上坂すみれ、王道の電波ソング「生活こんきゅーダメディネロ」を10月27日にリリース!

2021年10月25日 | インタビュー
原千夏
Loadingいいね


10月27日に12枚目のシングル「生活こんきゅーダメディネロ」をリリースする上坂すみれ。表題曲は作詞作曲をヒャダインが担当。第2クールOP主題歌となるTVアニメ『ジャヒー様はくじけない!』の世界観を汲んだ独自の楽曲となっている。上坂自身が作詞したカップリング「ものどもの宴」「ドロップス」を含む、全3曲について、制作エピソードを聞きました!

主人公のジャヒー様っぽいエッセンスから生まれた言葉が “ダメディネロ=お金をください”でした(笑)。

──12枚目のシングル「生活こんきゅーダメディネロ」がリリースされますが、どのように制作を進めていったのでしょうか?

上坂すみれ 作詞作曲はヒャダインさんが担当して下さいました。アニメの『ジャヒー様はくじけない!』の主題歌になることが決まっていたので、曲作り前の打ち合わせの時にヒャダインさんと原作の感想を話しながら、曲の方向性を決めていきました。

──タイトルから印象的ですね。

上坂すみれ 原作のキャラクターであるジャヒー様は、魔界から理不尽に人間界に飛ばされて、アルバイトで極貧生活を送りながらも諦めることなく魔界復興を目指しているので、そのジャヒー様っぽいエッセンスを活かして「生活」とか、「ダメディネロ」というワードが出てきました。“ダメディネロ”はスペイン語で「お金をください」っていう意味なんです(笑)。

──まったく悲壮感のないアップテンポな感じもステキですね。

上坂すみれ お金がないことを可哀想なニュアンスにはしたくないと、ヒャダインさんともお話していたのですが、完成した曲をいただいた時に“なるほど!”と思いました。ヒャダインさんらしさが全開で、メロディの展開の多さや、歌詞も含めて予想を上回る濃縮度で、とてもスピード感のある楽曲に仕上げていただきました。

──歌詞の言葉数もかなりの量で。

上坂すみれ そうなんです! しかも早くてビックリしました。でも、電波ソングは学生時代から好きでよく聴いていた馴染みのあるジャンルなので嬉しかったです。楽曲のテンションが高くて現代っぽい要素が強いのに、歌詞に“心は錦”、“資本主義”、“臥薪嘗胆”など、渋いワードがいっぱい出てくるアンバランスさも気に入っています。

レコーディングでは、言葉が流れていかないように意識しました

──レコーディングはいかがでしたか?

上坂すみれ 普段の声優のお仕事も、音のないアニメの絵に気持ちをのせていくので、一気にテンションをあげることは難しくなかったんですけど、言葉がいっぱいあるので、それが流れていかないように、一言一言が分かるようにハッキリと歌おうというのは心がけました。

──印象に残っているフレーズはありますか?

上坂すみれ 特に大変だったのは、後半の《豊かさとは 富にはあらず〜》という台詞っぽいところですね。言葉にすると思っていた以上に早いんです。そこは早回しをしているように聴こえるのですが、あえて早回しをせず録音するという方法をとっているので頑張りました(笑)。凝った作りになっていますし、自分の表現でどこまで出来るのかに挑戦する曲でもありました。

──アップテンポな中にも、コブシが効いた部分や、囁きなどもあり、聴き応えがありました。

上坂すみれ ジェットコースターみたいですよね(笑)。パッと聞いた印象以上に、歌ってみるとアップダウンがすごくて。そのぶん楽しく最後まで歌えましたし、きっと楽しく聴いていただける曲になっていると思います。歌詞の内容も、伏線や疑問、矛盾のない単純明快な歌なので、元気になりたい時にもぜひ聴いてみてください!

充実した生活には“一人の時間”が大切。家での時間が素晴らしく好き。

──歌詞には、お金がなくても“毎日が楽しくて、友だちがいて、ご飯が食べられたらいい”といった前向きさが描かれていますが、上坂さん自身は、生活に何があれば充実していると感じますか?

上坂すみれ 一人の時間です。普段はたくさんの方に会うお仕事をしていますが、一人っ子なのもあって、本を読んだり、映画を観たりと家でやる趣味が多いんです。何もなければ物静かなタイプで、ボーッとしたり、昼寝をしたりと、家にいる時間が素晴らしく好きなので(笑)。それと、飼っている猫ちゃんとの時間も生活を充実させるために必要なものです!

──オンオフがハッキリしているんですね。

上坂すみれ 人といて楽しい時間や、お芝居する時はバッとテンションがあがります。でも、ずっとテンションが高いまま暮らしていると寿命が短くなりそうなので(笑)、ちょうどいいバランスなんだと思います。

生活に困ったら徒歩と魚釣り──原始的な節約法で頑張ります!?

──それから、歌詞には“お水を飲んでお腹を膨らます”など、貧乏ならではの対策法も出てきますが、もし上坂さんが“こんきゅー”したら、どうすると思いますか?

上坂すみれ お腹が空いている時に水を飲むと紛れるのは分かるので、きっとやりますね。それと私の場合、まずは移動を全部“徒歩”にします。あまり資金を増やすための財テクみたいなのが分からないので、そういう原始的な節約を始めるんじゃないかな。

──メンタル的に凹んだりは?

上坂すみれ 周囲に友だちや、頼れる人が誰もいない状況だと凹みますね。でも、アニメの『ジャヒー様はくじけない!』の世界でイメージすると、ご飯を食べられてはいる状態なので、落ち込むよりも “だったら何かしなくちゃ”って、きっと夢のために必要なことを考えて頑張ると思います。

──意外とたくましいタイプだったと(笑)。

上坂すみれ あははは、そうですね。本当にお金がなくなったら、川釣りとかを覚えて魚を釣ろうかな。初心者なので、SNSとかで「誰か…誰か釣りを教えて下さい!」っていう募集をして(笑)。特に猫ちゃんには、ちゃんとしたご飯をあげたいので行動します!

貯金・変身・怪獣とバトル──見どころ満載のMVが完成!

──「生活こんきゅーダメディネロ」のMVについても伺いたいのですが、色々なシチュエーションがあって、かなり作り込まれていますね!

上坂すみれ 最初は“魔法少女”のパートからの撮影で、怪獣とがっつりバトルをしています。ただ、特に決められた動きがなくて「ちょっと戦ってみてください」と言われて(笑)。人生初の特撮バトルがアドリブという状態で、イメージをフル回転させて戦いました。

あと、あの怪獣もCGではなく、撮影現場に来てくださったんです。近くで見るとすごく迫力がありました。映像でもその迫力が感じていただけると思います!

──貯金箱にお金を入れている時の、上坂さんの表情がすごく可愛くて(笑)。

上坂すみれ あれはスタッフさんのおかげです。私の動きに合わせて「あぁ、稼いだのにお金を入れるのもったいないなぁ、でもコレを入れないと変身できない、うーーーん入れちゃえ!」みたいな感じで、ディレクターさんが演技中に近くで言ってくれていたので、その気持ちに乗っかることで自然な表情が出来たと思います。

「ものどもの宴」は、時々パーティに繰り出すような日常と宴が交差した世界

──では、作詞もされている2曲目の「ものどもの宴」について。ゴシック調の華麗な楽曲ですね。

上坂すみれ この曲は、私のYouTubeのラジオ番組『上坂すみれのおまえがねるまで』のテーマソングになっているので、番組と関連付けたものにしたいと思っていました。最初にいただいたオケが、すごくエレガントで華やかな感じだったので、そこから舞踏会をイメージしました。でも、それが日常というわけではなく、いつもは普通に会社に行くという生活をしているけれど、時々パーティに繰り出すみたいな日常と宴の連続みたいなものを意識しています。

──ピアノ1つをとってもキレイな響きと、不安を煽るような乱雑な響きが混ざり合っているのが印象的でした。

上坂すみれ エレガントだけど不穏な感じもある。1曲目とはまた別のカオス感があって、舞踏会という非日常感みたいなものも楽しんでもらえたら嬉しいです。

──言葉の選び方も舞踏会を連想させるワードと、主人公が日常を頑張る姿が交差していて。

上坂すみれ あくまでベースは普通に日常を送っている人が、背伸びして着飾って舞踏会に行くという物語にしたかったんです。本当は、自分に自信がなかったり、抑圧された中で生きている人が、その時間だけは強気でいられる。それが、テーマソングにもなっている私のラジオ番組の時間とも重なればいいなと思って、リスナーさんのことも思い浮かべながら形にしていきました。

心が満たされていない時こそ、人に優しくする気持ちを忘れないようにしたい

──ちなみに、歌詞の中で“明日は休みます”宣言をしていますね(笑)。ここは、どのような気持ちでの言葉なんでしょうか?

上坂すみれ 心の叫び的なニュアンスです(笑)。その前の部分が、日常の不満を吐き出してダーっと駆け抜けていくように、メロディもあっちこっちに飛んでいるので、最後に心の叫びを入れることで吹っ切って、サビに戻れるようなイメージで書いています。

──頑張っている人の心を支えてくれるような優しさも感じました。特に《優しさをふりまけば誰かの心を癒せる》というフレーズにグッときました。

上坂すみれ 生きているなかで、満たされている時ばかりではないと思うんです。心がすり減ったり、傷いたり、疲れることもある。だけど、そういう時に負のオーラを出してしまうと自分自身も閉鎖されて、さらに良くない方向に行ってしまうと思うので、そういう時こそ誰かに優しくする気持ちを忘れないように……。これは私が自分自身に言っている言葉でもあるのかもしれないです。

──ロシア語も1フレーズ入っているんですよね?

上坂すみれ ロシアの文化が大好きなので、楽曲の壮大さや華麗な雰囲気に合わせた“日本語ではない何か”を入れたいと考えた時に“ロシア語だ!”と思いました。

──この曲もレコーディングが大変そうなのですが……。

上坂すみれ 譜割が複雑だったので歌詞を当てはめるまでが難しかったんです。楽曲も歌詞もわりと濃い目の世界観なので、レコーディングではなるべく抑揚をおさえて、あえて淡々と音を追いかけていくように歌っています。

バラード曲「ドロップス」は、心がのんびりする優しい曲

──そして3曲目はバラードの「ドロップス」。

上坂すみれ 他の2曲が駆け抜ける系だったので、ゆったりとした気持ちになってほしくてバラードを選びました。これも作詞をしていますが、最初は内容に悩みました。でも、曲がすごく優しかったので、ひたすら自分を甘やかして、心がのんびりするようなものというテーマで書きました。楽曲としても、こういうゆっくりとした曲は今まであまり歌ったことがなかったので、私にとっては挑戦の1曲にもなりました。

──言葉の端々に温かさを感じました。

上坂すみれ ありがとうございます。ずっと情景描写になっているんですけど、サビで何かメッセージを伝えたくて《愛とか時間は無限じゃなくて集めていくものだね》と書いていて。もしかしたら愛は無限なのかもしれないですけど、その愛に気づいて集めて大事にするからこそ、より“大切なもの”になっていく。曲を聴いて優しい気持ちになってもらえたら嬉しいです。

──今作では2曲の作詞をされていますが、歌詞を書く時のルーティンはありますか?

上坂すみれ 曲からイメージを広げていくことが多いです。曲に集中して何度か聴いて、大きなテーマを決めます。その後は、そこにあるテーマにそって歌詞を書いてくんですけど、なぜか曲を聴きながらだと書けないので、ある程度、歌詞を書いてから仮歌に譜割を当てて調整していくようにしています。

──集中して一気に書き上げるタイプですか?

上坂すみれ 私は1ヵ月くらいかけて仕上げていくことが多いです。普段からスマホで作詞をしているので、メモの“下書き”にコツコツと書き足していきます。思いついた時にやりたいタイプなので、自然とそのスタイルになっていきました。

──では、最後に改めてシングルの聴き所をお願いします!

上坂すみれ 3曲ともベクトルの違う作品が揃ったボリューミーな仕上がりになりました。ジャケットにもかなりこだわっていますし、MVもストーリー性のある情報量の多いものになっています。全体的にとても楽しい仕様になっているので、元気が欲しい時にはオススメの1枚になっています。ライヴでも、ガンガン歌いたいと思っている曲たちなので、この曲たちを聴いてライヴにも来てくれたら嬉しいです!

12thシングル「生活こんきゅーダメディネロ」

声優・アーティストとして活躍する上坂すみれ、12枚目となるニューシングルのリリースが決定!

特設サイト:http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/blog/

発売日:2021年10月27日(水)
発売形態:初回限定盤(CD+Blu-ray)/通常盤(CD)/期間限定アニメ盤(CD)


【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
品番:KICM-92105
¥1,980(税抜価格 ¥1,800)


【通常盤】(CD)
品番:KICM-2105
定価:¥1,430(税抜価格 ¥1,300)


【期間限定アニメ盤】(CD)
品番:KICM-92106
定価:¥1,430(税抜価格 ¥1,300)
※キャラクターデザイン・仲敷沙織描き下ろしジャケット仕様

<CD>
M1「生活こんきゅーダメディネロ」
作詞/作曲:前山田健一 編曲:藤原燈太
★7月31日(土)よりABC テレビ・テレビ朝日系列全国24 局ネット『ANiMAZiNG!!!』枠にて放送中
TVアニメ「ジャヒー様はくじけない!」第2クールオープニング主題歌

M2「ものどもの宴」
作詞:上坂すみれ 作曲:BOUNCEBACK 編曲:日比野裕史×渡辺徹
★YouTube番組「上坂すみれのおまえがねるまで」テーマソング

M3「ドロップス」
作詞:上坂すみれ 作曲/編曲:山下洋介

M4-M6.各off vocal ver.収録

<Blu-ray>
「生活こんきゅーダメディネロ」Music Video
超絶ながながメイキング〜汝、私のがんばりを見よ〜
上坂すみれのおまえがねるまで 天才!!極貧すごろく編

上坂すみれ

2011年に声優デビュー。
アーティストとしては、2013年放送のTVアニメ「波打際のむろみさん」の主題歌「七つの海よりキミの海」でデビューを果たす。
ロシア、昭和歌謡、メタルロック、戦車、ロリータ、プロレス等、多方面に興味を示し知識を持つ、唯一無二の声優アーティスト。

ニューシングル「生活こんきゅーダメディネロ」10月27日(水)リリース!
▷先行配信:https://sumire-uesaka.lnk.to/12thSG_SEIKATSUPRE
▷Music Video:youtu.be/c5ow2zJh0gI

Official Site:http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/
Twitter:@uesaka_official
Instagram:@uesaka_sumire
YouTube:https://www.youtube.com/c/uesakasumire
VOICE KIT公式HP:https://voicekit.jp/

誌面もチェックしてね!

2021年10月20日発行の原宿POP MAGAZINE vol.06の表紙に上坂すみれちゃんが登場!
この記事とは別カット&スペシャルインタビューが掲載されています!
TAKE FREE&全国配布なので、こちらも是非チェックしてみてね☆


▶︎配布場所はこちら

近隣に配布店がない
コロナ禍で店舗まで足が運べない
という方へ!

配送サービスをご利用ください。
送料550円にて、今号をお手元にお届けいたします!

【配送サービス】
原宿POP MAGAZINE vol.06
お一人様3冊まで/送料550円にてお送りします。
▶︎配送サービスはこちらから

ロリータファッション記事もチェック♡


▶︎声優アーティストの上坂すみれちゃんが原宿POP表紙に登場♡BABY&PIRATESの最新ロリータコーデをご紹介!
上坂すみれちゃんのアザーカット満載でお届けしています♡

この記事を書いた人

原千夏
音楽雑誌の編集。会報制作。WEBインタビューを中心に執筆中。犬が好き。Twitter:@sauzamei

新着記事