サイバーメイド3・4号機が日本で先行予約開始!台湾出身の人気コスプレイヤーElyちゃん、シラット金メダリストのKAPIちゃんが試着したよ

2021年12月08日 | アパレル
乃木章
Loadingいいね

日本から世界中に広まったロリータ・ファッションは、その国ごとでロリータカルチャーが発展しました。若い世代を中心にロリータ服が流行している中国では、カジュアルにロリータ服を楽しむ印象が強く、その着こなしや解釈の自由度の高さが魅力的です。
これまでに、「漢服×ロリータ」「アイドル×ロリータ」「軍服×ロリータ」など、さまざまなジャンルと掛け合わせた、斬新なデザインが産み出されています。

そんな中国ロリータで、いま熱いジャンルのひとつが「メイド×ロリータ」!
お姫様やお嬢様をルーツとする「ロリータファッション」と、コスプレ界隈で人気となった使用人のお洋服である「メイド服」は、全く別のものですが、別ジャンルと割り切れば魅力的なデザインが多い中国ブランドに興味がある人は多いのではないでしょうか。

中でも、日本のロリータさん、コスプレイヤーさん、どちらからも注目を集めたのが、中国における「メイド×ロリータ」流行の先駆けにもなった【Lilith House】「サイバーメイド」シリーズ。日本のTwitterでも連日、「サイバーメイド”ワンピースセット-1号機-」、「サイバーメイド”ワンピースセット-2号機-」の写真が投稿されています。

そして、7月に中国イベント「上海comicup28」と日本の正規代理販売店Epeticeで先行予約されたのが 「サイバーメイド”ワンピースセット-3号機-」、「サイバーメイド”ワンピースセット-4号機-」。

12月8日、大好評だった新作2着が、Epetice限定で第2弾先行販売(受注予約&一部即納販売)開始されました。2022年1月10日までです。

一足早く、サイバーメイド3号機と4号機のサンプルを、それぞれ台湾人気コスプレイヤー・Elyちゃん、女子高生モデルのKAPIちゃんにお召し頂きました。お見逃しなく。

Lilith House


ブランド名:Lilith House

2018年設立。スチームパンクやサイバー、ゴシック系のロリータ服を中心に、年5〜6シリーズを展開。中国ではインターネットショッピングが主流である為、実店舗はない。

同ブランドで最も人気があるのは、「サイバーメイド」シリーズ。デザイナーの「最近、SNSで流行っているのは機能性に優れた服装、あるいは戦う女性をテーマにした創作。2つの要素を一つに合わせたのはないのだろうか?」というインスピレーションから生まれたとのこと。

未来の世界のバイオニックメイド(人工メイド)」が基本設定で、新作のサイバーメイド3号は医療型のキャラクター、4号は戦闘力の高さを表現した設計。見た目の美しさと着心地の良さ、そして「サイバー(未来感)」のテーマを両立するため、光が当たると艶が輝く反射生地を使用している。

癒しはElyちゃんにお任せ!サイバーメイド3号機


服名:サイバーメイド”ワンピースセット-3号機-Lilith House 21,980円(税込)

“医療型アンドロイド”のコンセプトでデザインされたのがこちら。袖がシースルーなのと、シリーズで唯一胸元が開いています。ミニスカートはそのままでも可愛いのですが、前部分に内蔵されている紐でたくし上げればインフォーマルな印象に♪付属のウエストポーチにはちょっとした小物(一般的なスマートフォンサイズ以下)も収納できます。
1〜4号機の中で、とくに可愛いさが割り振られている気がします。

Ely/プロフィール

Twitterフォロワー36万人超、Instagramフォロワー86万人超を誇る台湾出身の人気コスプレイヤー!現在は東京在住。
日本文化、アニメ、漫画と旅行が大好きで、クリエイター・デザイナー・モデルとしても幅広く活躍。

Twitter: @Ely_eee
Instagram: @eeelyeee
Booth: https://loveeely.booth.pm
Patreon: https://www.patreon.com/eeelyeee
Fantia: https://fantia.jp/fanclubs/32687
FANBOX: https://eeelyeee.fanbox.cc


Ely:かっこ可愛いデザインで着ると気分がアガります!

※「麗Yer’s」主催の「 鳩山会館」撮影イベントに参加しました。2016年から日本各地にある通常は撮影申請が難しい貴重な場所での撮影イベントを定期開催しています。

麗Yer’s:公式サイト

KAPIちゃんがシラット金メダリストの実力を発揮!サイバーメイド4号機


服名:サイバーメイド”ワンピースセット-4号機-Lilith House 21,980円(税込)

“戦闘型アンドロイド”のコンセプトでデザインされたのがこちら。ノースリーブで、エプロンもハーフサイズ。1〜4号機の中でメイド要素が最も控えめなスタイリッシュな出立ちです。

背中には機械で構築された脊髄のような文様が描かれていて、無機質感があります。かっこよく着たいという方はこちらをおすすめ♪

KAPI/プロフィール

日本とインドネシアのハーフである高校2年生のKAPIちゃんの強みは、幼い頃から学んできたインドネシア伝統演武「シラット」。 “シラットJr.世界大会”「PENCAK SILAT PAKUBUMI」演武部門において、2017年・2018年金メダリストの実力者です。舞踊と格闘技どちらの側面も持ち、流派も数百ある「シラット」で鍛えた身体能力を生かしたポージングは必見。SNSでは中国ロリータの作品写真も多く投稿しています。最近は少しずつブランドモデルのお仕事もする機会が増えました。

Twitter:@KAPI_827MP
Instagram:kapi_cos
Booth:kapi827mp


KAPI:とてもかっこいいデザインで着るのが楽しみでした。
実際に着てみた時には、スカートの布の動きが綺麗で感動しました!

撮影:乃木章 @Osefly
衣装提供:Epetice
KAPIちゃんのヘアメイク:Miyako 霊子 @miyako_cheng

この記事を書いた人

乃木章
「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事