『すきっ!~超ver~』が超バズり中の超ときめき♡宣伝部、次はみんなのハートを『ギュッと!』としちゃうよ!!

2022年06月20日 | インタビュー
Loadingいいね


『すきっ!~超ver~』を使ったTikTokの関連動画が、なんと世界中で20億回再生超えを記録。各国のバイラルチャートでもトップチャートにランクイン!!YouTube上で公開しているMVやライブ映像の総再生回数は1000万回を記録するなど、今や世界中で超バズっている。もちろん、『すきっ!~超ver~』のヒットを通し、超ときめき♡宣伝部に興味を示す人たちが世界中に誕生。国内はもちろん、今や超ときめき♡宣伝部は世界的な支持を得ている。
彼女たちが、6月22日(水)に最新ミニアルバム『ハートギュッと!』を発売する。同作品の魅力を、メンバーにじっくりと伺った。

『すきっ!』から『ギュッと!』へ恋は進展?!

──ミニアルバム『ハートギュッと!』のリード曲になる『ギュッと!』を聞いたとき、好きな人にギュッっと抱きしめてもらいたい乙女心にめっちゃキュンとしました!

坂井仁香 『ギュッと!』の歌詞がとにかく可愛いから、自分で歌いながらちょっと照れちゃいます。『すきっ!』のときは、ずっと「『すき!すき!すき!すき!~」と「すき」を繰り返し歌っていたんですけど。『ギュッと!』では、「ギュッと ギュッと ギュッと~」と何度も歌っています。
『すきっ!』に登場していた女の子は、「好き!」という思いを君に伝えるためにはどうしたらいいんだろうと思い悩んでいたけど。『ギュッと!』では、「ギュッとして」という行動に変わったから、わたし、「この恋は進展したのかな?」「彼女の気持ちも一歩成長してるかも」と感じてました。

──あのときの恋が実ったわけだ。

坂井仁香 わたしは、そうとらえました。『ギュッと!』の歌詞は、『すきっ!』よりも攻めた感じなのも印象的です。わたしが歌っている「逃げないように、捕まえて!」のセリフパートは、自分で言いながらちょっと恥ずかしさも覚えてしまいます。

──かなみさんは、『ギュッと!』についてどんな印象を覚えました?

辻野かなみ 『ギュッと!』は、いつもの超ときめき♡宣伝部の曲よりもセリフパートがちょっと多めに入っています。わたしは、「ねぇ、ギュッとして。」のセリフパートを担当しています。『ギュッと!』には言われたらキュンとするフレーズがたくさん入っているから、わたしは歌うたびに「「ギュッとしてほしいなぁ」「早くギュッとしてよ」と感情が高まります。聞いてくださる方々にも、『ギュッと!』を聞いたあと、わたしと同じように多幸感に包まれてほしいです。
人はハグをしたり、ハグをされるとストレスが解消されるそうです。ハグにはその力があるから、『ギュッと!』が、みなさんの普段の疲れを癒せる歌にもなれたらなと思っています。

坂井仁香 『ギュッと!』の中、ハグをするような振りもやっているからね。

──かなみさんの口にした「ねぇ、ギュッとして。」のセリフには、すっかりハートを射抜かれました。

辻野かなみ わたしも、このセリフを聞いた人がギュッとしたい気持ちになってくれるかな。なってほしいなという気持ちを込めながら歌いました。

杏ジュリア わたしも『ギュッと!』の中で、「ずっと私を、離さないで!」というセリフを言っています。『ギュッと!』には、普段なら絶対に口には出来ない歌詞がたくさん詰め込まれています。心の中ではそう思っていても恥ずかしくて口には出せない言葉や、照れて言えないような想いがここにはギュッと詰め込まれているからこそ、そこに「この子、可愛いなぁ」とわたしは感じました。
各メンバーのセリフパートは、ちょっと大人っぽい感じなど、いろんな気持ちになって録りました。結果、メンバーみんな”一番テンションが高い系”のテイクが使われたから、みんなの全力感というか、「この言葉を全力であなたに伝えますという気持ちが伝わればいいな」とわたしは思いました。どのセリフの言いかたも、みんな可愛いです。

──確かに、胸をキュンとさせるセリフのオンパレードですからね。

杏ジュリア 「恋が実ると、こんなにもギュッとしてもらいたい気持ちになるんだ」と感じてれば、わたし自身の心もキラキラしてきたから、みなさんにも、”キラキラした恋の感じ”をぜひ味わってもらいたいです。

──遥香さんは『ギュッと!』について、はどんな思いを持っています?

小泉遥香 『ギュッと!』は、一度聞いたら耳から離れられなくなるメロディーであり、歌詞だと思います。「ギュッと!」や「ギュッとしてよ!」という大胆な言葉をここまでたくさん使った曲はなかなか無いなとも、わたしは思いました。ボイトレの先生にも「超ときめき♡宣伝部らしさがめちゃめちゃ詰まっている曲だね」と言ってもらえたように、歌詞には、本当に超ときめき♡宣伝部らしさがたくさん詰め込まれています。
『すきっ!~超ver~』で超ときめき♡宣伝部のことを知ったり、好きになってくださった方がたくさん増えました。そんな私たちの新しい代名詞になる歌が、この『ギュッと!』だとわたしは感じています。次は、『ギュッと!』を世界中に広めたいし,またこの歌でバズれたらなと願っています。

──『ギュッと!』を聞いたら、また世界中の人たちがときめきそうだね。

小泉遥香 そうなってくれたら嬉しいです。とくに、かなみんの言っている「ねぇ、ギュッとして。」のセリフパートが超可愛すぎ!初めて『ギュッと!』を自宅で聞いたとき、おっきな声で「可愛いいいいいいいーーーーーっ!」って叫んでしまいました。そこが、『ギュッと!』の中の一番の聞きどころです。

──愛貴さんは、どんな気持ちで『ギュッと!』を受け止めました?

菅田愛貴 みんなも言ってたように、『ギュッと!』は、恋した女の子の歌。最初に「恋したんだ恋したんだ」と歌っているように、恋した女の子の心弾む気持ちから歌が始まれば、大好きな彼との妄想がいろいろ広がっていきます。わたし、『ギュッと!』を歌っていて感じていたのが、人はギュッとすることで心が深く繋がっていけるんだなということ。だから『ギュッと!』を通して、世界中の宣伝部員(ファン)さんたちとより深く繋がっていけたらなと思っています。

──『ギュッと!』は、いろんな人と、より深く心をギュッと繋げていく歌だ。

菅田愛貴 そうだと思います。いろんな人たちと心がギュッと繋がるように支えあいながら、ときめきの交換をしていきたいし、その関係を深めたいです。

──ひよりさんは、『ギュッと!』を聞いてどんな印象を覚えました?

吉川ひより 『ギュッと!』は物語風の楽曲になっています。ときめいていたと思ったら、ちょっと気持ちが落ち着いたり、サビでふたたび盛り上がるなど、歌詞とサウンドの両面にいろんな要素をいっぱい詰め込んだ内容になっています。どこを切り取っても主役になる歌詞がいっぱい並んでいるから、一つ一つの歌詞へ触れるたびに「すごく可愛いなぁ」とわたしは感じていましたし、そこへ超ときめき♡宣伝部らしさも覚えました。
わたしたち、ライブ前の緊張を押さえるため、よくハグしあっています。っていうか、わたしからメンバーみんなにハグをしにいくんですけど(笑)。『すきっ!』が世界中に広がっている今だからこそ、次は世界中に『ギュッと!』を通してハグしたい気持ちが広がったら、みんなの心がもっと幸せになれるのかなとわたしは思っています。

──世の中のコロナ状況も以前よりは落ち着いてきたように、普通にハグしあえる日も、そんなに遠くはないかも知れませんよね。

吉川ひより 早く、そうなってほしいなと思います。まだまだハグする環境は難しいかも知れないけど。でも、心でハグは出来ると思うから、『ギュッと!』を通して、ハグしたい気持ちをたくさん伝えたいです。

隣のメンバーの「可愛い」ポイント

──『ギュッと!』には、「好き!」という気持ちを告白してゆく女の子が登場。『なんでもいいから』には、可愛くなりたい、恋する女の子の恋心が記されています。こういう気持ちって…。

坂井仁香 女の子なら、誰もが持っている恋心だと思います。

辻野かなみ 女の子の心の中の思いを歌詞にしています。

吉川ひより しかも、けっこうストレートにね。

辻野かなみ 女の子はいつだって好きな人には可愛く見られたいし、それに気付いてほしい。だからこそ、ちょっとでもいいから可愛くなりたい。そういう乙女心を歌っています。

──みなさんの中にある「可愛いポイント」も知りたいです。ぜひ、隣のメンバーの「ここが可愛いポイント」を教えてください。

杏ジュリア


超ときめき♡パープル
Instagram:@julia_an_official
TikTok:@julia_an_official

辻野かなみ杏ジュリア
ジュリアの可愛いポイントは、ふいの仕種や言葉。ライブ中、突然言い出した言葉がけっこうキュンとさせます。他にも、私たちが想像もしていない動きや行動を急に始めたり。突然、いつもとは違う姿を見せてくれたときのジュリアはめっちゃ可愛いです。他にも、カメラに向かって無邪気に自分をアピールするなど、そういうときのジュリアもめちゃめちゃ可愛いです。

杏ジュリア あー、そんなところを可愛いと思ってくれてたんだ。嬉しい!

坂井仁香


超ときめき♡レッド
Instagram:hitoka_sakai_official
TikTok:@hitoka_sakai_official

杏ジュリア坂井仁香 
横にいるひとちゃん(坂井仁香)は、人前に出たときのキラキラした可愛さはみんなも知っていると思うんですけど。レッスン中、誰もひとちゃんのことを見てないときでも、目つきや仕種に自然と可愛らしさを出しています。ダンスレッスンで先生に向かって「お願いしまーす」と挨拶するときも、一人、ちっちゃい声で可愛い仕種をしながら「お願いします」と挨拶をするところも、そう。どんなときも、無意識に可愛らしさを出してくるところがひとちゃんの可愛いポイントです。

坂井仁香 えーっ、わたし、そんなことしてる?

杏ジュリア 手を上げて「よっこいしょ」と椅子から立ち上がったり、舌をペロッと出したりとか、無意識のうちにけっこうアピールしてるよ。そういう、本人が無自覚のときの仕種が本当に可愛いです。

小泉遥香 普段からアイドルだよね。

坂井仁香 自覚はなかったけど、でも、そうかも。わたし、どんなときでも可愛くしていたい精神があるから、家でも部屋着や寝間着だって可愛いのを着ているし、なんなら、いつも一緒に暮らしている妹にだって「可愛い」と思われたいくらい「可愛い気持ちでいたい」感情が強すぎているから、それが自然に出ちゃっているのかも知れない。そこ、けっしてぶりっこではないですから(笑)。

小泉遥香


超ときめき♡ピンク
Instagram:haruka_koizumi_official
TikTok:@haruka_koizumi_official
YouTube:Haruka Koizumi【超ときめき♡宣伝部】

坂井仁香小泉遥香
はーちゃん(小泉遥香)は、垂れ目の外見がピカイチ可愛いです。超ときめき♡宣伝部のメンバーって、はーちゃん以外垂れ目のメンバーはいないから、逆に、それが可愛さを引き立たせているんですけど。なのに、意外とツンツンもしてるんですよ。

小泉遥香 「なのに」って(笑)。

坂井仁香 垂れ目の人って、甘えてきそうなイメージがあるじゃないですか。だけど、普段のはーちゃんはけっして甘えてこない人。なのに、突然「ひとた~ん(坂井仁香)」と甘えた声でデレデしたり、急にハグしてきたり。たまーにそういう仕種を見せたときのはーちゃんは、めちゃくちゃ可愛いです。普段、甘える人ではないからこそ、たまに甘えたときの可愛さにヤラれます。

──たまに甘えたくなるわけだ。

小泉遥香 なりますね。なんか、急に人に触れたくなっちゃう(笑)。

菅田愛貴


超ときめき♡レモン
Instagram:akisudaofficial
TikTok:@akisudaofficial
YouTube:〜スマイル100%〜菅田愛貴ちゃんねる

小泉遥香菅田愛貴
隣にいる愛貴ちゃんは、外見が可愛いければ、いつもはっちゃけているように、フレシュさに満ちている姿が可愛らしいんですけど。じつは、お弁当を発見したときの「あーっ、お弁当だーっ!!」と、ひと際声のトーンを高く上げて叫ぶときの姿が、とにかく可愛いです。テンションが超アガッたときの愛貴ちゃんは、本当に可愛い。この間も、一口サイズのエッグタルトを差し入れでいただいたんですけど。それがめちゃめちゃ美味しかったらしくて、一個食べては「あのぁ、もう一個食べていいですか?」って、めっちゃ笑顔で聞いてくるんですね。そのときの表情や言葉からあふれでる可愛さも、愛貴ちゃんの可愛らしさのポイントです。

菅田愛貴 聞いてて、なんか恥ずかしいですね(笑)。

吉川ひより


超ときめき♡グリーン
Instagram:hiyori_yoshikawa_official
TikTok:@hiyoriyoshikawa_official

菅田愛貴吉川ひより
ひよりちゃんは、超ときめき♡宣伝部いち女の子しているくらい、全部が可愛いです。一つ一つの発言が優しいし、一つ一つの行動も可愛いんですよ。ひよりちゃんはおしゃべりをするとき、いつも手をグーにしているんですね。

吉川ひより えっ、そうなの?!

菅田愛貴 手が、パーじゃなくてグーになってるところも可愛いなぁと思って見てる。あと、動きがマスコットキャラクターのよう。ちょこちょこと歩く姿など、絵本に出てくる子のようだから、とても可愛いです。

小泉遥香 確かに、テクテクしている歩き方が可愛いよね。

菅田愛貴 そう、テクテク歩いてる。膝がちょっとだけ曲がっている感じで歩く、その動きも可愛いです。

吉川ひより 今、言われて、どれも初めて知った。これから歩くとき、その動きを意識してそう(笑)。

辻野かなみ


超ときめき♡ブルー
Instagram:kanami_tsujino_official
TikTok:@kanami_tsujino_official
YouTube:辻野かなみのつじの〜んびりチャンネル【超ときめき♡宣伝部】

吉川ひより辻野かなみ
かなみんの可愛いところは、眉毛の表情です。興味あることに対してや、何かを聞き返すときに「えっ?」と顔を乗り出してくるんですね。そのときに眉毛がクイッと上がる表情が可愛くて、わたしは大好きです。

辻野かなみ つい、前のめりになってしゃべっちゃうのは自分でもわかっていたけど、まさか眉毛がそんな動きをしているなんてわからなかったぁ。

菅田愛貴 ちょっと八の字になっている眉毛は、めっちゃ可愛いなぁと思う。YouTubeに上がっている「にらめっこ対決」のときの笑い方もめっちゃ可愛いです。

吉川ひより すごくポイントを絞った答えだね(笑)。確かに、かなみんの表情と眉毛の動きはめちゃめちゃ可愛いです!

「Cupid in Love」で愛貴ちゃんがしたくしゃみのおかげで、いろんなところで恋が誕生しているかも

──『ギュッと!』や『なんでもいいから』に記した乙女の恋心も素敵ですが、同じく、先行配信リリースになっている『Cupid in Love』も、めっちゃ乙女心満載で胸をキュンキュンさせます。とくに『Cupid in Love』のMVで見せる、みんなのアップの表情がめちゃめちゃ可愛いですよね。

辻野かなみ アップの表情がメインのMV撮影でした。目の前にカメラがある至近距離で撮影したから、本当に観ている人たちの目の前で歌っているような映像になっています。

小泉遥香 撮影中は、ほぼ顔を動かせない状態でした。

辻野かなみ あの距離だから、毛穴まで見えちゃうんじゃないかと心配もしながら。みなさんに可愛い姿を見てもらえるようにと頑張りました。

坂井仁香 本当にカメラとの距離が近いから、普段みたいに手を使って表現することもできないし、首をちょっと動かすだけでフレームアウトしちゃうから、本当に顔の表情と口の動かし方だけで、歌詞に寄り添った表情を心がけて歌いました。

──『Cupid in Love』の歌詞にも乙女心が満載のように、ハートをキュンとさせますからね。

辻野かなみ 『Cupid in Love』には恋に落ちた瞬間を描いているから、この想いは、『ギュッと!』や『なんでもいいから』にも繋がるなぁと私たちは思っています。

──『Cupid in Love』にハートを射抜かれた人たちも多いんじゃない?

吉川ひより 『Cupid in Love』をライブで歌っているときに、メンバーみんなで天使の羽根を羽ばたかせるような仕種や振りもしています。その振り付けを見たファンの方々が、口々に「可愛い」と言ってくださいます。

──『Cupid in Love』に胸キュンするもう一つのポイントが、愛貴さんの「クシュン」というくしゃみ。可愛い天使のくしゃみにハートが射抜かれました。

坂井仁香 あそこのくしゃみは、「Cupid in Love」の歌やMVの中で一番のポイントですからね。

菅田愛貴 くしゃみをするたびに、何処かで恋が実っている。わたしは、そう想像を巡らせながらくしゃみをしていました。

辻野かなみ 愛貴ちゃんのくしゃみのおかげで、いろんなところで恋が誕生しているかも知れません。

菅田愛貴 本当にそうなっていたら嬉しいよね。わたしの「クシュン」の前に、ジュリアちゃんが「天使がクシャミしてくれたらちゃんと伝えられる気がする!」と歌ってくれます。それを受けてくしゃみをするから、恋が実った物語としてしっかり伝わるところもいいですよね。

杏ジュリア あの部分は、メロディーと音程のはまりなど、歌っていてすごく気持ちいい部分です。しかも、わたしが歌ったあと、みんなが愛貴ちゃんのくしゃみに注目するように、わたし、いい物語のバトンを受け渡してるなぁとライブで歌いながら感じています。

『Memories』に記したのは、今というこの瞬間が大切という想い

──『Memories』は、青春模様の見える歌になりました。

辻野かなみ 『エンドレス』を書いてくださったKANA-BOONの谷口鮪さんが、また作詞作曲をしてくださいました。

辻野かなみ わたし、『Memories』の歌詞も大好きですけど、メロディーとバックのサウンドがめちゃめちゃ好きです。『Memories』は普段からよく聞いていますし、ライブで歌うたびに、エモさが増していくのも感じています。そう感じるのも、歌うたびに歌詞のひと言ひと言に胸がグッと来るから。そこを、聞いてくださる人たちにも感じてほしいです。わたしがライブで歌うたびに好きが増していったように、みんなにもぜひライブで『Memories』の良さを実感してもらいたいです。

杏ジュリア ライブで『Memories』を歌うとき,指を一本立てて、八の字を描く振りをしながら歌っています。そこも、ぜひ真似してほしいよね。『Memories』は、自分たちの思い出を夜空に映し出してゆく歌です。ちょうど春ツアーのときにライブで歌い始めた理由も重なって、あの時期は自分の高校時代の思い出を重ねながら歌っていました。もちろんこれからも、ライブで『Memories』を歌いながら、みんなとたくさんの思い出を作っていきたいし、『Memories』を歌うたびに、いろんな思い出を青春のように振り返れたらいいなぁと思っています。

坂井仁香 ほんと、青春だよね。わたしも春ツアーで『Memories』を歌っていたときは、高校時代の友達との思い出を振り返っていました。最初に、楽しい毎日をみんなで過ごしている風景を思い浮かべながら「明日の天気すら知らないままでいい」と歌いだします。その後、「ねぇ明日は雨模様 ねぇ君はどう あの頃みたいにさ気にもしないでさ きっと晴れるって笑っているかな」と歌うように、今度は、お互いに環境が変わり、別々の場所で頑張っている姿が思い浮かびます。
今、この瞬間って、二度と戻ってこないじゃないですか。しかも、必ず思い出に変わっていく。だからこそ、今というこの瞬間瞬間が大切だとわたしは思っています。そういう想いも感じながら、わたしはライブで『Memories』を歌っていました。あと、わたし「夜空流れ星がキラリ 片道切符の夢追いかける君に追いつこうとしたんだ」の歌詞も大好きです。流れ星って片方にしか流れないじゃないですか。夢だって片道だと思うから、すごく素敵な表現だなぁとわたしは感じたし、だから『Memories』の歌詞が大好きなんです。

『Dear Friend』は応援してくださっている宣伝部員さんたちに伝えたい

──『Dear Friend』では、友情をテーマに歌いました。

小泉遥香 『Dear Friend』は、ありがとうというテーマを元に書いた曲です。わたしは『Dear Friend』を聞いたとき、応援してくださっている宣伝部員さんたちに、この言葉を伝えたいなと思いました。
ちょうどコロナ禍になった時期、私たちは『トゥモロー最強説!!』というシングルを発売しました。そのときに、みなさんが「この歌がすごく心に刺さった」と言ってくださいました。その『トゥモロー最強説!!』に込めた思いと重なる思いが『Dear Friend』に記されているなと、わたしは感じました。

小泉遥香 今もまだ直接会うのが難しい状況や、ライブで声を出すのが難しい環境にいます。だからこそ歌を通して、私たちが応援してくださる人たちに感じている想いを伝えられることが嬉しいし、「みんなのことが好きだ」と気持ちを真っ直ぐに届けられる曲ってすごくいいなと思いました。『Dear Friend』は、私たちが今、みんなに伝えたい想い。この時代に、『Dear Friend』を届けられることがとても嬉しいです。

菅田愛貴 そうだね。『Dear Friend』って、いつも一緒にいてくれたり、自分を支えてくれる人たちへ向けての歌。同時に、友達など身近な大切な人へ向けての想いにもとらえられるんですね。歌詞でも、「ありがとう」という言葉がキーワードになっています。だから、いつも気持ちを真っ直ぐに歌っていますし、本当に素敵な曲だと思います。

吉川ひより わたし、『Dear Friend』は温かい青春模様を思い浮かべる曲だと思っています。とくに、大切な友達とのことを、わたしは歌いながらいろいろと想像をしていました。歌詞に、「変わる事を怖がらないでいいんだよ」「選んだ方角が違っていたって 道はどこかでつながっているから」という言葉が書かれています。大切な人の背中を押してあげられる言葉がここにはたくさん入っているから、そこも好きだし、わたしも、この歌に背中を押されます。
『Memories』も『Dear Friend』も、青春を感じさせる歌。青春真っ只中の人たちはもちろん、青春を感じたい人にも、ぜひこの2曲を続けて聞いてほしいなと思います。ミニアルバムの『ハートがギュッと!』には、もう1曲『きっとスタンダード』を収録しています。こちらも含めて楽しんでください。

各地でまた熱い一体感を作っていきたい


──7月からは、「超ときめき♡宣伝部のサンリオキャラクターズと行く!真夏のハートギュッとTOUR 2022」と題した全国ツアーがスタート。10月22日には、幕張メッセでのワンマン公演も決まっています。

辻野かなみ 春に行った全国ツアーのときにも、みんなで一体感を持ったライブを作れたように、今年の夏も、ミニアルバムの『ハートをギュッと!』を持って、各地でまた熱い一体感を作っていきたいです。その一体感を、秋に行う超ときめき♡宣伝部史上一番大きな会場でのライブにしっかり繋げていきたいんですね。だからこそ夏のツアーでも、1本1本のライブごとに、ファンのみなさんとより近い、ギュッとした関係になれるように心を繋げていきたいなと思っています。

TEXT:長澤智典

ミニアルバム「ハートギュッと!」

「すきっ!~超ver~」をきっかけに、超ときめき♡宣伝部のことを、世界中のたくさんの人がすきっ!になってくれました。
今作はそのすきっ!になってくれた方たちの心を「ハートギュッと!」、もちろんもともと超とき宣を応援してくれていた方たちのハートもさらに「ハートギュッと!」する1枚となっています。
【アルバムハッシュタグ】#ハギュッ
(ハートギュッと!の略であり、ハグ・ハグユーの意味も込められています)

2022年6月22日(水)発売!
超ときめき♡宣伝部ミニアルバム
「ハートギュッと!」

<特設サイト>
https://avex.jp/cho-tokisen/heartgyutto

<収録楽曲>
1. ギュッと!(作詞・作曲・編曲:MUTEKI DEAD SNAKE)
2. Cupid in Love(作詞・作曲:Joshua Leung、栗原暁(Jazzin’park)編曲:前田佑、Joshua Leung)
3. Memories(作詞・作曲:谷口鮪(KANA-BOON) 編曲:ha-j)
4. きっとスタンダード(作詞:常楽寺澪 作曲: 石黑剛、常楽寺澪 編曲: 石黑剛)
5. なんでもいいから(作詞・作曲:鶴﨑輝一 編曲:前田佑、AKIRA)
6. Dear friend(作詞・作曲:浅利進吾 編曲:宮田’レフティ’リョウ)
7. ギュッと!instrumental
8. Cupid in Love instrumental
9. Memories instrumental
10. きっとスタンダード instrumental
11. なんでもいいから instrumental
12. Dear friend instrumental


【ファンクラブ限定豪華盤】
ミニAL2枚組+BD(スマプラ対応)
AVC1-96988A
¥13,000


ミニAL2枚組(スマプラ対応)
ジャケットビジュアルTYPE-A(辻野かなみ・小泉遥香)
AVCD-96981A
¥4,500


ミニAL2枚組(スマプラ対応)
ジャケットビジュアルTYPE-B(坂井仁香・吉川ひより)
AVCD-96983A
¥4,500


ミニAL2枚組(スマプラ対応)
ジャケットビジュアルTYPE-C(杏ジュリア・菅田愛貴)
AVCD-96985A
¥4,500


MINI-ALBUM 2022.06.22 Release
通常盤ミニAL(スマプラ対応)
AVCD-96987A
¥2,000

超ときめき♡宣伝部


スターダストプロモーション制作3部に所属、
きみのハートにロックオンっ!「超ときめき♡宣伝部」
野を超え、山を越え、ときめく何かを宣伝するために彼女たちは今日も歌う・・・

Official Site:https://toki-sen.com
Twitter:@sendenbu_staff
Instagram:@tokisen_sd
YouTube:超ときめき♡宣伝部 OFFICIAL Channel
TikTok:@tokisen_official
LINE BLOG:https://lineblog.me/sd_tokisen/

この記事を書いた人

音楽を中心に執筆中のライター。「あなたのため」に頑張ります。 twitter @nagasawatomonor Web http://vues.jp/

新着記事