これぞロリータ服の醍醐味!女王から女教皇まで世界観すら変えてしまう中国ブランドが圧巻の一言

2021年11月25日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本発のロリータ服は中・近世ヨーロッパの貴族のお姫様スタイルに、お人形さんのような少女らしいテイストを加えたファッション。一般的には、レースやフリル、リボンがたっぷりの「かわいい」甘ロリのイメージですが、ゴスロリ、クラシカル、華ロリ、和ロリ、ミリタリー、スチームパンク…とテイストは幅広くあります。

とくにロリータ服が大流行している中国では、日本以上にブランド数が多く、自由度の高いデザインとリーズナブルな価格が人気を集めています。カジュアルなロリータ服が多く、普段から着回しやすいのも広がりを後押ししています。近年は逆輸入の形で日本に中国ロリータのセレクトショップ、ロリータさんでなくとも服を購入する人が増えました。

コスプレイヤー・胡桃さんも中国ロリータに興味を持った一人。ゲームアプリ「IdentityV 第五人格」の細部まで作り込んだコスプレが素晴らしいからこそ、あえてカジュアルとは正反対のゴージャスな中国ロリータである、【YOLANDA】Empressシリーズと【南鹿鸣lolita】黎明梦魇をお召しいただきました。服によって世界観がガラッと変わるのを楽しんでいただけたら♪

※撮影直前まではマスクを着用し、撮影時のみマスクを外しております。

「IdentityV 第五人格」に情熱を注ぐコスプレイヤー・胡桃(Kurumi)ちゃん


プロフィール

趣味で版権のコスプレをメインに活動。コスプレ歴は5年くらいに。
3年前からゲームアプリ「IdentityV 第五人格」にハマり、ゲームもコスプレも同作品をずっと続けている。本人曰く、「ファンタジーやダークな雰囲気が大好きなオタクです(笑)」。

ロリータ 服は、学生時代に友達のゴスロリ服を一度借りて着たことがあるだけとのこと。これまで、実際ショップにも足を運んだことがあっても、あまりにも可愛すぎて、「自分なんかが着るのはすこし躊躇う、勇気がいる」という印象だったそう。

胡桃「今回、いざ着てみると全身可愛い世界観に包まれた自分を見て楽しくてたまらなかったです!今は色んなジャンルのロリータがあるようで驚いています。これからいろんな服を着たいなと思っています〜」

Twitter:@9Ru_Me
Instagram:9ru_me.xx
Booth: 胡桃

圧巻のマントが異風を放つ“女王の戴冠式”【YOLANDA】EmpressシリーズJSK

ブランド:悠兰达lolita

珍しいロングマントやオーバースカート付きのジャンパースカートと、ベルベットのベスト付きハイウエストのワンピースの2つがあり、定期的に再販されている人気アイテム。

JSKの豪華なマントはショート丈(150cm)とロング丈(250cm)の2種類あり、今回の撮影ではロング丈を選びました。
女王の戴冠式をイメージしたデザインだけあって、中世ヨーロッパの絵画を見ているかのように幻想的。ヘッドドレスも王冠のように大きく寝かせず立てて付けますし、圧巻のマントは一人では引きずって歩くしかない為、お付きの女中さんが必須・・・まさに威風を身に纏えるでしょう。

JSKも胸元から腰までマントと同じ生地で厚みを持たせ、スカートのプリント柄は繊細なタッチで王宮を描いており、貫禄と美しさを両立させています。

──【YOLANDA】Empress を着たいと思った理由は?

胡桃:自分は女王様キャラが大好きなので(笑)。画像を見た瞬間「これは!」とピンと来ました。髪型やメイクもすぐに頭の中に思い浮かびました。長いマントも、ダルメシアン柄も大好きなので今回身を包めて楽しかったです。

──ヘアメイクのポイントは?

胡桃:とにかく女王様イメージで!強気っぽい吊り眉を見せたくて、ウィッグも前髪が眉にかかる長さに調整してみました。
また。表情も笑顔は少なめに、澄まし顔を多目にポージングしています。

YOLANDAのアイテムは、セレクトショップEpeticeで扱っているので要チェックです。

ゴージャス・ゴシックロリータは女教皇の貫禄十分!【南鹿鸣lolita】黎明梦魇シリーズJSK

ブランド:南鹿鸣lolita

こちらも漆黒のゴシックロリータながら、レースをふんだんにあしらい、リボンと刺繍が全て金色で真珠のアクセサリー盛りだくさんのゴージャスな印象。ヴェールが一体化のヘッドドレスも冠のようで、金色のラメが入ったマントはまさに星の煌めき♪
天体を歩いてきたナイトメアが人類に啓示をもたらす、といったところでしょうか?まさに女教皇のような存在感。

ゴージャスですが、背中のジッパーを閉めるだけで簡単に着られるし、マントは非常に軽いのでわりと歩きやすいのがポイント♪2019年に発売されたアイテムですが、いまだに再販されているロングセラーアイテムです。

──【南鹿鸣lolita】黎明梦魇を着たいと思った理由は?

胡桃:同じく、魔法系統 星空モチーフのものも大好きなので、見た目に惹かれました。ロリータなのにマントやヴェールがあるのは珍しいなと思ってチョイスに至りました!

──ヘアメイクのポイントは?

胡桃:よりドール感がでるようにボリュームのあるウィッグをチョイスしました。暗い色に合わせてリップもダークな色味にしてみました。
魔法使いのマントやヴェールなを取ったら可愛いお人形さん、という自分の好きな要素をイメージしてます♡

撮影:乃木章 @Osefly

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事