より艶やかに、たおやかに…花宮いのりちゃんが着こなす、女性の美しさを引き出す華ロリ「軽羅小扇チャイナドレス」

2021年11月24日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本発のロリータファッションは今では世界中に広がり、お隣の中国では大流行中。日本のブランド数が50位に対し、中国では200以上もブランドがあり、日本のロリータファッションとはまた違う独自の発展を遂げています。デザインの多様性や自由度の高さ、そして日本と比べてリーズナブルな価格も魅力的。
日本にも逆輸入の形で中国ロリータ服を扱うセレクトショップ、ロリータさんでなくとも中国ロリータ服に興味津々な人も増えました。

今回、人気コスプレイヤー兼グラビアモデルとして活躍する花宮いのりちゃんの、チャイナドレスの要素を取り入れた華ロリを着たいというリクエストにお応えし、中国の人気ブランド「不軌不軌」の「軽羅小扇 チャイナドレス」をお召し頂きました(撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。)。


<プロフィール>
中国人の母と日本人の父を持ち、平日はOLをしながら休日にコスプレ、グラビアの撮影、企業案件等で活動。2017年12月に池袋のアコスタでコスプレデビュー。その後は主に撮影会やインフルエンサー、コスプレ企業案件で活動し、自身で主催する「Lafleur撮影会」の運営もおこなっている。

Twitter:@inori_0118
Instagram: @hanamiyainori0118_official

2019年に発売された「軽羅小扇 チャイナドレス」は中国伝統の海派(※)チャイナドレスのデザインを取り入れた1着で、同ブランドにおける最人気アイテムで定期的に再販されています。着れば体のS字ラインの美しさが際立つことでしょう。

(※)現在の、胸や腰の曲線を強調するタイトなデザイン、スリットから足を露出するチャイナドレスのデザインは、1920年代に中国・上海租界から流入した西洋文化の影響を受けて発達した新型なんです。当時、新型チャイナドレスは有閑階級の若い女性や芸能界のファッションとして流行したわけですが、上海で流行し始めたので、海派旗袍(海派チャイナドレス)と呼ばれていたそう

現在は、日本の正規代理店「 Epetice 」でも購入できるようになりました(20,980円税込、11月28日まで受注予約受付中)。

中国ロリータブランド「不軌不軌」

ブランド名:不轨不轨
2009年設立。中国蘇州に本拠地を置く。中国伝統衣装とロリータファッション、それぞれの要素を結合させた独特な華ロリをメインに展開しています。
“オリジナリティーのあるデザイン”を念頭に、様々なテイストの華ロリが作られています。

広い中国ではインターネットショッピングが主流ですが、同ブランドはお洋服の一部を若者向けのファッションブランドが集まる大型デパートに委託販売しています。

2019年に発売された「軽羅小扇」シリーズは、ジャンパースカート、ワンピース、チャイナドレスの3タイプが展開されており、日本の人気ロリータモデル・深澤翠ちゃんもモデルを務めました。

「不轨不轨」に訊く「軽羅小扇 チャイナドレス」の魅力

──「軽羅小扇 チャイナドレス」のコンセプトと生地について教えてください

「軽羅小扇 チャイナドレス」を始めとする「軽羅小扇」シリーズの柄は、中国伝統の扇子がモチーフです。「軽羅小扇」の名前は、中国唐代の詩人・杜牧(とぼく)の詩「秋夕」にある一節、「輕羅小扇 流螢を撲つ」に由来しています。この詩は七夕の逸話で知られる牽牛(けんぎゅう)星と織女(しょくじょ)星が会うことをテーマにした美しい古典の詩です。

「軽羅小扇 チャイナドレス」は、「不軌不軌」初めての海派チャイナドレス設計のロリータ服です。
生地は耐久性と弾力のある「四面弾」を採用しました。この生地は弾力があって体にフィットしやすく、一定の厚みもあるのが特徴です。海派チャイナドレスは、身体にフィットするタイトなデザインが求められるため、もし完全にオーダーメイドであれば最低でも体の12カ所の部位採寸をする必要があります。なので、できるだけ多くの女性のスタイルにフィットできる生地を選んだわけです。パタンナーもチャイナドレスを数十年研究している教授の指導のもとで作成したからこそ、このようにシルエットの美しい1着が完成したんです。

──「軽羅小扇 チャイナドレス」はロングセラーアイテムですが、その魅力はどこにあると思いますか?

「軽羅小扇」シリーズは、「不軌不軌」のこれまで制作した洋服の中で最も販売数が多いシリーズです。ジャンパースカートだけでなく、ワンピース、そしてチャイナドレスと、タイプに限らず大勢の方に気に入っていただけています。

2019年に中国の動画配信サービス・iQIYIで配信された高校生の青春ドラマ「閃光少女」とコラボしたのも「轻罗小扇OP」でした。また、「軽羅小扇」をテーマに仕立てた番組で取り上げられたことがあり、その時は服に合う小道具やアクセサリーも用意しました。そして、「轻罗小扇OP」は日本の有名なロリータモデル・深澤翠さんがモデルを務めてくれています。なので、「不軌不軌」の「軽羅小扇」シリーズは中国内において知名度が比較的高いのだと思います


そして、「軽羅小扇 チャイナドレス」はブランドの代表がデザインしました。その得意とする「海派チャイナドレス」のスタイルが活かされています。代表は運良く、海派チャイナドレスの権威・金泰钧先生の教えを受けたので、「海派チャイナドレス」のスタイルデザインと手工芸についての見識があります。


実際に出来上がった「軽羅小扇 チャイナドレス」が多くの方に愛されていることに非常に感激しています。今後も私たちは不断の努力で、より多くのロリータ服とチャイナドレスのデザインを作り出していきます。

花宮いのりさんが初めての華ロリ体験

──これまで華ロリを着たことはありますか?

花宮いのり:コスプレの衣装としてチャイナドレスを着たことはありますが、ちゃんとしたロリータ服を着るのがそもそも初めてでした。

──今回、華ロリを着てみたいと思ったのは何故ですか?

花宮いのり:ずっとSNS等で見て気になってはいましたが、中々着る機会がなく・・・今回お声かけ頂けたので、「これはチャンス!」と思い「是非着たいです!!」と言ってみました!
華ロリはとても可愛くて。チャイナドレスは特に体のラインがとても綺麗に出るので、とても魅力的でした!

──「軽羅小扇 チャイナドレス」の着心地はいかがでしたか?

花宮いのり:身体のラインに沿っていてシルエットをすごく綺麗に魅せてくれる素敵なお洋服でした。肌触りも良く、とても着やすかったです!


──チャイナドレスの魅力はどこにあると感じますか?

花宮いのり:身体のラインを綺麗に魅せることが出来ることが1番の魅力だと思います!
大きく入ったスリットや、ピタッとしたデザインが女性らしい曲線を綺麗に出してくれ、より魅力を引き出すことができるのが、チャイナドレスならではだと思いました!


モデル撮影:乃木章 @Osefly
中国ドラマ「閃光少女」画像提供:不軌不軌

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事