ワンピースから花嫁ドレスまで変幻自在!オールラウンダーな中国ロリータ「四重運命」を楽しむ

2021年09月09日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本発のロリータ服は中・近世ヨーロッパの貴族のお姫様スタイルに、お人形さんのような少女らしいテイストを加えたファッション。レースやフリル、リボンがたっぷりの「かわいい」イメージだけでなく、甘ロリやゴスロリ、クラシカル、華ロリ、和ロリ、ミリタリー、スチームパンク…とジャンルは幅広くあります。

とくにロリータ服が大流行している中国では、日本以上にブランド数が多く、自由度の高いデザインとリーズナブルな価格が人気を集めています。近年は日本ブランドが中国に進出するだけでなく、逆輸入の形で日本にも中国ロリータのセレクトショップが増えました。


中国では毎月のように新しいブランドが誕生していますが、今回ご紹介するのは個人ブランドの「童话故事」。人気コスプレイヤー・のらねこちゃんに、花嫁をモチーフにしたドレス「命运四重奏」をお召し頂きました。

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

着用ブランド:童话故事

Weibo:童话故事Lolita原创设计

2016年に立ち上げ、2017年からは中国最大のインターネットショッピングサイト「淘宝」にも出店。デザインのコンセプトは、日常で普段使いできるものから、お茶会や催事などで着ていけるものまでを考えています。理想としているロリータ服は、どのようなタイプであれ、美しいこと。

新作は年1〜2着ほど。
これまで最も人気があったのは、今回ご紹介する「命运四重奏」。コンセプトは様々なパーツを用意しており、着脱や組み合わせることで日常から催事まで幅広く着こなせること。着脱して簡素にすることで普段着として、ブーケや装飾などのアイテムを組み合わせて華麗で優雅でお茶会やパーティーに来て行けます。

艶やかな美しさが光る人気コスプレイヤー・のらねこちゃん

プロフィール

InstagramとTwitterの総フォロワー数延べ18万の人気コスプレイヤー。グラビアや撮影会のモデルとして活躍。昔からロリータ服が大好きで、プライベートではロリータさん同士で集まってお茶会を定期的に開催しているそう。らーめんが大好きなことでも知られています。

Twitter:@noraneko_skmz
Instagram:noraneko_nyan
ファンティア:のらねこ中毒 (のらねこ)

あらゆるシチュエーションを想定したロリータドレス「命运四重奏」


個人ブランドの強みを活かして、1着に時間をかけて練り上げたジャンパースカート。黒、水色、白、ピンクの4色展開。
今回の撮影では、チャペルが舞台だったので花嫁・貴婦人をイメージ。メインとなるジャンパースカート黒に、同シリーズのインナーブラウス、ヘッドリボン、チョーカー、手袋、靴、ストール、アクセサリーを合わせました。インナーブラウスの振袖のレースがが優雅さを演出してくれます。

今回の撮影では選ばなかったものにも、ヘッドドレスやヴェール、マント、つけ袖などがあり、とにかく同シリーズのアイテムが豊富。腰につけたストールは肩から羽織ることができるなど、組み合わせ方を変えることでバリエーションが広がります。

同シリーズの装飾アイテムを増やせばそれだけ華麗になりますし、インナーやアクセサリー無しといった着脱もできますから、日常使いできる可愛らしいワンピースにもなります。


まさにオールラウンダーなロリータドレス。着る人の思い描くイメージをできるだけ再現できることを追い求めた1着です。


のらねこちゃんはロリータ服が大好きって本当?


──ロリータ服との出会いを教えてください。

のらねこ:元々、ゴスロリやパンク系は好きだったのですが、ロリータ服は友達の影響で好きになりました。現在は、色々な余裕ができてロリータを楽しんでいます。

──ロリータさんとして普段はどんな活動をしていますか?

のらねこ:5人ぐらいで集まってアフタヌーンティーをしたり、お互いのロリータ服を貸し借りして遊んだりしています。

──ロリータ服ではどんなテイストのお洋服が好きですか?

のらねこ:クラシカルや黒系統、ミリタリーが好きです。

──中国ロリータ服はいかがですか?

のらねこ:中国ロリータ服は撮影などで着ることが多いです。豪華で煌びやかなイメージがあって、派手好きな私によく刺さります。

──今回お召し頂いたお洋服はいかがでしたか?

のらねこ:黒を基調としていて、色んな髪飾りが合いそうだし、装飾アイテムも色んな位置に変更できるので、何回着ても楽しめるロリータですね。
今回のメイクは濃いめに、ドールの様なイメージを意識しました。


ロケーション:埼玉県・大宮の自然モチーフに彩られたチャペルや歴史ある迎賓館がある結婚式場「アートグレイスウエディングシャトー
麗Yer’s:公式サイト
モデル撮影:乃木章 @Osefly
画像提供:童话故事

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事