女性の可愛さを最大限まで高める、戦闘力の高い王道ロリータ・ファッション♪初挑戦するなら中国ブランド「YOLANDA」がおすすめ

2022年04月18日 | アパレル
Loadingいいね

世界に誇る、日本の原宿カルチャー。その原宿カルチャーの代表的なファッションといえば、ロリータ服です。フリルやレース、リボンをふんだんにあしらった中世貴族のようなドレス風ワンピースは、女の子のお姫様への憧れが詰まっています。
一度は挑戦してみたいと思うものの、ロリータ服はフルセットなら5〜10万円と高いイメージがあって、ハードルの高さを感じますよね。
そんな初めてのロリータさんにおすすめしたいのが、日本ブランドの約1/3という価格で購入できるのが中国ブランドです。

日本発のロリータ・ファッションは今では世界中に広がり、お隣の中国では大流行中。日本のブランド数が50位に対し、中国では200以上もブランドがあり、デザインの多様さとリーズナブルな価格が特徴でカジュアルに楽しむ層が多いです。近年は日本でも、逆輸入の形で中国ロリータ服を扱うセレクトショップが増えました。

今回ご紹介するのは、「YOLANDA」の新作“陶瓷藏品2981号”。フリルとレース、リボンをふんだんにあしらったまさに王道ロリータ服になっています。一足先に、甜ちゃん、KAPIちゃんにお召し頂きました。

甜(てん)ちゃん/プロフィール

両親は中国人で日本育ち。キュートな笑顔とでナチュラルな動きのあるポージングが持ち味。

Twitter:@Ten__050628

KAPIちゃん/プロフィール

日本とインドネシアのハーフであるKAPIちゃんの強みは、幼い頃から学んできたインドネシア伝統演武「シラット」。 “シラットJr.世界大会”「PENCAK SILAT PAKUBUMI」演武部門において、2017年・2018年金メダリストの実力者です。舞踊と格闘技どちらの側面も持ち、流派も数百ある「シラット」で鍛えた身体能力を生かしたポージングは必見。SNSでは中国ロリータの作品写真も多く投稿しています。最近は少しずつブランドモデルのお仕事もする機会が増えました。

Twitter:@KAPI_827MP
Instagram:kapi_cos
Booth:kapi827mp

「YOLANDA」陶瓷藏品2981号

ブランド:悠兰达lolita



陶瓷藏品2981号/赤
<秋・冬におすすめコーデ>
・帽子
・ブラウス
・ジャンパースカート(ロングver.)
・リボン付き三角頭巾
・ストール
・バッグ

同ブランドは組み合わせるアイテムの選択肢が多いのが特徴。新作のフリルとレースをふんだんにあしらったジャンパースカートは、黒、赤、ピンク、水色の4色展開。生地はやや厚みがあるので、秋・冬の時期にマッチしそう。頭飾りには、リボンと帽子、大きなリボンがたくさん付いた三角頭巾を用意。三角頭巾は腰に巻くエプロンにもアレンジ可能です♪

セットのブラウスは姫袖が大きくて手首が細くキレイに見えます。
さらには、ストールやマフラー、お出かけに使えるバッグまで揃っています。組み合わせによっては、一年中着用できちゃうかも。


陶瓷藏品2981号/黒
<春・夏におすすめコーデ>
・ブラウス
・ジャンパースカート(ショートver.)

ミルフィーユスカートはロングver.が4層なのに対し、ショートver.は2層なので、アイテム数を減らすことで軽快が増し増しに♪


後ろから見ても腰元の大きなリボンが可愛い♡


2層のショートver.であっても、スカートのボリュームが大きいので座った時の膨らみが見応えあります。

そして、ブラウスはリボン付き袖は横から見ても可愛いのですが、脱着可能に。なので、春や初夏にもお召し頂ける形になっています。
「YOLANDA」を初めとする中国ロリータ服は、「@Epetice」で取り扱っているので、女の子の可愛さをより引き出す戦闘力高めな王道ロリータ服をぜひお試しあれ。

今回の撮影で利用したカフェスタジオ「ハナノスミカ」


2020年8月1日にオープン。オーナーはモデルとしても活躍するmimosaさん。コスプレや創作の写真撮影をしていた経験から、1人でも営業出来そうなカフェスタジオを始めました。

スタジオの内装は、インテリアコーディネーターの資格を持つmimosaさんがデザイン。花(ドライフラワー、生花)とアンティーク家具の調和がメインテーマです。
家具などの配置変更から壁紙貼りまで作業は一人でこなし、ほぼ全てのドライフラワーを生花から作っています。現在も内装は季節ごとに1箇所は必ず変えているそうです。
スタジオとしては作家とのコラボも多くしており、作品を展示したり、撮影でレンタル可能にしたりしています。

また、同スタジオの名物がmimosaさんの手作りケーキとドリンクのセット。事前予約制のみですが、撮影にも使用することができます。ケーキは予約分のみを、前日、もしくは当日に作り、1番美味しい状態で提供しています。保存の為にお砂糖をたくさん入れる必要がないので、素材本来の美味しさを味わうことができます。甘いものが苦手な方でも最後まで美味しく食べられるように甘さを控えめです。


ティラミス

<スタジオ情報>
住所:〒136-0072 東京都江東区大島6-27-5
電話:080-8084-4758
営業時間:A:9:00〜13:00(4h)、B:14:00〜18:00(4h)、C:18:00〜21:00(3h)
スタジオシェアプラン:4h /平日 5,500円+税、土日祝日 6,000円+税。2名から予約。延長1h1500円×人数。
ケーキドリンクセット:スタジオシェアプランに加えて、1000円×人数。

※商用目的、ROM撮は貸切プランのみ。
スタジオのご予約はお問い合わせからできます。

撮影:乃木章(Twitter:Osefly
ヘアメイク:Miyako 霊子(Twitter:@miyako_cheng
販売サイト:Epetice(Twitter:@Epetice
スタジオ:ハナノスミカ(Twitter: @hananosumika_

この記事を書いた人

「原宿POP」のライター・カメラマン。中国語が得意。2019年に中国ロリータ服に出会い、その多様性と華やかさに惹かれる。市場の成長が著しい中国ロリータブランドやモデルがカンフル剤となり、日本でもロリータファンが増えればと、中国ロリータの取材に注力している。Twitter:@Osefly

新着記事