手ぶらでハロウィン気分が味わえる?今年は『セルフ写真館GENICBOOTH』でハロウィン撮影を楽しもう!

2021年10月02日 | カルチャー
原宿POP編集部
Loadingいいね

ハロウィン小物の貸出!限定オリジナルデザイン台紙もらえる!

渋谷のセルフ写真館GENICBOOTHは、2021年の10月1日~10月31日にかけて、コロナ禍でも手ぶらでハロウィン撮影を楽しめる『ハロウィンキャンペーン』を開始する。


GENICBOOTHは、2021年2月に代官山でスタートしたセルフ写真館です。同年6月には渋谷に移転し、カップルの記念日、結婚記念、誕生日、マタニティ、ペットとの撮影などのシーンで、多くのお客様に素敵な思い出を残していただいております。

■ ハロウィン小物の無料貸し出し

今回、ハロウィンの思い出を手軽に残せるハロウィンキャンペーンを実施いたします。手ぶらでもハロウィンっぽさを味わって頂けるよう「うさぎ・ネコ・デビルの耳カチューシャ・かぼちゃバケツ」などの小物の無料貸し出しを行います。手ぶらでご来店頂いても小物を使って手軽にハロウィン気分を味わえます。

もちろん衣装を持ち込んでの撮影もできるので、がっつり仮装を楽しみたい方もお楽しみ頂けます。撮影前に10分の準備時間があるのでその時間でハロウィンメイクも行えます。

ハロウィン期間限定で、ハロウィン仕様のオリジナル台紙でお写真をお渡し!ハロウィン期間にしか手に入らないオリジナルデザインでハロウィンの思い出をしっかり写真に残せます。

■ セルフ写真館とは?

セルフ写真館は韓国発祥のカメラマンの居ない写真館です。リモコンを使って自分たちのペースで撮影を楽しめます。

プライベートな空間だから人目を気にすることなく自分たちだけの空間で思い思いの撮影をお楽しみいただけます。韓国ではあえてリモコンのケーブルを見せてポーズするのもおしゃれなんだとか?

プリクラとは違って自分たちのタイミングでシャッターを押せるのが魅力!平均で40~80枚程撮影頂いており、多い方だと100枚以上も撮影される方もいらっしゃいます。

韓国ではBTSやITZYといたK-popアイドルたちもお忍びで通うこともあり、数年前から人気に火がついています。日本でもTiktokやインスタグラムで話題となり、今年の初めくらいから大きな盛り上がりを見せています。

■ セルフ写真館GENICBOOTHとは?

セルフ写真館GENICBOOTHは国内でも早期にセルフ写真館を展開し、これまでに延べ3000組6000名以上のお客様にご利用頂いてきた実績があり、セルフ写真館の国内市場を牽引してきました。

数あるセルフ写真館の中でも、フジテレビの「めざましテレビ・めざまし8」や雑誌「VOGUE Japan」ほか多数のメディアにも掲載頂くなど注目度の高いセルフ写真館となっております。

セルフ写真館はモノクロが主流ですが、オプションでカラーもお選び頂けるので、色味の可愛い仮装には是非カラーをお選びいただけます。

長引くコロナ禍においてなかなか楽しみが少ない中、今年のハロウィンはセルフ写真館で思いっきり仮装を楽しんでみませんか?

セルフ写真館GENICBOOTH

基本料金:¥3,800~
撮影定員:最大4名様まで ※5名様以上はお問い合わせ
店舗住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目20−3 渋谷KSビル2F
最寄り駅:渋谷駅各線 徒歩5分程
ウェブサイト:https://genicbooth.com/
Instagram:https://www.instagram.com/genicbooth/

会社概要

会社名:株式会社GENICBOOTH
本社:〒150-0031東京都渋谷区桜丘町23番17号シティコート桜丘408
代表取締役:松井田彰
ウェブサイト:https://genicbooth.com/
問い合わせ先:hello@genicbooth.com

この記事を書いた人

原宿POP編集部
新商品やフェア、アーティスト情報など原宿ならではの最新情報をお届けしています!どうぞ応援よろしくお願いします☆

新着記事