHORIAのピークを持っていけるように。そのために今は、さらにスキルアップしていきたいなと思っています。詩さんの卒業まであっと言う間だと思うからこそ、4人の時間をもっともっと大切にしながら過ごしていくつもりです。

海憧乙綺 11月14日は、「この4人が最強だな」と思ってもらえるライブにしたいからこそ、心も言ってたけど、今のEUPHORIAのピークをそこへ持っていけるようにしていきます。詩さんと過ごせる日々も残り少なくなっているからこそ、1日1日を大切にしながら過ごしつつ。詩さんが「後は3人にEUPHORIAを任せたから、よろしく!!」と胸張って卒業できるように、僕らももっともっと成長していきます。

──叶逢さんも、3人に自信を持って託せるから卒業を決めたわけですもんね。

詩織叶逢 この3人なら大丈夫と思ったからこそ卒業を決めたように、残りの日々を、3人と楽しい想い出を作りながら過ごしたいなと思っています。もちろん、11月14日のライブへ向けてのスキルアップも大切だし、もう日時も限られているからこそ、1日1日を絶対に無駄に過ごすことなく最高の日にするためにも成長し続けます。

TEXT:長澤智典

1st Album「EUPHORIA」

EUPHORIAデビュー3年目の夏、待望のファーストアルバムリリース!
新曲2曲も収録し、この夏、EUPHORIAが更に熱く!輝く!!
多くの方の心に明かりを灯すメッセージをお届けします。

1st Album「EUPHORIA」
2021年8月25日 発売


初回限定盤
アルバムCD+DVD
TECI-1734
¥4,950(税抜価格 ¥4,500)


通常盤
アルバムCD
TECI-1735
定価:¥3,300(税抜価格 ¥3,000)

<CD収録内容>※初回限定盤・通常盤共通
01. Theme of EUPHORIA
02. NEW HORIZON (album mix)
03. Be Yourself
04. あてのない未来
05. 本気でアイラブユー
06. Oh! My Princess
07. トパーズ色の太陽 (album mix)
08. PROMISE
09. 君はDestiny (album mix)
10. Tell me why, Tell a lie
11. ワンサイドラブ
12. Be with your heart
13. Don’t stop the music
14. 熱烈LOVE!!
15. 恋のスパイス
16. 冬色イルミネーション
17. Be my lover
18. 桜色の旅立ち

<DVD収録内容>※初回限定盤のみ
01. NEW HORIZON (Music Video)
02. 熱烈LOVE!! (Music Video)
03. 冬色イルミネーション (Music Video)
04. 桜色の旅立ち (Music Video)
05. 本気でアイラブユー (Music Video)
06. 本気でアイラブユー (Music Video) -room ver.-
07. Be my lover (Music Video)
08. Be Yourself (Music Video)
09. 本気でアイラブユー (from EUPHORIA LIVE 2020 ~Episode Ⅰ~)
10. 恋のスパイス (from EUPHORIA LIVE 2020 ~Episode Ⅰ~)
11. PROMISE (from EUPHORIA 2nd ワンマンライブ ~innocent clover~)
12. ワンサイドラブ (from EUPHORIA 2nd ワンマンライブ ~innocent clover~)
13. あてのない未来 (from EUPHORIA 2nd ワンマンライブ ~innocent clover~)

▼販売情報
http://www.teichiku.co.jp/artist/euphoria/discography/TECI-1735.html

EUPHORIA(ユーフォリア)

「幸福感」を意味するイタリア語。
関わる人みんなを幸せに包むグループと言う意味を込めて……

詩織叶逢(うたおり とあ)、翔咲心(とさき こころ)、海憧乙綺(かいどう いつき)、碧井湊都(あおい みなと)の4人からなる 新元号「令和」に現れた新世代・王子様系男装ユニット「EUPHORIA」。
総合男装エンタメプロジェクト『dreamBoat』内で最年少グループとして活動開始。
2019年8月28日にシングル「NEW HORIZON」でメジャーデビュー。
テレビ朝日系「愛踊祭2019」に出演しオーディエンス賞を受賞。

Official Site: http://www.teichiku.co.jp/artist/euphoria/
Twitter : @euphoria_dB
Blog:https://ameblo.jp/euphoria-db/
YouTube:ユーフォリアEUPHORIA

この記事を書いた人

長澤智典
音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事